マーケティングリサーチ会社の(株)総合企画センター大阪、N・Cドリンク市場について調査結果を発表

DreamNews / 2014年11月25日 17時30分

写真

2013年度のN・Cドリンク市場は前年比7.7%増の9,594億5,000万円となった。全般に機能性ドリンクが好調に推移している。当資料ではN・Cドリンクを6つのカテゴリーに分類。これらの市場動向や訴求機能別、容器・容量別の商品動向を分析。合わせて主要参入企業の商品・販売戦略についてもレポートしている。

概要
◆N・C(ニュートラシューティカルズ)とは、ニュートリション(栄養)とファーマシューティカルズ(薬)との合成語である。つまり、科学的根拠に基づいた機能を訴求する飲料、加工食品を広義的にとらえた呼称である。

◆N・Cドリンク市場は近年拡大傾向にある。2013年度においては、前年比7.7%増の9,594億5,000万円となった。具体的には、N・Cドリンク市場で最も構成比が大きいスポーツ・機能性ドリンクが、前年比7.5%増となった。また、乳製系ドリンクも、ドリンクヨーグルトや乳酸菌飲料の需要拡大で前年比10.3%増。機能系ドリンクは、エナジードリンク市場の台頭などにより、前年比3.0%増で推移した。

◆2014年度はさらに伸長し、市場全体で前年比3.8%増になると見られる。上記のカテゴリーに加え、健康茶ドリンク市場もトクホ飲料が再注目されたことにより市場が拡大すると予想される。

◆このように、N・Cドリンク市場は拡大している。ただ、このため競合商品が多くなり、競争が激化。その中で各メーカーは、汎用性の高い健康機能でユーザー層を広げたり、トップブランドとは異なる商品展開などで需要の囲い込みを図っている。

◆当資料ではN・Cドリンクを6つのカテゴリーに分類。つまり、薬系栄養ドリンク、食系栄養ドリンク、乳製系ドリンク、機能系ドリンク、健康茶ドリンク、及びスポーツ・機能性ドリンクである。これらのカテゴリーにおいて、市場動向ならびに訴求機能別、容器・容量別の商品動向を分析。併せて、主要参入企業のブランドや商品政策、販売戦略などを調査・分析している。
TPC市場調査レポート
「2015年 N・Cドリンク市場マーケティングデータ」
―汎用性の高い健康機能と独自性の強い商品展開で市場が拡大―
詳細はこちら>>http://www.tpc-osaka.com/fs/bibliotheque/mr120150199
資料体裁:A4判165頁
発 刊 日:2014年11月25日
頒   価:87,000円(税抜)

【会社概要】
■会社名   株式会社総合企画センター大阪
■所在地   大阪市西区新町2-4-2 なにわ筋SIAビル
■TEL     06-6538-5358
■FAX     06-6538-6531
■プライバシーマーク認定番号 第20001810 (01)号
■URL    http://tpc-cop.co.jp/
■公式Facebook http://www.facebook.com/bibliotheque.tpc
■公式 ブログ http://tpc-cop.co.jp/blog/
■事業内容  マーケティングリサーチおよび調査レポートの出版


【本件に関するお問い合わせ】
(株)総合企画センター大阪 webマーケティンググループ
https://secure.future-s.com/~bibliotheque/contact/
フリーダイヤル:0120-30-6531

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング