マセラティは12月1日、創業100周年を迎えました。 工房誕生の地、ボローニャ・ペポリ通り1番地に記念碑プレートを設置

DreamNews / 2014年12月3日 11時0分

写真

2014年12月1日 ボローニャ発 ― マセラティは、2014年12月1日、創業から100年を迎えました。これを記念し、マセラティ生誕の地、ボローニャ・ペポリ通り1番地にこの日記念碑が設置され、公開されました。

2014年12月1日 ボローニャ発 ― マセラティは、2014年12月1日、創業から100年を迎えました。これを記念し、マセラティ生誕の地、ボローニャ・ペポリ通り1番地にこの日記念碑が設置され、公開されました。  


100年前の1914年12月1日火曜日、アルフィエーリ・マセラティと二人の弟エットーレ、エルネストが、イタリアの自動車史上に燦然と輝く第一章を飾ることとなる挑戦の一歩を踏み出しました。ボ ローニャの中心にあるペポリ通り1番地で、三兄弟は自分たちの自動車修理工房を開き、その10日後に、現在ボローニャ商工会議所がある地域のパラッツォ・デッラ・メルカンツィアに個人事業登録申請を提出。申請は受理され、4日後には登録が完了しました。こうして、1939年まではボローニャ、それ以降はモデナを本拠地として、今日まで世界中の道路にさまざまなモデルを次々と投入してきたマセラティの長い歴史が始まったのです。マセラティ兄弟が最初に開いた歴史的工房は、ボローニャ市議会とマセラティが共同で製作した記念碑プレートによって永遠に人々の記憶に残ることでしょう。
記念碑には、次の文章が刻まれています。

1914年12月1日、ここに
「Societa Anonima Officine Alfieri Maserati」が設立された。
アルフィエーリとその弟たちであるエットーレとエルネストそしてビンドの
類まれなる才能と努力によって、
マセラティは世界中で名声と威信を得るようになり、
ボローニャの産業の優れた独自性を
世界に知らしめる上で多大な貢献をなした。
100周年を迎えるにあたって、マセラティならびにボローニャ市議会




マセラティCEOハラルド・ウェスターは次のように語っています―『この記念碑プレートは、マセラティにとって極めて重要な記念日を称える象徴といえるものです。マセラティ創業100周年という大きな節目となる今年は、極めて意義深い年です。2014年は、「クアトロポルテ」と「ギブリ」が過去のすべての販売記録を打ち破った年でもあります。アメリカ市場では「ギブリ」が、中国市場では「クアトロポルテ」が、市場の需要に応える斬新で美しく競争力のある製品を提供するという私たちの努力を見事に成功に導いてくれた年になりました。また、スポーツカーの「グラントゥーリズモ」と「グランカブリオ」も依然として世界的に好調な販売状況です。

また今年は「アルフィエーリ」の年でもあります。このモデルは創業100周年を記念して開発された、マセラティの創業者の名を冠した最高のコンセプトカーで、ブランドに代々伝わるスタイルを踏襲しつつも今後のマセラティのデザインの方向性を余すことなく表現しています。この記念すべき年に、ぜひともお客様やファンの皆様にもマセラティの輝かしい歴史を祝い、かつてないほど幅広く充実したモデルレンジを堪能していただきたい。そして「アルフィエーリ」に続いてまもなく生産に入る コンセプトカーのマセラティSUVの発表にも期待していただきたいと思います』


マセラティ創業100周年の記念行事は一年前から始まっており、国際的に注目を集める数々のイベントには世界中のお客様やファンの皆様にご参加いただいているのはもちろん、全販売網を挙げて一連の行事を盛り上げています。マセラティは今年一年、「ヴィラ・デステ・コンクール・デレガンス」、「英国グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」、カリフォルニアのモンテレー・カー・ウィーク期間中に開催される「ペブルビーチ・コンクール」といった数々の世界最高の自動車イベント、さらに10月には「ニューヨークコロンブス・デー70周年記念パレード開会式」に主賓として招かれました。

マセラティ創業100周年を祝う最大の式典は、9月にイタリア・ボローニャで開幕した「マセラティ100周年を祝う-大集会-」でクライマックスを迎えました。車両展示、パレード、レギュラリティ・ラリー、サーキットセッション、モデナとトリノのグルリアスコにある2つのマセラティ工場のガイド付きツアー、コンクール・デレガンスが相次いで開かれ、世界中から200台以上のマセラティモデルと総勢500人以上の参加者が一堂に集まりました。その中の数台は、はるばる北京からアジア・ロシア大陸、そしてヨーロッパ各国の主要都市を経て、13,500キロを走破してモデナを目指しました。 またこのクライマックスイベント「マセラティ100周年を祝う-大集会-」は、このほど英国「インターナショナル・ヒストリック・モーターリング・アワード2014」において、栄えある「ツアーオブザ イヤー」を受賞いたしました。

そして多くのマセラティファンのために、過去に例のない特別展示「マセラティ100-純粋なるイタリアン ラグジュアリー スポーツカーの世紀」が、モデナにある未来的な建築デザインで知られるエン ツォ・フェラーリ・ミュージアム(MEF)で2015年1月まで一般公開中です。約20台の希少なレーシングカー、ロードカーの展示を通じて、マセラティブランドの歴史をたどっていただくことができます。


「マセラティ創業100周年記念事業」の情報は、ホームページwww.maserati100.it(イタリア語)とwww.maserati100.com(英語)の「100周年記念式典」セクションに掲載されています。

またマセラティジャパンが7月22日から24日にかけて東京・増上寺と京都・清水寺を結び開催したイベント「100周年記念 リレー マセラティ百年道中」の模様はYouTubeでご覧いただけます。
サイト:http://youtu.be/LdCIaFzHb7s

<お問い合わせ先>
マセラティ コールセンター 0120-965-120

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング