マセラティ、創業100周年記念日の12月1日、 グルリアスコ工場で50,000台生産を達成

DreamNews / 2014年12月3日 11時0分

写真

マセラティは、創業100年を迎えた記念すべき日(12月1日)に、トリノ市グルリアスコの工場「アッヴォカート・ジョヴァンニ・アニェッリ」にて、50,000台の生産を達成しました。 この成果は、2年足らずで成し遂げられました。「クアトロポルテ」と「ギブリ」を生産するこの工場は2013年1日30日に開設され、最高の完成品質を強化しながらわずか22カ月で生産台数50,000台達成を可能にしたのです。

2014年12月1日 モデナ発 ― マセラティは12月1日、創業100年を迎えたこの記念すべき日に、トリノ市グルリアスコの工場「アッヴォカート・ジョヴァンニ・アニェッリ」にて、50,000台の生産を達成しました。
このすばらしい成果は、2年足らずで成し遂げられました。「クアトロポルテ」と「ギブリ」を生産するこの工場は2013年1日30日に開設され、最高の完成品質を強化しながらわずか22カ月で生産台数50,000台達成を可能にしたのです。

マセラティ創業100周年の主役となった50,000台目の車両は、「クアトロポルテS Q4」の新色グリジオマラテアカラー(ダークグレー)で、赤と黒の内装が施されたアメリカ仕様のモデルです。「クアトロポルテS Q4」の快適性や信頼性、かつてないスポーティなパフォーマンスは北米市場でも高い評価を得ています。


<お問い合わせ先>
マセラティ コールセンター 0120-965-120

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング