36協定違反を早期発見するExcelテンプレートの無償配布を開始 勤怠管理クラウドCC-BizMateのデータを自動的に集計・分析

DreamNews / 2014年11月27日 13時0分

株式会社クロスキャット(以下クロスキャット、本社:東京都品川区、代表取締役社長:井上 貴功)は36協定違反を早期に発見するExcelテンプレートの無償配布を2014年11月27日より開始しましたので、お知らせします。

株式会社クロスキャット(以下クロスキャット、本社:東京都品川区、代表取締役社長:井上 貴功)は36協定違反を早期に発見するExcelテンプレートの無償配布を2014年11月27日より開始しましたので、お知らせします。

近年、企業では、正社員、契約社員、派遣社員、アルバイトなど、雇用形態が多様化しており、それぞれ勤務時間や休日の異なる従業員の勤怠を労働基準法に則り、正しく管理するためには多大なコストと時間がかかっています。特に36協定は、違反が悪質と見なされると企業が罰則を受ける可能性があるため、時間外労働時間が協定で定められた限度時間を超えないよう管理することは、人事・労務担当者にとって必須の業務となっています。

また、36協定で定める労働の延長限度時間は、「1日」、「1ヶ月」、「1年」といった複数の期間を管理しなければならず、違反を発見するには、一定期間内の超過回数など、複雑な集計・計算が必要です。今回、無償配布するExcelテンプレートでは、従業員別の勤務時間や残業時間を入力することで、自動的に36協定で定めされた限度時間の超過を検出することができます。

■Excelテンプレートについて
・ 勤怠管理クラウド「CC-BizMate」の無料体験サイトにお申込みの方全員に提供いたします。
・ Excelテンプレートに入力するデータは、クロスキャットが運営する勤怠管理クラウドサービス「CC-BizMate」の管理者向け機能で出力されるテキストデータファイルの形式に従っています。
・ 動作環境はExcel2007以降で利用できます。

※文中に記載された会社名、商品・製品名、サービス名は各社の登録商標または商標です。
※CC-BizMate は株式会社クロスキャットの登録商標です(登録第 5484467 号)。

Excelテンプレートの入手先

「CC-BizMate」紹介サイトの無料体験サイトからお申込みください。
http://cc-bizmate.jp

報道関係からの問い合わせ

(株式会社クロスキャット マーケティング業務委託先)
株式会社エムキューブ・プラスハート
CC-Bizmateマーケティングオフィス
担当:平井 明夫(ヒライアキオ)、岡安 裕一(オカヤスユウイチ)
TEL: 03-6435-5839 FAX : 03-6435-5838 
E-mail: info@cc-bizmate.jp 受付時間:10 時~18 時/土・日、祝日を除く

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング