レア度国内最高峰のチョコレートカタログ発刊。フェリシモ『幸福(しあわせ)のチョコレート』2015年バレンタインに向けて、今年の日本初上陸チョコは20ブランド38種類!

DreamNews / 2014年11月28日 18時0分

写真

株式会社フェリシモは、2015年のバレンタインに向けて、世界16カ国のショコラティエから厳選したレアチョコレートの予約販売を、『幸福(しあわせ)のチョコレート』カタログおよびウェブサイトでスタートいたしました。今年は全173種類のうち114種類が国内ではフェリシモでしか手に入らない限定輸入チョコレートです。日本初上陸ブランドも20ブランド38種類と、昨年を上回る数の希少なチョコレートが登場です。

株式会社フェリシモは、2015年のバレンタインシーズンに向けて、世界16カ国のショコラティエから厳選したレアなチョコレートの予約販売を、『幸福(しあわせ)のチョコレート』カタログおよびウェブサイト上で11月20日よりスタートいたしました。バレンタインに贈る最強のチョコレートカタログとして、今年は173種類をラインアップ。うち114種類は日本国内ではフェリシモでしか手に入らない限定輸入チョコレートです。しかも今年の日本初上陸ブランドは20ブランド38種類と、昨年を上回る数の希少なチョコレートが登場。今年も全アイテムを『LOVE&THANKS基金』付きで販売いたします。これまでに2000種類以上のチョコレートを輸入した実績を持つチョコレートバイヤー“みり”が、今年も世界中をめぐり、とっておきのチョコレートをご紹介します。

■『幸福(しあわせ)のチョコレート』概要
・カタログ名
『幸福(しあわせ)のチョコレート』カタログ

・アイテム数
173点
※一部ウェブ限定販売あり

・価格帯
550円~14,150円(税抜き)
※雑貨・全セット購入は除く
※中心価格帯2,000円~4,000円
※全商品、価格の1%を「LOVE&THANKS」基金として運用。

・主な生産国
フランス、ベルギー、アメリカ、スペイン、イタリア、スイス、ポルトガル、日本など全16カ国

・ウェブサイト
http://feli.jp/s/choco/
※デジタルカタログあり

・申し込み締め切り
【バレンタイン】郵送・FAX・電話 2015年1月9日(金)必着、ウェブサイト 2015年2 月3日(火)まで
【ホワイトデイ】郵送・FAX・電話2015年1月9日(金)必着、ウェブサイト 2015年3月 3日(火)まで

・特典
【特典その1】2014年12月25日(木)までにお申し込みの方、または1回のお申し込み金額が1万円以上の方にチョコ柄バンダナプレゼント。
【特典その2】バレンタインデイお届けとホワイトデイお届け、どちらも申し込みいただいた方には500円割引。

■注目のチョコレートのご紹介
今年バイヤーみりが最も注目した国は『幸福のチョコレート』初登場のポルトガル
今年、バイヤーみりが最も注目した国はポルトガルです。チョコレートの国際舞台にはほとんど出てこないポルトガルですが、日本とは長い交流の歴史を持つ国。金平糖やカステラなどお菓子のふるさとだけあって、どれも日本人の味覚に非常に合うものばかり。素材にこだわり、素朴でシンプルな味は、海外製のチョコレートは少し苦手という方にこそ贈りたいチョコレートです。

アルカディア シナモン&ジンジャー
創業1933年、ポルトガルで最古かつ最も有名なチョコレートショップ「アルカディア」のトリュフは、シナモンとジンジャーのアクセントがきいて後に残るおいしさ。本店を構えるポルトの町のシンボル「クレリゴス塔」の建立250年記念のパッケージ入りで、プレゼントにもぴったり。/1箱2,400円(税抜き)

進化が止まらないアメリカ東海岸のショコラティエ。今年はボストン・フィラデルフィアに注目。
新進気鋭、急成長中のショコラトリーが目白押しのアメリカ東海岸。今年はボストンとフィラデルフィアから日本初上陸チョコが登場です。アメリカのショコラトリーの特徴は、研究熱心で完成度が高く、オリジナリティがあふれているところ。アメリカらしさをしっかり主張しながら、都会的で洗練された味わいやクオリティは、今や世界一級レベルです。

EHチョコレート ブロンディ
ボストンにある「EHチョコレート」はふたりの女性が始めたショコラトリー。ホワイトチョコのガナッシュをキャラメル色のホワイトチョコでコーティングし愛らしいチューリップのプリントで仕上げたブロンディは、控えめな甘さと上品な口どけで、完成度が高く、非常にバランスの取れた味。/1箱3,550円(税抜き)

美食の街フランス・リヨンは世界の最先端チョコがずらり
チョコレート大国フランスの中でも、美食の街リヨンには、芸術的なチョコレートが次々と生まれるハイレベルなショコラトリーが多く、最先端のチョコレートが集結しています。その中で地元きっての実力派ショコラトリーがフェリシモのためだけに作った特別なチョコビスケットを販売します。

サラディーノ ビスケット
リヨンの奇才ショコラトリー「サラディーノ」がフェリシモのためだけに作ったオリジナルチョコビスケット。リヨン名物の赤い砂糖菓子<プラリン>を、さっくり焼き上げたサブレと、上品な甘さのホワイトチョコでサンド。心地よい食感と驚きのおいしさで、バイヤーみりも絶賛。/1袋 2,650円(税抜き)

■今年も全商品、約1%の基金付きで販売
『幸福のチョコレート』では「チョコレートでみんなとしあわせになろう」を合言葉に、4年前から全てのチョコレートを基金付きで販売しています。価格の約1%を「LOVE&THANKS基金」とし、昨年2013年度に集まった基金総額は約240万円となりました。今年も集まった基金は、カカオの産地であるガーナで、児童労働をなくす活動「スマイルガーナプロジェクト」に寄付する予定です。

■試食付きトークショー「幸福のチョコレート講座」も各地で開催
バイヤー“みり”による、試食付きチョコレート講座を各地で開催します。チョコレートの魅力や国別チョコレートの特徴などを、楽しく学べます。
講座スケジュール掲載サイト
http://shiawase.felissimo.co.jp/html/chocolate_2014/index.cfm

■チョコレートバイヤー‘みり’のご紹介
フェリシモの食品バイヤー。『幸福のチョコレート』を担当して18年。毎年世界各国のショコラティエをめぐり、美味でストーリーのあるチョコレートを見い出しています。これまでに402ブランド、2031種類のチョコレートを輸入販売した実績を持ち、2012年12月には、これまでのバイヤーとしての経験を活かし、チョコレートの基礎知識や国別チョコレートの特徴、バイヤーの仕事模様などをまとめた初本『世界の果てまでチョコレート』(フェリシモ出版)を発刊。各地でチョコセミナーも開催し、メディア出演も多数。
ブログ    http://info.felissimo.co.jp/chocoblog/
ツイッター  https://twitter.com/chocochoco_miri
※毎年11月~2月のシーズンはチョコの試食付き出張講演も承ります。

◆本件に関するお問い合わせ先
株式会社フェリシモ 東京広報(石井)
TEL.03-3402-5230  FAX.03-3402-5231
e-mail:tko@felissimo.co.jp

株式会社フェリシモ 本社広報グループ(吉川・中島・市川)
TEL.078-325-5700  FAX.078-393-3377
e-mail: press@felissimo.co.jp

― 会社概要 ―
社名 : 株式会社フェリシモ
本社所在地 : 〒650-0035 神戸市中央区浪花町59番地
代表者 : 代表取締役社長 矢崎和彦
創立 : 1965年5月
事業内容 : 自社開発商品を独自媒体(『kraso:』『haco.』など)
にて全国の生活者に販売するダイレクトマーケティング事業

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング