レースの世界から活況のメンズ市場へ!! モータースポーツを通じたメンズブランド『PARCFERME,』誕生

DreamNews / 2014年11月28日 17時0分

株式会社パルクフェルメ・ファッションズ(東京都 代表取締役|川島一也)は、メンズコスメ、サービスなど2015年へ向け過熱するメンズ市場に、 モータースポーツを通して体感した欧米のファッション文化のエッセンスを背景として日本の高い縫製技術を使って実現するブランド『PARCFERME,(パルクフェルメ)』を2014年11月21日にリリースしました。


株式会社パルクフェルメ・ファッションズ(東京都 代表取締役|川島一也)から、モータースポーツを通して体感した欧米のファッション文化のエッセンスと、日本のハイレベルな縫製技術を使って実現するブランド
『PARCFERME,(パルクフェルメ)』が誕生しました。

『PARCFERME,』はレース文化の中にある、ルールの制約もある真剣な場で大人たちが本気で遊んでいるような姿ってカッコイイ、という空気を受け、遊び心をもつけれどファッションマニアのための服でもない。

動きやすい機能性を持ち、シンプルなカッコよさを追求したデザインで着る人それぞれが主役になれる服。

そんなブランドを日本の職人たちの手で世界に発信していきたいという思いから生まれたブランドです。
ファウンダー兼デザイナーに国内外のレースにドライバーとして参戦する一方、デザイン活動を行ってきた川島一也をはじめ、ブランディングサポートとしてイシザキミチヒロ(アートディレクター)、平山英一郎(コピーライター)、吉田竜二(WEBデザイナー)、ivan toscanelli(フォトグラファー)をプロジェクトメンバーに迎え、さらにモデルとしてフェラーリF1テストやスーパーGTなどで活躍するアンドレア・カルダレッリを起用。“ブランドがイメージする男性像”を表現した。

こうして立ち上がった『PARCFERME,』。モータースポーツ界ではレース後、戦いを終えたマシンが留め置かれる場所であり、マシンが熱を冷ます場所。つまり、「ONとOFFの境界線」であり、「ONでもOFFでも着こなせて、着る人の気持ちを高め、より魅力的に見せる服を提案し続けたい。そんなブランドへの思いを託して『PARCFERME,』という名前がつけられました。

すべて国内の職人たちの手で生み出されう服はアスリートの目線でカジュアルウェアを動きやすく、
ファッション製を高めても手軽に着こなせる身近なブランドとして今後も発展していく所存です。

【サイト情報】
プロモーションスライド
http://youtu.be/nqvgxya2qgg

ブランドサイト
http://parcferme-fashions.com
オンラインストア(11/21オープン)
http://store.parcferme-fashions.com

お問い合わせ先
株式会社パルクフェルメ・ファッションズ
川島 一也
info@parcferme-fashions.com
080-9383-3373

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング