「CSR報告書2014」を読む会を開催 -グループのCSR活動を理解し、小さな実践につなげるために-

DreamNews / 2014年11月14日 17時30分

写真

SBSグループは、CSRの重要性の理解と、積極的な活動を啓発するため、グループ従業員を対象にCSR報告書を教材とした勉強会を今年も開催していたしましたのでお知らせいたします。

SBSグループは、CSRの重要性の理解と、積極的な活動を啓発するため、グループ従業員を対象にCSR報告書を教材とした勉強会を今年も開催していたしましたのでお知らせいたします。

SBSグループでは、ステークホルダーの皆様に当グループの1年間のCSR活動をご報告するため、2009年より毎年CSR報告書を制作。今年は9月に2014年版を発行しました。重要課題である「安全」、「環境」そして「コーポレート・ガバナンス」「社会との調和」の四つの視点から、分かりやすく当社グループの活動内容をまとめております。

この報告書は全従業員に配付しておりますが、一人ひとりが内容をより深く理解し、自ら積極的にCSR活動に取り組むきっかけとするため、本報告書を教材とした勉強会「CSR報告書を読む会」を毎年実施しております。今年は10月22日から10月30日まで錦糸町グループ本社で開催しました。

このCSR報告書を読む会は、SBSグループの活動内容を優れている部分だけでなく今後注力が必要な分野も客観的に解説。他にも同業他社との比較分析、CSR先進企業の事例紹介など幅広い内容を取り入れCSRの理解と知識を深める工夫をしております。また、受講者との意見交換を行いながら進行することで、ダイアログとしても活用しております。
当グループでは、この読む会の他、「CSR News」を毎月発行し、全従業員に配布するなど、CSRの理解浸透に努めております。SBSグループは、今後も一人ひとりのCSRに対する意識の向上と小さな実践を通じて、社会の期待により一層お応えできる企業グループの構築に努めてまいります。

※CSR報告書は当社ウェブサイト「http://www.sbs-group.co.jp/hdg/csr/report/」からご覧いただけます。

以上


■ご参考
<SBSグループ概要>
持株会社:SBSホールディングス株式会社(SBSグループ持株会社)
設立:1987年12月
代表者:代表取締役社長 鎌田 正彦
上場:東京証券取引所市場第一部(証券コード:2384)
本社住所:東京都墨田区太平4丁目1番3号 オリナスタワー
資本金:39億円 (2013年12月末現在)
売上高: 1,322億円 (2013年12月末現在、連結)
従業員数:13,585名 (うち正社員4,662名、2013年12月末現在、連結)
事業内容:SBSグループは、1987年の創業以来、物流ならびに物流に付帯するサービスを充実させ、ワンストップの物流サービスをご提供することで、お客様の利益創造に貢献してまいりました。グループ内には、食品から超重量物までさまざまな商品を扱う企業群、路線、区域、即日配送まで多様な配送形態にお応えできる企業群、そして、物流施設開発(金融)、環境物流などの専門的な企業群を有しています。
グループ:連結子会社23社(2013年12月末現在

■本件に関するお問い合わせ先
SBSホールディングス株式会社
IR・広報部 南 輝子
TEL:03-3829-2240/e-mail:minami.teruko@sbs-group.co.jp

※当資料に掲載されている情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。

以上

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング