12/18(木)「東京IT新聞編集長と矢野経済研究所がズバッと予測!~2015年IT&スマホはこれが来る!~」特別セミナーのご案内

DreamNews / 2014年11月27日 13時0分

写真

2014年、IT業界は想像を越える変貌を遂げました。 このことから2015年も更なる変貌が続く事が予想されます。 東京IT新聞編集長と、矢野経済研究所より、それぞれの視点で 2014年を振り返り、2015年の注目分野と展望を予測します。 一足早い戦略立案の材料として、お役立て下さい。 大変希少なセミナーとなっております。是非、ご参加下さい。

【こんな方にオススメ】
1.IT業界の方
2.スマホに関わる方
3.マスコミの方
4.戦略立案をされる立場の方
5.2015年のトレンドについて知りたい




1.セミナーのご案内

◆ 第1部 「来年は必ず覚えておきたい IT界で起こる5つの潮流」
  ~IoT・オムニチャネル・ワークスタイル変革・地方創生・IPO
2015年は我々の社会や生活のなかへ本格的にITが入り込む年となります。
今年のIT界で起こった出来事をもとに、来年に注目を集めそうな5つの
重要キーワードを読み解きます。
パソコンやスマートフォンだけでなく、今以上に身近な生活のなかへIT化の波が
訪れた結果、ITビジネス界では何が起こり、これからどんな未来が待っているのか
を予測していきます。
1.すべのモノがインターネットにつながる世界(IoT)
2.買物のカタチを一変させるオムニチャネルとは
3.ワークスタイル変革と地方創生が意味するもの
4.株式市場で起こるITベンチャーバブル(IPO)

◆ 第2部 「移動体通信市場2014年のレビューと2015年の展望」
国内の携帯電話市場はスマートフォン需要の一巡、料金の高止まりを背景に
新規契約数が伸び悩んでいる。
一方、MVNO(仮想通信事業者)のビジネスが注目されているものの、市場からは
「格安スマホ」と位置付けられており、MVNOビジネス普及の観点からは様々な
問題を抱えている。
本講演では国内の携帯電話市場を中心に話題のウェアラブルデバイスについても
お話しします。
また、端末市場を中心にグローバル市場の見通しを分析すると共に、国内市場へ
の影響についても解説いたします。
1.2014年 国内携帯電話市場
 ・サービス動向(4Gサービス導入状況)
 ・契約動向
 ・事業者別取り組み状況
 ・MVNO市場
2.国内端末市場動向
 ・ハンドセット出荷台数
 ・スマートフォン市場
 ・タブレット市場
 ・SIMフリー端末市場
3.ウェアラブルデバイス市場動向
 ・スマートウォッチ、スマートバンド、スマートグラス解説
 ・市場規模
 ・ウェアラブルデバイス市場の見通し(キャリアビジネスとの関連性)
4.グローバル携帯電話市場動向
 ・主要市場別契約動向
 ・携帯電話端末市場
 ・タブレット市場
5.まとめ
 ・2015年の注目点

◇◆セミナー申込はこちら◆◇
http://www.navit-j.com/press/sem141218.html

2. 講師紹介
講師紹介 西村 健太郎
株式会社インプレス 東京IT新聞 編集長
【 経歴 】
1973年大阪府門真市生まれ
地域紙や政治・経済、旅行といった分野の媒体での編集者・記者を経て、
2008年から東京IT新聞編集部、12年より編集長を務める。
近年はITを活用した地域活性化や働き方変革の取材に注力。

講師紹介 賀川 勝
株式会社矢野経済研究所 ICT/金融ユニット 
ビジネスコミュニケーショングループ
【 経歴 】
1994年3月 國學院大學経済学部卒
2000年4月 矢野経済研究所入社(今期15年目)
    入社後一貫して移動体通信業界の調査・研究を担当
    コンシューマ・エレクトロニクス全般、モバイルビジネス他に対応可能
担当研究員発刊資料(抜粋)
2013-2014年度版 国内携帯電話市場レポート-2020年の移動体通信サービス展望-
2013-2014 スマートフォン・タブレット・ウェアラブル/スマートデバイス・
世界市場動向調査
2013-2014 携帯電話世界市場動向調査-モバイル事業者の戦略と主要国分析
2014年版 スマートフォン連携サービス・機器・NFC市場展望

3. 開催概要
  
 日程:2014年12月18日(木)
 時間:10:00-11:55(9:40受付開始)
 場所:高橋ビル 3階 会議室
    東京都千代田区神田神保町三丁目2番地 高橋ビル
    http://www.navit-j.com/press/sem_map.html
    
 最寄駅:神保町駅A2出口より靖国通りを九段下方面へむかい徒歩1分
     都営新宿線・神保町駅A2出口より徒歩約1分
     都営三田線・神保町駅A3出口より徒歩約3分
     東京メトロ半蔵門線・神保町駅A2出口より徒歩約1分
     東京メトロ半蔵門線/東西線/都営新宿線九段下駅5番出口より徒歩約4分
     JR水道橋駅西口より徒歩約10分
 定員:40名
 参加料金:10,000円(事前登録制)
 [支払方法]
 ・クレジットカード(事前決済)
 ・銀行振り込み(前払い)
 ・現金払い(当日持参)
主催者:株式会社ナビット
       
       
◇◆セミナー申込はこちら◆◇
http://www.navit-j.com/press/sem141218.html

4.セミナープログラム

□9:40- 受付開始
□10:00~10:50
第1部 「来年は必ず覚えておきたい IT界で起こる5つの潮流」
  ~IoT・オムニチャネル・ワークスタイル変革・地方創生・IPO
株式会社インプレス 東京IT新聞 編集長
西村 健太郎

□10:50~11:00 休憩
□11:00~11:50
第2部 「移動体通信市場2014年のレビューと2015年の展望」
株式会社矢野経済研究所 ICT/金融ユニット 
ビジネスコミュニケーショングループ
賀川 勝
□11:55 閉会
◇◆セミナー申込はこちら◆◇
http://www.navit-j.com/press/sem141218.html

※料金は消費税込みの金額です。
※受付で領収書をご用意させていただいております。
※第1部、第2部のみのご参加も可能です。
※予告なくプログラムの内容を変更させていただく場合がございます。
※競合の会社様からの申し込みはお断りさせていただく場合がございます。
 予めご了承ください。
※お申込み後のキャンセルは、開催日の7日前までにお願いいたします。
 それ以降のキャンセルにつきましては、受講料金をご請求させていただきます。
※事前に出席確認のご連絡をさせていただきます。

【会社概要】
 ■会社名 株式会社ナビット
 ■代表者 代表取締役 福井泰代
 ■設 立 2001年1月
 ■所在地 東京都千代田区神田神保町3-10-2 共立ビル3F
 ■TEL 03-5215-5701
 ■FAX 03-5215-5702
 ■URL http://www.navit-j.com/
 ■E-Mail webmaster@navit-j.com
【本件に関するお問い合わせ】
 ■会社名 株式会社ナビット
 ■担当者 矢野
 ■TEL 03-5215-5701
 ■FAX 03-5215-5702
 ■E-Mail webmaster@navit-j.com

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング