大東建託、創業40周年記念品「森のスイーツショコラ」 東北の杉と檜の使用で震災復興支援!

DreamNews / 2014年12月12日 9時0分

大東建託株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:熊切直美)は、震災復興支援のため、当社顧客様に贈答する創業40周年記念品「森のスイーツショコラ」に東北の杉と檜を使用し、また、製作したフロンティアジャパン様と宮城県南三陸町へ1,000万円寄付いたしましたのでお知らせいたします。

■東北への復興支援活動として
 当社はこれまで、大東建託グループあしなが基金による「東北レインボーハウス」などの震災遺児ケアを目的とした施設への寄付やライトダウン運動を通じた植林支援などの様々な東北への震災復興支援活動を行ってまいりました。
 当社が建設するアパートの約9割が木造系商品ということもあり、この度、国産木材の活用への貢献や当社のものづくりへの想いが伝わる記念品の作成を企画いたしました。


■東北で材料調達・加工の全行程を行う
 今回製作した約9万セットの記念品には、全て東北の杉や檜を使用しており、木材量は約70m3です。記念品の材料調達から加工までの全てを宮城県と岩手県の工場で行うことで、雇用問題を抱える震災地域の雇用創出にもつながりました。
 さらに、2014年11月28日に、当社はフロンティアジャパン株式会社(記念品製作会社)様と宮城県南三陸町役場へ復興活動費として1,000万円寄付いたしました。当社は今後も東北地域への継続した支援活動に取り組んでまいります。

■■■<この件に関するお問い合わせ>■■■
大東建託株式会社・経営企画室
TEL (03)6718-9068

大東建託のFacebookページ:
https://ja-jp.facebook.com/kentaku.co.jp

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング