同期位相計測器と広域状況認識市場調査レポートが発刊

DreamNews / 2014年12月11日 12時0分

ナビガントリサーチ社は、世界の同期位相計測器と広域状況認識市場を詳細に調査・分析した英文調査レポート「世界の同期位相計測器と広域状況認識市場の分析と予測:電力系統管理と広域モニタリングシステム向け次世代技術 - Synchrophasors and Wide Area Situational Awareness」を出版しました。

ナビガントリサーチ社(Navigant Research)が出版した「世界の同期位相計測器と広域状況認識市場の分析と予測:電力系統管理と広域モニタリングシステム向け次世代技術 - Synchrophasors and Wide Area Situational Awareness: Next-Generation Technologies for Transmission Grid Management and Wide Area Monitoring Systems: Global Market Analysis and Forecasts」は、世界の同期位相計測器と広域状況認識(SWASA)ソリューションの主要構成要素である基本8技術の世界市場を分析しています。同期位相計測器と広域状況認識に関連する市場促進用要因と阻害要因、地域別動向の分析も行っています。収益と設置は技術と地域毎に2023年までの世界市場が予測されています。また同期位相計測器と広域状況認識(SWASA)ソリューションに関連した重要技術と市場勢力図についての調査結果や同期位相計測器と広域状況認識(SWASA)プロジェクトのケーススタディも掲載しています。

この調査レポートは下記の質問の回答に繋がる内容も掲載しています。
─ 同期位相計測器と広域状況認識(SWASA)ソリューションの主要技術とは?
─ そのような技術が次世代型のさらに高度なスマートグリッドの一部となる同期位相計測器と広域状況認識(SWASA)ソリューションに如何に役立つか?
─ 多様な同期位相計測器と広域状況認識(SWASA)ソリューションの実現に影響を与える要因とは?
─ 同期位相計測器と広域状況認識(SWASA)ソリューション関連の市場動向とビジネスチャンスは地域によりどのように異なるか?
─ 同期位相計測器と広域状況認識(SWASA)の設置と収益の増加を促進する主要要因とは?
─ 同期位相計測器と広域状況認識(SWASA)ベンダの環境はどのように変化しているか?

◆ レポートについて
世界の同期位相計測器と広域状況認識市場の分析と予測:電力系統管理と広域モニタリングシステム向け次世代技術
Synchrophasors and Wide Area Situational Awareness
Next-Generation Technologies for Transmission Grid Management and Wide Area Monitoring Systems: Global Market Analysis and Forecasts
出版社:ナビガントリサーチ
出版年月:2014年12月
http://www.dri.co.jp/auto/report/nvr/nvrswasa.html

◆市場調査会社 ナビガントリサーチ社(Navigant Research)について
http://www.dri.co.jp/auto/report/nvr/index.html

データリソースは、Navigant Consultingのエネルギー調査部門に属するナビガントリサーチの日本の正規販売代理店です。
調査レポートの販売、委託調査などを行っています。

◆このプレスリリースに関するお問合せ

ナビガントリサーチ 正規販売代理店(日本)

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂1-14-5
アークヒルズエグゼクティブタワーN313
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
http://www.dri.co.jp
Eメール:office@dri.co.jp

データリソースメールマガジンバックナンバー
http://www.dri.co.jp/melmag/backnumber.php

メールマガジンのお申し込み
http://www.dri.co.jp/contact/free_appl.php

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング