漫画「ULTRAMAN」モーションコミック第2作目が11月25日より配信決定!

DreamNews / 2014年11月25日 10時0分

写真

株式会社ヒーローズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:三宅克)は、2014年11月5日(水)に、月刊『ヒーローズ』にて人気連載中の「ULTRAMAN」コミックス新刊第5巻を発売致しました。 これを記念し、株式会社シフトワンと共同で、「モーションコミック」の第2作目(単行本第2巻を丸ごとモーションコミック化)を制作し、11月25日(火)より順次配信します。

株式会社ヒーローズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:三宅克)は、2014年11月5日(水)に、月刊『ヒーローズ』にて人気連載中の「ULTRAMAN」コミックス新刊第5巻を発売致しました。
これを記念し、株式会社シフトワンと共同で、「モーションコミック」の第2作目(単行本第2巻を丸ごとモーションコミック化)を制作し、11月25日(火)より順次配信します。


<詳細情報>
公式ポータルサイトにて先行公開中! http://heros-ultraman.com/
モーションコミックサイト『ENSOKU』http://www.ensoku.club/  ※11/25(火)17時より公開予定

<掲載スケジュール>
11/25(火)に1話-7話を丸ごと公開、以降毎週順次1話づつ公開(予定)

【ULTRAMAN モーションコミック第2作目】
<豪華声優キャスト>

●木村良平(主人公・早田進次郎 役)
若手大人気声優。代表作に『東のエデン』滝沢朗役、『黒子のバスケ』の黄瀬涼太役、『銀の匙silver spoon』の八軒勇吾役など。

●内田 真礼(佐山レナ 役)
代表作に『中二病でも恋がしたい!』(小鳥遊六花)がある。他に代表作で『ノラガミ』(壱岐ひより)、『ご注文はうさぎですか?』(シャロ)など多数。

●関 智一(諸星 弾 役)
多数のアニメ作品に出演。代表作に『妖怪ウォッチ』(ウィスパー)『Persona4 the ANIMATION』(巽完二)、『PSYCHO-PASS サイコパス』(狡噛慎也)、など。

●潘めぐみ (主人公早田進次郎〔幼少期〕役)
『HUNTER×HUNTER』のゴン役で人気急上昇、代表作は他に『ハピネスチャージプリキュア!』白雪ひめ(キュアプリンセス)など。

●菅生隆之(早田 進 役)
洋画ではトミー・リー・ジョーンズ、アル・パチーノ等の吹き替えを担当。海外ドラマ『24』のサラザール役や、アニメでは『BLEACH』の『斬月』役、『幽☆遊☆白☆書☆』の雷禅役、近年では『宇宙戦艦ヤマト2199』の沖田十三役でファンの心をつかんだ。
 
●江原正士(井出光弘 役)
洋画では、トム・ハンクスやウィル・スミスの吹き替えを担当。
アニメや洋画に関わらず、多彩な役柄を演じる。
 
●磯部 勉(ベムラー 役)
洋画ではメル・ギブソン、ハリソン・フォード等の吹き替えを担当。
アニメ作品にも多数出演。

●牛山茂(エド 役)
洋画ではウィリアム・フィクナー等の吹き替えを担当。
『不思議の国のアリス』や『ダンボ』などの作品でディズニーキャラクターの声を多く演じている。


本モーションコミックでは、漫画のイメージをそのままに派手なアクションや特殊効果を加え、迫力あるシーンを演出しています。また、人気声優を多数起用して「モーションコミック」ならではの臨場感あふれる新しい漫画表現を実現しています。
 
「モーションコミック」とは
シフトワンが提唱する新しい漫画の表現で、従来の携帯電話では表現しづらかった動きや音楽を大胆に取り入れることでアニメーション化し、タブレット・スマートフォンといった最新端末上で、より臨場感のあるコンテンツとして再現するものです。
 
シフトワンはその特性を生かした同様作品の公開サイトとして『ENSOKU』を提供しており、11月25日より『ULTRAMAN』第2巻のモーションコミックを順次配信する予定です。 


<お問い合わせ先>
「ULTRAMAN」広報事務局 ultraman@wiscom-inc.com

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング