フォーク株式会社は、緊急支援として平成26年12月1日から平成27年2月末日までの3か月間、従来の1点300円の寄付を1点500円に増額し、鎮静化への思いを寄付と言う形で、更に輪を広げて参ります。

DreamNews / 2014年12月1日 14時0分

写真

フォーク株式会社は、緊急支援として平成26年12月1日から平成27年2月末日までの3か月間、従来の1点300円の寄付を1点500円に増額し、鎮静化への思いを寄付と言う形で、更に輪を広げて参ります。

3月中旬から西アフリカのギニアで始まったエボラ出血熱は感染拡大が止まらない、出口(終息)の見えない状況です。
エボラ出血熱対策では国境なき医師団がその中心的な活動をしていることはご存知の通りです。
フォーク株式会社は、この国境なき医師団の「いかなる干渉も受けず、あらゆる境界を超えて、医療が必要な人々のもとへ」という理念に深く共鳴し、平成24年1月から寄付対象の商品(スクラブ7013SC)を購入1点ごとに、300円が国境なき医師団に寄付され、海外での医療・人道支援活動に使われ参りました。毎年二ケタの伸びを示し、3年目の平成26年は約20,000点に達する見通しです。
この寄付により防護服に換算すると、1年で2,000枚を支援することができます。

「あなたの寄付で、できること」
3,000円で・・・・防護服1枚を用意できます。
5,000円で・・・・防護マスク42枚を用意できます。
10,000円で・・・・薬品耐性手袋21組を用意できます。
※国境なき医師団・パンフレットより

フォーク株式会社はコーズマーケティングで国境なき医師団とも連携し、少しでもエボラ出血熱の鎮静化に貢献できるよう取り組みを深めて参ります。 コーズマーケティングに伴う理解は年々高まり、寄付による社会貢献に対しての関心は理解が深まっているところであります。
そこでフォーク株式会社は、緊急支援として平成26年12月1日から平成27年2月末日までの3か月間、従来の1点300円の寄付を1点500円に増額し、鎮静化への思いを寄付と言う形で、更に輪を広げて参ります。
趣旨や活動の告知は次のように実施して行く予定です。

〈告知方法〉
1:フォークの特設ページ(http://www.folk.co.jp/msf/)で定期的に支援金額をリポート
2:A4サイズのチラシでの告知
3:フォークのSNSでの告知
4:国境なき医師団のSNSでの告知


【会社概要】
会社名:フォーク株式会社
代表者:代表取締役 小谷野淳
事業内容:女子オフィスユニフォーム、メディカルウエア、ワーキングウエアユニフォームの企画、製造、販売
〒347-0056 埼玉県加須市土手1-6-22
TEL:0480-62-6511
FAX:0480-62-3459
MAIL:folk_info@folk.co.jp

【本件に関するお問い合わせ】
お客様センター
月~金(祝日除く)9時~17時
0120-194-717

【フォーク株式会社】
http://www.folk.co.jp/
【フォーク株式会社 オンラインストア】
http://online.folk.co.jp/
【フォーク株式会社 Facebookページ】
https://www.facebook.com/FOLK.uniform

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング