hi-ho、「hi-hoスマホ」第2弾に「ASUS ZenFone 5」を採用し、12月1日から提供開始-データ通信サービスが月額1,980円、データ通信と音声通話サービスで月額2,680円から-

DreamNews / 2014年11月25日 15時0分

写真

株式会社ハイホー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小林弘一、以下ハイホー)が運営するインターネットサービスプロバイダー hi-ho(ハイホー)は、「hi-hoスマホ」第2弾としてASUS JAPANの「ZenFone 5」とSIMカードのセットコース「hi-ho LTE typeD ミニマムスタートwith ZenFone 5 【LTE】」を、2014年12月1日より提供開始いたします。

ZenFone 5はASUS JAPAN株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:エミリー・ルー)が提供するLTE通信・音声通話に対応した最新スマートフォンです。「ZenFone 5」と「hi-ho LTE typeD ミニマムスタート」をセットにした「hi-ho LTE typeD ミニマムスタート with ZenFone 5【LTE】」では、データ通信サービスを月額1,980円で、データ通信と音声通話サービスを利用する場合は月額2,680円から利用できます。さらに、高速データ通信が可能なバンドルチャージ2GBを毎月無料で利用することができます。

また、「hi-ho LTE typeD」シリーズで提供している音声通話対応SIMはMNP(携帯電話番号ポータビリティ)転入にも対応しており、現在ご利用いただいている携帯電話番号を変更することなく利用が可能です。

ZenFone 5はSIMフリー端末であるため、国内だけでなく海外でも利用可能です。現地で購入したSIMカードに差し替えれば、海外でもモバイルネットワークに接続が可能(※)で、データ通信と音声通話が楽しめます。

これからもhi-hoは最新端末や新たなコースの提供などにより、お客様の多様なニーズにお応えしてまいります。

※現地の周波数に対応している場合に限ります。

■「ZenFoneTM 5(A500KL)」の端末仕様

<ZenFone 5(A500KL)の特長>
●LTE通信対応SIMフリーのAndroidスマートフォン
●Android4.4.2搭載
●日本の主要なLTEネットワークに対応
●ASUSオリジナルインターフェース「ZenUI」採用
●日本語入力システム「ATOK」搭載
●800万画素のWebカメラ搭載
●スマートフォン初心者でも簡単に利用できる「簡単モード」搭載
●手袋をつけたままでも操作できる「手袋モード」搭載
●SIMカードの入れ替えで海外でもモバイルネットワークへの接続が可能(※現地の周波数に対応している場合に利用可能)

製品名称(※) / ZenFone 5(A500KL)
OS(※) / Android 4.4.2
CPU(※) / Qualcomm Snapdragon400
CPU周波数 / 1.2GHz
メモリ / 2GB
ストレージ / 16GB
通信方式 / 4G LTE:800/900/1800/2100/2600MHz
     3G W-CDMA:800/850/900/1900/2100MHz
     2G :EDGE/GSM: 850/900/1800/1900MHz
SIMカードサイズ / microSIM
無線LAN / IEEE802.11b/g/n
Bluetooth / 4.0
ディスプレイサイズ / 5インチ
ディスプレイ解像度 / 1,280×720ドット(HD)
Webカメラ / 前面: 200万画素、背面: 800万画素
センサ / GPS、電子コンパス、光センサ、加速度センサ、近接センサ、磁気センサ
サイズ (W x D x H) / 72.8×10.34×148.2 mm
重量 / 約145g
バッテリー容量 / 2,110mAh
バッテリー駆動時間 / 約180時間(LTE時の連続待受時間)

(※)ZenFoneおよびZenUIはASUSの商標です。
(※)AndroidはGoogle Inc.の商標です。
(※)QualcommおよびSnapdragonは米国で登録されているQualcomm,Incの商標です。
○ASUS ZenFone 5詳細ページURL:  http://www.asus.com/jp/Phones/ZenFone_5_A500KL/


■「hi-ho LTE typeD ミニマムスタート with ZenFone 5 【LTE】」のサービス概要
≪コース名≫
hi-ho LTE typeD ミニマムスタート with ZenFone 5 【LTE】
<端末の型番/カラー>
A500KL-BK16 / ブラック
<初期費用>
3,000円
<月額利用料金>
1,980円~2,680円(2年経過後は、933円~1,633円。選択したSIMカードタイプによって料金が異なります。)
<従量料金>
音声通話料金:20円/30秒
SMS送信料(国内への送信):3円~30円/通
SMS送信料(国外への送信):50円~500円/通(免税)
SMS送信料(国外での送信):100円/通(免税)
※SMS受信は無料
<バンドルチャージ>
2GB/月
<通信速度(※1)>
チャージがあるとき:下り最大150Mbps/上り最大50Mbps(hi-ho LTE typeDシリーズのSIMを利用の場合)
チャージがないとき:最大200kbps
<付属セットオプション(※2)>
・ASUS ZenFone 5
・追加メールアドレス 3個まで無料:2年間(※3)
・メールウイルスチェック 4個まで無料:2年間
<SIMカード枚数>
1枚
<SIMカードタイプ>
音声通話対応SIM、SMS機能対応SIM、データ通信専用SIMから選択可能
※ ASUS ZenFone 5は音声通話に対応した端末です。
<SIMカードサイズ>
microSIM(※4)
※ ASUS ZenFoneTM 5はmicroSIMスロット搭載スマートフォンです。
<最低利用期間(※5)>
2年
<MNP転入の可否>
MNP転入可能
<提供開始日>
2014年12月1日(月)

(※1)最大通信速度は、利用機器、電波の状態、回線の混雑状況などにより低下します。
(※2)追加メールアドレス3個(200円/1個)およびメールウイルスチェック4個(300円/1メールアドレスあたり)は2年経過後、有料となります。追加メールアドレスおよびメールウイルスチェックは2年間無料となりますが、お申し込みはお客様の任意となります。
(※3)2年経過後も基本契約のメールアドレス(1個)は、無料でご利用いただけます。
(※4)本コース申し込み時、標準で「音声通話対応microSIM」が選択されています。
(※5)最低利用期間内の解約については、契約解除料が発生いたします。2年経過後およびコース解約時に「ZenFone 5」をご返却いただく必要はございません。
(※)上記価格はすべて税抜です。


■「hi-ho LTE typeD ミニマムスタート with ZenFone 5 【LTE】」の月額利用料金一覧
≪データ通信専用SIMを選択した場合≫
<コース月額利用料金>
1,980円
<月額利用料金合計>
1,980円
<2年経過後の月額利用料金合計>
933円

≪SMS機能対応SIMを選択した場合≫
<コース月額利用料金>
1,980円
<SMS機能対応SIM 月額利用料金>
140円
<月額利用料金合計>
2,120円
<2年経過後の月額利用料金合計>
1,073円

≪音声通話対応SIMを選択した場合≫
<コース月額利用料金>
1,980円
<音声通話対応SIM 月額利用料金>
700円
<月額利用料金合計>
2,680円
<2年経過後の月額利用料金合計>
1,633円

(※)上記価格はすべて税抜です。
(※)SMS機能対応SIM、音声通話対応SIMを選択された場合は、従量料金が発生します。
○「hi-ho LTE typeDシリーズ」詳細ページURL: http://home.hi-ho.ne.jp/hihomobile/lte/d/typed.html


報道関係お問い合わせ先
IIJグループ 広報部
TEL: 03-5205-6310
FAX: 03-5205-6377
E-mail: press@iij.ad.jp
URL: http://www.iij.ad.jp/

お客様お問い合わせ先
hi-hoインフォメーションデスク
TEL: 0120-858140 (携帯電話専用)0570-064800
※携帯電話からのお問い合わせについてはナビダイヤル(有料)となります。
お問い合わせURL: http://home.hi-ho.ne.jp/toiawase/
URL: http://home.hi-ho.ne.jp 

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング