アカウンティング・サース・ジャパン株式会社、 国内外VCを引受先として総額10億円の資金調達を実施

DreamNews / 2014年11月25日 10時0分

アカウンティング・サース・ジャパン株式会社、 国内外VCを引受先として総額10億円の資金調達を実施。 社外取締役にデービッド・ミルスタイン氏を迎え、 クラウド会計・給与・税務ソフトを中心とした事業展開を加速。

アカウンティング・サース・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長CEO:佐野徹朗、以下当社)は、総額10億円の第三者割当増資を実施したことを発表いたします。このたびのシリーズBラウンドの資金調達は、新規株主となるFidelity Growth Partners Japan(本社:東京都港区、代表:デービッド・ミルスタイン、以下FGPJ)、Arbor Ventures(本社:香港、マネージングパートナー:メリッサ・ガジー)、アイ・マーキュリーキャピタル株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:荻野泰弘)のベンチャーキャピタル3社に加え、当社既存株主のモバイル・インターネットキャピタル株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:勝又幹英)を引受先としております。

これにあわせて、新たにデービッド・ミルスタイン氏(FGPJ)を社外取締役に迎え、さらなる事業の成長に向けた経営体制を強化します。FGPJは、アジアにおいて長年にわたりベンチャー企業への投資を実行し、Alibabaをはじめとした多くの企業のIPOを成功裏に導いてきたFidelity Growth Partners Asiaの日本における拠点です。ミルスタイン氏には、日本におけるB2Bクラウドサービスに対する深い知見を、当社の展開するクラウド会計ソフト事業の急成長に活かしていただきます。

また、同時にこのたびの増資の引受先となったArbor Venturesは、香港・上海・東京およびジャカルタに拠点を置き、先端領域であるビッグデータやFinTech(金融ITサービス)に関わるテクノロジーに強みを持ったベンチャーキャピタルです。今後の当社の事業展開の加速のために、FinTech領域に関する同社の洞察とネットワークを活用いたします。

当社は、2009年6月の創業以来、「会計事務所のシステムイノベーションを通じて、中小企業のビジネスが生み出す価値を最大化する」の理念のもと、税理士向けクラウド会計・給与・税務システム『A-SaaS』の開発・提供を行い、業界にイノベーションを持ち込みました。多くの税理士法人・会計事務所からの支持を得て、これまでに1,600件超の税理士法人・会計事務所に契約・利用いただいており、またその顧問先である約20,000社の中小企業にご利用いただいています。

当社代表取締役社長CEO 佐野徹朗は、今回実施する第三者割当増資と今後の事業展開に関して、以下のようにコメントしております。
「『A-SaaS』は、税理士法人・会計事務所にとって大きなコスト負担となっていた業務用システムをクラウドで安価に提供すること、クラウド化にともなって事務所の業務効率を向上させるという価値を提供することで、すでに多くの事務所で導入いただいております。今回の新たに調達した資金は、プロダクト開発やセールス、プロモーション、人材採用に投資し、当社の成長と業界のイノベーション浸透を加速させます」

当社社外取締役にこのたび就任するFGPJ代表 デービッド・ミルスタイン氏は、今回の第三者割当増資を引き受けた背景について、以下のようにコメントしております。
「『A-SaaS』のサービス提供を通じてアカウンティング・サース・ジャパン社は旧来のパッケージソフトウェア主体の会計システムに革新をもたらしています。同社は、日本における税理士、会計士の先生方ならびにその顧問先の企業様にフォーカスをし、その新たな価値パラダイムを届けています」

また、Arbor Venturesマネージングパートナー メリッサ・ガジー氏は、以下のようにコメントを寄せております。
「米フォレスター・リサーチのレポートによると、今後数年間、日本のクラウド受容はグローバルでも最も高速に進むと予測されています。この傾向は、もちろんのこと会計ソフトにおいても例外ではないでしょう。アカウンティング・サース・ジャパン社は、税理士という会計におけるプロフェッショナルとの強固なつながりと、彼らに向けてクラウドサービスを提供しているという他に類を見ない業界ポジションを有しており、それらが日本市場における成功要因となると私たちArbor Venturesは確信しております」

今回の資金調達により、プロダクト開発・機能強化や、PR・マーケティング活動、事業展開を加速するための組織強化のために投資し、引き続き会計に関わる業務の効率化とサービスの品質向上に努め、クラウド会計・給与・税務ソフト分野においてNo.1を目指します。


新株の引受先について
1. Fidelity Growth Partners Japan
所在地:東京都港区
代表者:代表 デービッド・ミルスタイン

2. Arbor Ventures
所在地:香港
代表者:マネージングパートナー メリッサ・ガジー

3. アイ・マーキュリーキャピタル株式会社
所在地:東京都渋谷区
代表者:代表取締役社長 荻野泰弘

4. モバイル・インターネットキャピタル株式会社
所在地:東京都港区
代表者:代表取締役社長 勝又幹英


新任社外取締役について
氏名:デービッド・ミルスタイン
学歴:米国ハーバード・ビジネススクール(経営学修士)
職歴 1990年4月 旭硝子株式会社 入社
   2000年5月 フィデリティベンチャーズ日本オフィス
         プリンシパル兼バイスプレジデント就任
   2005年3月 ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
         ディズニー・インタラクティブ・メディア・グループ
         バイス・プレジデント就任
   2010年4月 ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
         ディズニー・インタラクティブ・メディア・グループ
         ゼネラルマネージャー就任
   2012年4月 Fidelity Growth Partners Japan 代表就任


アカウンティング・サース・ジャパン株式会社について
<会社概要>
会社名 :アカウンティング・サース・ジャパン株式会社
設立   :2009年6月1日
代表者  :代表取締役社長CEO 佐野徹朗
所在地  :〒160-0022 東京都新宿区新宿1丁目20-13 花園公園ビル1F
資本金  :1,480,747千円
     (資本準備金1,150,247千円 :2014年11月25日現在)
URL :http://www.a-saas.com/
事業内容 :税理士向けおよび中小企業向けのクラウド会計・給与・税務システムの企画、開発、販売

<提供サービス>
『A-SaaS』(税理士向けクラウド会計・給与・税務システム) http://www.a-saas.com/

【本件に関するお問い合わせ先】
アカウンティング・サース・ジャパン株式会社
Tel:03-5366-1515 (経営企画室:新井)
Mail:press@a-saas.com

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング