離婚が多いのは結婚何年目?夫婦問題研究家・岡野あつこが数多くの相談を受けてきた経験から、All About「news dig」でズバリ分析しました。

DreamNews / 2014年12月1日 9時0分

写真

誰もが幸せを望んでゴールインする結婚。しかし、現実は甘くない!夫婦問題研究家・岡野あつこが、離婚が多いのは結婚何年目なのか、All About「news dig」(11月12日配信)で独自の視点から分析しました。

株式会社カラットクラブ代表の夫婦問題研究家・岡野あつこが、11月12日配信のAll About「news dig」で、以下の分析を行いました。

ここ数年、日本の離婚率は横ばいだが、興味深い数字があります。記事の中で、岡野あつこは、このように分析しました。
「総務省統計局の資料によれば、結婚して3~5年のカップルが離婚する確率は4割近くになっています。そこを乗り越えて、結婚生活が10年になると離婚する確率は2割以下にまで下がり、結婚生活を40年続けられれば、離婚するのは100組のうちたった1組くらいになるのです」

なぜ結婚3~5年が、離婚の確立が多い、“魔の時期”なのでしょうか?
岡野は、次のように取材で答えました。
「3~5年目の離婚が多いのは、原始時代から受け継がれた遺伝子の影響にある、とする説があるようです。現代と違って、子孫を残すことだけが夫婦に求められていた原始時代では、子どもが生まれればその目的は達成され、夫婦は一緒に暮らす理由がなくなるのです」

さらに、岡野はこのように解説しました。
「母親が妊娠~出産~授乳という負担から解放され、次の妊娠が可能になるまでには少なくとも4年が必要で、4年目を迎えると次のパートナーを求めるようになるという、原始時代の記憶が離婚を後押ししている、ともいわれています」

つまり、結婚4年目は、夫婦にとって要注意の時期。
この時期をどのように過ごし、乗り切っていくかが、離婚しないためのポイントの一つと言えるでしょう。

-------------------------------------
■本件に関する取材やお問合せ先
03-6273-2011 info@caratclub.co.jp

■会社概要
会社名: 株式会社 カラットクラブ
代表者: 代表取締役社長 岡野厚子
会社設立: 1995年2月8日
所在地: 東京都港区南青山2-12-15 南青山2丁目ビル7階
代表TEL:  03-6432-9161 Email: info@caratclub.co.jp
本社URL: http://www.azco.co.jp/
「岡野あつこのオフィシャルサイト」URL:http://azco.co.jp/
「岡野あつこの離婚相談救急隊」URL: http://www.rikon.biz/
「岡野あつこのライフアップスクール」URL:http://rikon.tv/kouza/
「岡野あつこの元気ブログ」URL: http://ameblo.jp/okano-azco/
「岡野あつこの日本初のバツイチパーティ」URL:http://www.caratclub.co.jp/
-------------------------------------

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング