popInが、ネイティブアドのビューアビリティに関する調査レポートを発表し、ネットワークの100%ビューアブル・インプレッション対応を表明

DreamNews / 2014年12月1日 9時0分

popIn(株)は、レコメンドウィジェット型ネイティブアドのビューアビリティに関する調査レポートを2014年12月1日に発表し、コンテンツ型ネイティブアド配信ネットワーク「popIn Discovery」が100% ビューアブル・インプレッション(Viewable Impression)対応であることを表明しました。

popIn株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役:程 涛、以下 popIn)は、レコメンドウィジェット型ネイティブアドのビューアビリティに関する調査「READ REPORT Vol.3 -ネイティブアドのビューアビリティについての一考-」を2014年12月1日に発表しました。合わせて、popInが運営するコンテンツ型ネイティブアド配信ネットワーク「popIn Discovery」は、従来より100%ビューアブル・インプレッション(Viewable Impression)*2に対応していることを表明しました。

本レポートは、popIn Discoveryネットワーク上での計測データをもとに、レコメンドウィジェット型ネイティブアドにおけるビューアビリティの現状を調査し、ビューアブル・インプレッションを前提とした計測指標の重要性を検討することを目的としています。

調査レポートは以下URLにてダウンロードが可能です。
http://cdn.popin.cc/report/read_report_20141201.pdf

調査結果の一部は、以下の通りです。
・ レコメンドウィジェット型ネイティブアドのビューアビリティを計測した結果、平均In-View率*3は約40%

・ ウィジェット設置方式が同一のサイトでのビューアビリティを比較した結果、平均読了率*4が高いサイトはIn-View率が高い傾向が認められた

・ ビューアビリティを考慮しないインプレッションはユーザーの実態を正しく反映していないため、従来型CTRはアドがユーザーの興味喚起したのかを測る指標として妥当性を欠き、ネットワークでの順位決定アルゴリズムに適用することは競争の公平性を歪める可能性がある
・ これまでアドをクリックしないユーザーのクリックを得ることができるネイティブアドの特徴上、ビューアビリティを考慮したCTR測定の重要性はより高いと考えられる

また、popIn Discoveryのビューアビリティへの取組は以下とおりです。
・ 広告主向けには、全てのビューアブル・インプレッションでレポートを実施

・ 媒体社向けには、ウィジェットのIn-View率をレポート

popInは、今後もユーザーの実態に即した高い計測手法・指標の研究・開発を進め、透明性の高いコンテンツ発見プラットフォームの構築を推進いたします。

----------------------------------------------------------------------------------------------------
*1 popIn Discoveryはコンテンツ型のネイティブ広告配信を行うサービスで、新聞社サイト・経済ニュース・雑誌社メディアなどプレミアムメディアをネットワーク化して配信を行っています。米国のオンライン広告の業界団体IAB( Interactive Advertising Bureau)が分類するレコメンドウィジェット型に該当します。2014年11月末時点で、新聞社サイト・経済ニュース・雑誌社メディアなどプレミアムメディアをネットワーク化して配信を行っています。
*2 ビューアブル・インプレッション(Viewable Impression)とは、米Media Rating Council(MRC)と米IABが策定した「Viewable Impression Measurement Guidelines」において定義される、アド評価手法であり、広告の50%以上の領域が1秒以上スクリーンに表示された状態をビューアブルであるとされています。
*3 In-View率とは、ページビューに対しアドがビューアブルな状態で表示される確率を示します。
*4平均読了率は、サイト上の記事コンテンツの本文領域がどの程度ユーザーに読まれたかを表す指標であり、PVごとに測定されます。本指標は、popIn独自のテクノロジーである「READ」により計測されます。
----------------------------------------------------------------------------------------------------
本リリースに関するお問合せ
popIn株式会社 担当:田坂
E-mail: info@popin.cc
Tel  : 03-6801-8688
公式HP:http://www.popin.cc/discovery/

popIn株式会社の会社概要
本社所在地  東京都文京区本郷7-3-1 東京大学アントレプレナープラザ 705
代表者  代表取締役 程 涛
会社URL  http://www.popin.cc/
主な事業内容  大手ニュースメディアに対し、ネイティブ広告に対応したコンテンツ発見プラットフォームなどインテリジェント化サービスを提供

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング