リバーベッド、Riverbed-Readyテクノロジー・アライアンス・プログラム を提供し、ハイブリッドエンタープライズ向けリバーベッドソリューション の範囲と価値を拡大

DreamNews / 2014年11月19日 11時0分

アプリケーション・パフォーマンス・インフラストラクチャ分野のリーダーであるRiverbed Technologyは、Riverbed-Readyテクノロジー・アライアンス・プログラムを開始しました。この新プログラムは、テクノロジーパートナーに対し、業界や市場における同社のソリューションの価値と影響力を拡大し、ハイブリッドエンタープライズの技術的な変化をお客様に習得していただく機会を提供します。

2014年11月19日

リバーベッド、Riverbed-Readyテクノロジー・アライアンス・プログラムを提供し、ハイブリッドエンタープライズ向けリバーベッドソリューションの範囲と価値を拡大

グローバルなハイブリッドエンタープライズの分野におけるアプリケーションとデータのデリバリおよび管理のための 統合ソリューションを構築する、パートナーエコシステム促進プログラム

本資料は、米国にて2014年11月4 日(現地時間)に発表されたプレスリリースに基づいて作成した日本語抄訳です。


2014年11月4日、サンフランシスコ発
アプリケーション・パフォーマンス・インフラストラクチャ分野のリーダーであるRiverbed Technology(NASDAQ: RVBD、以下、リバーベッド)は本日、Riverbed FORCE 2014においてRiverbed-Readyテクノロジー・アライアンス・プログラムを開始しました。この新しいプログラムは、テクノロジーパートナーに対し、リバーベッドのお客様に新たな可能性をもたらし、業界や市場におけるリバーベッドのソリューションの価値と影響力を拡大し、ハイブリッドエンタープライズの技術的な変化をお客様に習得していただく機会を提供ます。パートナーは、リバーベッドの製品と自社のソリューションを統合することにより、リバーベッドの先進技術と市場をリードする製品を活用して、自社の競争優位性を高めることができます。また、お客様に対して、テストを重ねて検証されたRiverbed-Readyソリューションの確実なサポート提供を行うことが可能です。

プログラムのフレームワークにより、パートナーは、ハイブリッドエンタープライズの場所を問わず、アプリケーション、ネットワーク、およびエンドユーザのパフォーマンスに関連する課題の分析、診断、解決のための最も包括的なプラットフォームであるRiverbed Application Performance Platformの拡張が可能になります。また、リバーベッドとパートナーは、ハイブリッドエンタープライズにおけるワークロードの調査、指示、保護のための可視性とコントロールの強化を実現する、エンドツーエンドのソリューションを提供します。Riverbed-Readyのパートナーは、セキュリティ、クラウドと仮想化、ビジネスアプリケーション、ネットワークパフォーマンス管理、アプリケーションパフォーマンス管理、ネットワーク構築、ストレージといった分野に重点的に取り組みます。パートナーは、Riverbed open APIなどの開発ツールを活用することで、カスタマイズ、統合、自動化の支援が可能になります。

リバーベッドのグローバル・テクノロジー・アライアンス担当バイスプレシデントであるケイティ・コルバート(Katie Colbert)は、次のように述べています。
「新しいRiverbed-Readyプログラムによって、同プログラムのパートナーに新たな収益機会をもたらす統合ソリューションを提供する能力とともに、当社と共通のお客様に試験と検証を経た包括的なソリューションをお届けすることができます」

Riverbed-ReadyのプラチナメンバーであるAristaのビジネス開発およびアライアンス担当副社長であるEd Chapman氏は、次のように述べています。
「当社はRiverbed-Readyテクノロジーアライアンスのパートナーとして、人、アプリケーション、データの場所を問わず、ハイブリッドエンタープライズ向けに、コスト効果が高くアプリケーションアウェアなネットワークおよびアプリケーションパフォーマンスの管理、モニタリング、可視性を提供する、統合ソリューションの共同開発を行ってまいりました。お客様は、Aristaとリバーベッドによる共同試験を経た、期待通りに稼働するソリューションを得ることができます」

リバーベッドのApplication Performance Platformファミリーは、ハイブリッドエンタープライズにわたるエンドツーエンドの可視性、分析、診断を提供するRiverbed(R)SteelCentral(TM)、ハイブリッドエンタープライズ全体のアプリケーションデリバリを最適化およびコントロールするRiverbed(R)SteelHead(TM)、データセンターのブランチインフラを統合し拠点へのアプリケーションおよびデータのデリバリを最適化するRiverbed(R)SteelFusion(TM)、ハイブリッドクラウド環境におけるアプリケーションデリバリとロードバランシングを最適化するRiverbed(R)SteelApp(TM)といった製品を提供しています。

リバーベッドについて
リバーベッドは、10億ドル以上の売上を誇るアプリケーション・パフォーマンス・インフラストラクチャ分野のリーダーとして、ロケーション・インディペンデント・ コンピューティングにおける最も包括的なプラットフォームを提供しています。ロケーション・インディペンデント・コンピューティングは、場所に依存することなく、常に期待されるアプリケーションパフォーマンスの実行、および必要な際のデータ利用を実現し、エンドユーザがパフォーマンスの問題に気付く前に検出・修正します。最適な場所でアプリケーションとデータをホストする柔軟性を、企業のITインフラストラクチャに提供し、場所や距離をビジネスにおける競争上の優位性へと変えます。リバーベッドの2万5,000を超えるお客様には、Fortune 100企業およびForbes Global 100企業の97%が含まれています。 リバーベッドの詳細は、 http://www.riverbed.co.jp をご覧ください。

本文中に記載のあるリバーベッドならびにリバーベッド製品およびサービスの名称またはロゴは、Riverbed Technology, Inc.の商標です。その他すべての商標は、所有者である各社に帰属します。

<本件に関する報道関係者のお問い合わせ先>
リバーベッドテクノロジー株式会社
マーケティング部 正木
TEL: 03-5423-6777/FAX: 03-5423-6778
E-mail:marketing@riverbed.co.jp

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング