ABC-MART 『ギフトカード』 サービス開始 日本の靴専門店初のプラスチック型ギフトカードを 2014年12月3日(水)から全国のABC-MARTで取り扱い開始

DreamNews / 2014年12月3日 10時0分

写真

株式会社エービーシー・マート(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:野口実)は、「エービーシー・マート ギフトカード」のサービスを2014年12月3日から開始いたします。「ABC-MART」など、全国に展開する約800の実店舗とオンラインストアで利用できるギフトカードです(オンラインストアは2015年3月頃から利用開始予定)。このカードは、残高をサーバで管理するプラスチック型のギフトカードです。

株式会社エービーシー・マート(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:野口実)は、「エービーシー・マート ギフトカード」のサービスを2014年12月3日から開始いたします。「ABC-MART」「NUOVO」など、全国に展開する約800の実店舗とオンラインストアで利用できるギフトカードです(オンラインストアは2015年3月頃から利用開始予定)。このカードは、残高をサーバで管理するプラスチック型のギフトカードで、「ABC-MART」の一部店舗を中心に販売され、額面は3,000円、5,000円、10,000円の中から選択できます。

リリースに関するお問い合わせ
ABC-MART 広報
TEL:03-3476-5693  FAX:03-3476-5682
担当 東前:koji.higashimae@abc-mart.co.jp
    港:kazuhisa.minato@abc-mart.co.jp
http://www.abc-mart.net
■ギフトカード導入について                                      
多くのお客様が贈答用として靴を購入されています。しかし、サイズが合わないなどの理由で交換を希望される場合もあり、受取人様の不便さの解消が課題となっていました。
今回取り扱いを開始した「エービーシー・マートギフトカード」は、ギフトカードを贈られた受取人様が、ご自身で商品を選ぶことができます。そのため受取人様は、店舗で取り扱うすべての商品から、自分の好みにあったものを受け取ることができる上、サイズの不一致も起きにくくなります。また、オンラインストア「ABC-MART.net」での利用開始も予定されており、商品選択時の利便性が向上します。
誕生日や進学・就職のお祝い、お子様やお孫様へのプレゼントなどのほか、イベントの景品など、これまで商品の特性上難しかった様々なシーンでの活用が可能となるため、ギフトとしての価値の向上による、贈答用の購買拡大を見込んでいます。

■「エービーシー・マート ギフトカード」について                                               
カードの名称 : エービーシー・マート ギフトカード
カード取扱開始日: 2014年12月3日(水)
カード販売店 : ABC-MARTの一部店舗(約100店舗から順次拡大)
カード利用可能店: ABC-MART全店舗 および
            オンラインストア「ABC-MART.net」(2015年3月頃から利用可能)
額面  : 3,000円、 5,000円、 10,000円 の3種類
有効期限 : 発行日から2年

■「ギフトカードASPサービス」について                                
今回のエービーシー・マート ギフトカードに採用した「ギフトカードASPサービス」は、富士通エフ・アイ・ピー株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:浜野一典、以下:富士通FIP)と凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子眞吾)が共同で開始したもので、ギフトカードの残高管理を行うリアルタイムプロセッシングサービスです。
ISO/IEC27001(注1)をはじめ各種国際認証を満たした富士通FIPのセキュアなデータセンターで運用される信頼性の高いサービスとして、既に110社を越える企業に導入され、国内随一の実績があります。

(注1):ISO/IEC27001
ISO(国際標準化機構)が定めた、組織における情報セキュリティマネジメントシステムに関する国際規格。情報の機密性(C:Confidentiality)・完全性(I:Integrity)・可用性(A:Availability)の3つをバランスよくマネジメントし、情報の有効活用を実現するためのツールです。ISMSの後継認証制度として、2005年に発行されました。

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング