お掃除の全国大会「掃除大賞2015」を開催します。 優秀な取り組みには、掃除大賞、文部科学大臣賞が授与されます。 エントリー受付を開始します。

DreamNews / 2014年12月11日 12時0分

写真

お掃除の全国大会「掃除大賞2015」を開催します。掃除大賞は、掃除の活動を一般から広く公募し、優れた取り組みを表彰することにより、日本の産業の発展と生活文化の発展を目指すために開催されます。優秀な取り組みには、掃除大賞、文部科学大臣賞が授与されます。12月11日から25日までエントリーを受付します。

掃除大賞2015は、個人、事業者、団体等の掃除の活動を一般から広く公募し、優れた取り組みを表彰することにより、日本の産業の発展と生活文化の発展を目指すために開催されます。
一般財団法人日本そうじ協会(横浜市 今村暁理事長)は「掃除の技術を高めることと、良い習慣づくりをすることを目的」としてつくられました。どの教育現場でも「しっかりと掃除して環境整備がされているところは、良い風土である」ということを感じてきました。子供であっても企業であっても、掃除をし、良い環境が行き届いた場は、そこにいる人の感情が安定し、成績・業績が伸びるのです。全国の実践者たちの取り組みから
掃除は個人(組織)の習慣を表している。
掃除は個人(組織)の規律を表している。
掃除は個人(組織)の基準の高さを表している。
掃除は個人(組織)の継続力を表している。
掃除は個人(組織)の地域貢献力、社会貢献力を表している。
ということを感じてきました。 
研究、実践を進めていくと、掃除には
「精神的効果」「肉体的効果」「経済的効果」「時間的効果」「対人的効果」という5大効果があることが判明しました。掃除をすれば、良い効果がたくさん生まれ、掃除を疎かにすれば、悪い効果がたくさん生まれます。この掃除大賞が、「掃除と良い習慣づくり」に取り組む全国の教育現場や会社組織の発展に寄与できるようになることを願っています。


【掃除大賞2015 概要】

各賞一覧
・掃除大賞
・文部科学大臣賞
・環境大臣賞  

審査基準
「精神的効果」「肉体的効果」「経済的効果」「時間的効果」「対人的効果」などの掃除道の持つ5大効果とともに、「実践力」「継続力」「地域貢献度」などを考慮して、各賞を決定致します。

審査員紹介(あいうえお順)
・大前伶子(作家)
・柿内幸夫(慶応大学大学院経営学研究家特別招聘教授 改善コンサルタント)
・片岡朋行(弁護士)
・磨 和寛(司法書士)
・三木享 (日本経営合理化協会)

スケジュール
2014年12月11日~12月25日 エントリーシート受付
2015年 1月17日 掃除大賞予選会(三鷹産業プラザ)
(書類選考を通過したエントリーについて10分間のプレゼンテーション)
2015年 2月24日13時~17時 掃除大賞2015 (日本橋公会堂)

前回の掃除大賞2014は2014年1月12日に開催され、石坂産業株式会社(所沢市 石坂典子社長)が掃除大賞と文部科学大臣賞を受賞しました。西京銀行(山口県周南市 平岡英雄頭取)が業務改革賞、小松美貴子(さいたま市 料理研究家)、チャットワーク株式会社(大阪府吹田市 山本敏行社長)がイノベーション賞を受賞しました。

【本件問合せはこちらにお願いします】
一般財団法人日本そうじ協会 (担当 今村)
横浜市泉区弥生台51番地9
TEL045-815-2780 FAX045-813-4442
mail:soujikyoukai@gmail.com
HP: http://www.soujikyoukai.jp/

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング