おめでとう!東京キューバンボーイズ 結成65周年記念コンサート

DreamNews / 2014年11月20日 17時0分

写真

日本が生んだ世界的スーパー・ラテン・ビッグ・バンド、“東京キューバンボーイズ”が誕生して65年。日本のポピュラー史を築いた豪華ゲストを迎え65周年記念コンサートを開催!

結成65年を迎える名門ラテン・ビッグ・バンド「見砂和照と東京キューバンボーイズ」は、2015年1月16日(金)に豪華ゲストを多数迎え65周年記念コンサートを開催致します。(会場:メルパルクホール東京)

かつて、すべての日本人の心を熱くし、戦後の洋楽史に燦然と輝く、名門ラテン・ビッグバンド=東京キューバンボーイズ。発売したレコードは300タイトル、総枚数は2000万枚を超え、レコードはすべての家庭に1枚はあったと言われており、現在でもシニア世代には圧倒的な人気を博しています。
 今回のコンサートでは、戦後、東京キューバンボーイズが根城とし、シニア世代には想い出深い “日劇” 時代の懐かしいラテン・ヒット・ナンバーを往年のシンガー、ペギー葉山、雪村いづみ、水谷八重子に加え、元劇団四季トップスター久野綾希子、元宝塚トップスターえまおゆう、湖月わたるの豪華キャスト陣の歌で綴る “日劇 歌の祭典” を再現。また、今年結成25周年を迎え、デビュー以来、東京キューバンボーイズをリスペクトし、ジャマイカ発祥のスカ・ビートで絶大な人気を誇る、東京スカパラダイスオーケストラを迎え、ジェネレーションを超えたラテン・ビート・バトルを豪華初共演でお届けします。
 なお、日本のポピュラー音楽、洋楽から服部良一まで、ポピュラー音楽界を知り尽くし、オーガナイザーとして、評論家として、アドバイザーとして、数々のコンサート、リサイタル、ショーに関わってきた巨人 安部寧氏をアドバイザーとして迎えます。

【公演概要】
l 公演日:2015年1月16日(金) 開場16:45 開演17:30(終演20:00予定)
l 会場:メルパルクホール東京
l 主催:文化放送、東京キューバンボーイズ65周年記念コンサート実行委員会
l 後援:アルゼンチン大使館、キューバ共和国大使館、ブラジル大使館、メキシコ大使館
l 協力(予定):日本アメリカーナ音楽出版株式会社、キングレコード、ユニバーサルミュージック、ビクターエンタテインメント、日本コロムビア
l 出演:見砂和照(みさご・かずあき)と東京キューバンボーズ
ゲスト:ペギー葉山、雪村いづみ、水谷八重子、久野綾希子(元劇団四季トップスター)、えまおゆう(元宝塚トップスター)、湖月わたる(元宝塚トップスター)、東京スカパラダイスオーケストラ、岸のりこ(vo)&ラス・ペルラス、ダンサーズ(5~6名)、
司会:石尾和子
l スーパーアドバイザー:安部寧

【チケット料金・発売日】
税込みSS席10,000円 S席6,800円 A席5,800円 (各当日券500円増し)
一般発売10/15 ※(注)11/20現在 SS席完売

【チケット取扱い】
・文化放送ショッピング 03-3431-9900
(電話対応:平日10:00~18:00、土~17:30)
・チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:244-935)http://pia.jp/t/
・ローソンチケット 0570-084-003(Lコード:75987)
・イープラス http://eplus.jp
・CNプレイガイド 0570-08-9999
・楽天チケット http://r-t.jp/mtcb
・リトルビート(コンサート実行委員会) 03-5770-7860

【問い合わせ先】
文化放送ショッピングTel.03-3431-9900(月~金10:00~18:00 土17:30まで)
※公演内容に関するお問い合わせ下記までお願い致します。
東京キューバンボーイズ65周年記念コンサート実行委員会(リトルビート内)
Tel.03-5770-7860(平日11:00~17:00) 担当:角田(ツノダ)

【主な予定曲目】 (※曲順ではありません。)
ティコ・ティコ
城ヶ島の雨
そよ風と私
シェリト・リンド
マンボ・ナンバー5
闘牛士のマンボ
エル・クンバンチェロ
ビギン・ザ・ビギン
チャチャチャは素晴らしい
ボラーレ
南京豆売り
グラナダ


【見砂和照と東京キューバンボーイズ・プロフィール】
KAZUAKI MISAGO & TOKYO CUBAN BOYS Profile

初代リーダー、故 見砂直照(みさご・ただあき)氏が1949年に結成。戦後の日本のラテン音楽界、またポピュラー界に多大なる影響を与え、30数年に渡り日本のラテンビッグバンドの王座に君臨した名門バンド。
日本においてのラテン音楽の普及はもとより、メキシコ、キューバ、ペルー、パナマの中南米やソビエト公演等の長期海外公演、文化庁主催の芸術祭(ポピュラー部門)にビッグバンドとして初参加するなど、未曾有な活動と功績は、1976年紫綬褒章、1982年キューバ共和国より文化勲章、1983年日本政府より勲四等旭日小綬章など数々の章を受章した。通算300枚以上のアルバム(LPレコード)を発表という金字塔を達成したが、1980年に惜しまれつつ、その輝かしい活動に幕を閉じた。そしてその10年後に見砂直照も逝去する。
解散後も熱狂的なキューバンファンの声援を後押しに、2005年キューバ政府機関の招待によるキューバ公演を期に、子息である見砂和照(かずあき)氏が再結成を正式に表明。新生 ”見砂和照と東京キューバンボーイズ” が誕生した。

<見砂和照と東京キューバンボーイズ>
見砂和照(cond)
ルイスバジェ(tp)/横山 均(tp)/石井 真(tp)/城谷雄策(tp)
大高 實(tb)/早川隆章(tb)/内田日富(tb)/ジミー・セグトン(btb)
貫田重夫(as)/加塩人嗣(as)/Hal 斉藤(ts)/五十嵐正剛(ts)/武田和大(bs)
平田フミト(pf)/矢野顕太郎(ds)/武藤祐二(b)
納見義徳(Bongo)/石川 浩(Conga)/斉藤 恵(Timbales)

【東京キューバンボーイズ オフィシャル・サイト】 http://www.tokyocubanboys.com

【マスコミ関係者各位】
出演者の取材や公演情報紹介の機会を頂けましたら、誠に幸いでございます。
お問い合わせを心よりお待ち申し上げております。

<連絡先>
見砂和照と東京キューバンボーイズ
マネージャー:角田泰彦
有限会社リトルビート
TEL: 03-5770-7860
FAX: 03-6804-6620
E-MAIL: tsunodayasuhiko@gmail.com
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-22-2
ライオンズマンション千駄ヶ谷第2-109

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング