国際会議 「Indonesia Coffee and Cocoa Conference 2015-インドネシアコーヒー・ココア会議」(IBC Asia Limited主催)の参加お申込み受付開始

DreamNews / 2014年11月25日 11時0分

写真

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、2015年3月24日~25日 インドネシア、ジャカルタにて開催されますIBC Asia Limited主催 国際会議「Indonesia Coffee and Cocoa Conference 2015」の代理店として参加のお申込み受付を11月25日より開始致しました。

インドネシアは、年間53万トンのココアを生産しており、世界で3位、アジア地域では最大のココア生産国となっています。アジアの国々では、近年チョコレートの消費量が急速に伸びており、カカオ豆の価格も過去最高水準で推移しています。この間インドネシアでは、カカオ豆粉砕施設の建設に2億3,710万ドルの資金が投じられており、国全体の処理能力は31万トンまで高まっています。

今後世界のコーヒー・ココア市場で一大拠点になると見られているインドネシアの首都ジャカルタで開催されるIndonesia Coffee and Cocoa Conference 2015は、コーヒーとココアをテーマにした同国で唯一のイベントです。インドネシア政府や業界団体の支援を受けて開催されるこの総合イベントは、取引、政策、投資などに関するさまざまな情報を収集しながら、今後の事業展開に向けて提携関係を構築することができる貴重なチャンスになります。

アジェンダの概要

●世界的な需要、供給、価格の展望
●インドネシア政府が推進しているココアとコーヒーに関する政策の最新情報
●地元ココア取引業者による討論-生産、価格、消費の焦点
●地元コーヒー取引業者による討論-市場の展望、付加価値の高いサービスを通じて持続可能性の向上に貢献す取引業者
●チョコレート市場の展望とココア需要への影響
●需要に影響を及ぼしているコーヒー消費のトレンド
●コーヒーとココアの調達業者による討論-調達、加工、投資についての見解
●持続可能性と認証
●コーヒー・ココア市場での資金供給
●競争力のある作物価格、およびコーヒーとココアのプランテーションに及ぼす影響についてのアナリストの見方
●プランテーションの栽培面積拡大と下流加工促進を目的とした新たな投資奨励制度

株式会社グローバル インフォメーションでは、皆様の利便性を図る為に、日本語、韓国語、中国語で「Indonesia Coffee and Cocoa Conference 2015-インドネシアコーヒー・ココア会議 2015年」の情報を提供するとともに、会議の参加のお申し込みを承っております。

会議:「Indonesia Coffee and Cocoa Conference 2015-インドネシアコーヒー・ココア会議 2015年」
開催日:2015年3月24日~25日
開催地:インドネシア、ジャカルタ
日本語公式サイト: http://www.giievent.jp/ib317090/

≪本件に関するお問合せ先≫
IBC Asia Limited代理店
株式会社グローバル インフォメーション
〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3
アーシスビル 7階
電話: 044-952-0102
FAX: 044-952-0109
E-mail: conference@gii.co.jp

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング