スパンション、車載向け高容量シリアルフラッシュの動作温度範囲を125まで拡張

DreamNews / 2014年11月14日 14時0分

Spansionは本日、車載グレードのシリアルNORフラッシュ製品ラインを拡充したと発表

Spansion(Spansion Inc. NYSE:CODE、以下、スパンション)は本日、車載グレードのシリアルNORフラッシュ製品ラインを拡充したと発表しました。Spansion FL-Sファミリは、128Mbおよび256Mbの容量オプションで、-40から+125までの幅広い温度範囲での動作を保証します。動作温度が拡張されたSpansion FL-Sファミリは、組み込みシステム分野のお客様が高い信頼を寄せるスパンションの優れた品質と性能基準を満たし、4Mbから1Gbの容量の既存のシリアルフラッシュメモリ・ポートフォリオを強化します。

スパンション、フラッシュメモリ事業グループ担当、シニアバイスプレジデント、ロビン・ジグール(Robin Jigour)は次のように述べています。「先進運転支援システム(ADAS)、計器クラスター、インフォテインメント、データロギングなどのアプリケーションが幅広い車種の標準機能として搭載される中、車載用電子機器OEM各社では、より一層厳しい開発要件を満たすフラッシュメモリへの需要がますます高まっています。スパンションは、最先端かつ高品質な車載グレードフラッシュデバイスを20年以上にわたって開発・提供してきた経験を有し、お客様と戦略的パートナーシップを構築してきました。スパンションは、製品によって異なる開発要件を理解し、革新的で競争力のあるソリューションを車載および組み込み市場に提供していきます」

128Mb(S25FL128S)および256Mb(S25FL256S)SPIデバイスの主要機能:
- 動作温度範囲を-40~+125までに拡大
- スパンションの-40~+105対応デバイスと同等の性能
- 業界最速のSPI リード/ライト性能
- AEC-Q100 準拠
- TS16949 標準および生産部品承認プロセス(PPAP)要求に準拠
- SOIC、WSON、BGA パッケージ
- より大容量なメモリにアクセスする拡張アドレス
- レーテンシーの設定により、アクセスタイムを短縮や、より速いクロック速度での動作を実現。
- SIO、DIO、QIO用DDRリードコマンド
- セクターを個別に保護するためのアドバンスドセクタープロテクション

出荷時期
S25FL128SおよびS25FL256Sデバイスは現在、サンプル出荷中です。


Spansion Inc
若松
044-920-8447
dl.jp_pr@spansion.com




プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング