MapR、トップランクに位置づけられるNoSQLデータベースをMapRディストリビューションに組込み無償提供を開始

DreamNews / 2014年12月5日 10時0分

Apache Hadoopディストリビューションのトップランクに位置付けられているMapR Technologiesは、同社のMapR-DBが利用可能なMapR Community Edition(旧称「M3」)を無料ダウンロード可能にしたことを本日発表いたします。

Apache Hadoopディストリビューションのトップランクに位置付けられているMapR Technologiesは、同社のMapR-DBが利用可能なMapR Community Edition(旧称「M3」)を無料ダウンロード可能にしたことを本日発表いたします。先日、MapR-DBは、独立調査会社において最高評価のNoSQLキーバリュー・データベースとして認定されました。統合された高性能なNoSQLとHadoopソリューションを利用することにより、企業はシステム設計の複雑さを軽減し、コスト削減および業務の効率化を図ることができます。

ノエル・ユハンナ 主席アナリストは、最近の「フォレスター・リサーチ」のレポートで次のように語っています。

「MapR-DBは、Hadoopに組込まれたデータベースであり、Hadoopに特化して統合されています。また、それらはクラスター構成にも対応しており、スケーラブルなHadoopを実現しています。これまで、MapRの顧客は、OLTPトランザクションや分析、予測といったあらゆる種類のワークロードを混在させて利用してきました。さらにMapRがNoSQLをHadoopと統合させたことにより、顧客は複数のワークロードを単一のクラスターに統合して処理することができるようになったのです。」


MapR TechnologiesのTomer Shiran, Vice President of Product Managementは以下のように語ります。
「過去18ヶ月間、数百もの顧客がMapR のEnterprise Database EditionのMapR-DBを活用してオペレーショナルなアプリケーションを稼動させてきました。MapR-DBがCommunity Editionにも組み込まれたことで、その優位性は世界中のすべての企業や組織、そして個人にも利用可能になりストリーミングやリアルタイム分析といった新しい利用方法が可能になったのです。」

分析環境では、詐欺行為の検出・防止、リアルタイムレコメンデーション、もしくはユーザー認証といったアプリケーション上で、バランスの取れた読み込み、書き込み、分析の能力を必要とします。モノのインターネット (IOT) やセンサー・データ、ログ分析といった環境では、顧客はますますリアルタイムの取引やストリーミングに関するアプリケーションを求めるようになっています。多くの企業は、オペレーション業務と分析業務を複数のテクノロジーを用いて別々のシステムで行っており、その複雑なアーキテクチャーは弊害にもなっています。こういった企業に向けてMapRは、これらを1つの強力なプラットフォームで扱うことができる唯一の製品になっています。

Pontis社のAtzmon Hen-tov, Vice President of research and developmentは以下のように語ります。
「テレコミュニケーション業界向けに顧客体験とマーケティング分析のソリューションを提供している企業として、われわれはより大容量データとトランザクションを扱えるように、ソリューションをアップグレードしなければなりません。MapR-DBを含むMapRディストリビューションを活用することによって、われわれはパフォーマンスの向上と、無限の数の顧客と顧客イベントに対応できるという信頼を得ることになったのです。実際、ポンティスのソリューションは24時間体制であり、世界の最大級のテレコミュニケーション企業と仕事ができるようになっています。」

業界をリードするスピードによって、MapR-DBは業界のベンチマークとなりました。OpenTSDBを使うと、たった4ノードで1秒あたり1億データ・ポイントを超す情報を取り込めるため、顧客が素早くデータを読み込み、リアルタイムでデータドリブン型のアプリケーションを大規模に稼動させることが可能になりました。

Solutionary社 (NTTグループのセキュリティー企業) のScott Russmann, Director of Software Developmentは以下のように語ります。
「MapRは、NoSQLとHadoopの分離された環境を管理する負荷を取り除き、われわれのシステム運用業務を飛躍的に効率化してくれました。MapR-DBは、強力かつ簡素化されたソリューションになっています。当社のすべてのデータを1カ所で管理し、集めたビジネス情報を迅速に分析し、的確に対応することを可能にしてくれたのです。」


■ MapR Community Editionの無償ダウンロードは以下から可能です。

https://www.mapr.com/products/hadoop-download


*「ザ・フォレスター・ウェーブ」、NoSQLキーバリュー・データベース、Q3 2014、著作権 (c) 2014、フォレスター・リサーチInc.

■マップアール・テクノロジーズについて
MapRは、Hadoopを駆使し、ミッションクリティカルかつリアルタイムな業務利用を支援する、エンタープライズグレードのプラットフォームを提供 しています。MapRは一つの統合ビッグデータ・プラットフォームの中で、かつてない安定性と使いやすさ、そして世界最高速レベルの処理性能を HadoopやNoSQL、データベース、ストリーミングアプリケーションにもたらしています。MapRはフォーチュン100企業やWeb 2.0企業を中心として、金融サービス、小売業、メディア、医療機関、製造業、通信、政府機関等、500社以上のお客様にご利用いただいております。また、アマゾン、シスコ、グーグル、HPは、MapRの強力なエコシステムパートナーです。投資家には、Google Capital, Lightspeed Venture Partners, Mayfield Fund, NEA, Qualcomm Ventures and Redpoint Venturesが名を連ねています。MapRは米国カリフォルニア州に本社を置き、東京都千代田区に日本法人を構えています。

ホームページ: http://mapr.com/jp
Facebo   : https://www.facebook.com/maprjapan
Twitter  : https://twitter.com/mapr_japan

■お客様からのお問い合せ先
マップアール・テクノロジーズ株式会社 営業部
Tel: 03-5288-5370  Email: sales-jp@mapr.com

■報道関係者からのお問い合せ先
マップアール・テクノロジーズ 広報エージェンシー リードプラス株式会社 担当:大橋
Tel: 03-6278-7566

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング