日本経済新聞 「何でもランキング」使いやすさ洗練された手帳で、圧倒の第1位! ビジネスマンの間で熱狂的な人気を誇る「ジブン手帳」の作者が書いた、「手帳のワザ」の本、好評発売中です!

DreamNews / 2014年12月15日 18時0分

写真

ビジネスマンが愛用する「ジブン手帳」。 2014年グッドデザイン賞を受賞したうえに、日本経済新聞「何でもランキング」使いやすさ洗練された手帳(2014年12月13日)で、圧巻の第1位。 その作者・佐久間英彰氏が書いた「速攻で仕事をする人の手帳のワザ」が、発売半月で2度の増刷。好調です!

(有)明日香出版社(東京都文京区水道、代表取締役石野栄一)が2014年11月29日に発行した、『速攻で仕事をする人の手帳のワザ』(佐久間英彰著 本体価格1400円+税)が発売半月で二度の重版をしました。

ビジネスマンが愛用する「ジブン手帳」。 2014年グッドデザイン賞を受賞したうえに、日本経済新聞「何でもランキング」使いやすさ洗練された手帳(2014年12月13日)で、圧巻の第1位。(http://www.nikkei.com/article/DGXZZO80524470V01C14A2000000/
その作者・佐久間英彰氏が書いた「速攻で仕事をする人の手帳のワザ」が、発売半月で2度の増刷。好調です!

書籍では、多忙な広告会社のプランナーである佐久間氏が実際に行っている、効率がよく手間なくスケジュール管理ができ、すごいアイデアが湧き、毎日が楽しくなる手帳の使い方を伝授します。
そもそも、ジブン手帳を作ったきっかけというのが、「自分が納得できる手帳がないなら自作してしまえ」という心。その哲学を本にしました。

情報を整理して置く(書く)ようにすれば、手帳はあなたの素敵な相棒になります。
ジブン手帳の根底にある考え方やワザで、どんな手帳でも応用できます。
手帳を使いこなすことで仕事と人生が変わる!
ジブン手帳の原点が、ここにあります!

■著者 佐久間 英彰 (さくま ひであき)
1974年、香川県生まれ。
TVチャンピオン第二回文具通選手権の準優勝者でもあり、大手広告代理店のクリエイター。
数々のクライアントを担当する中、カンヌ国際広告祭、ロンドン国際広告祭、東京インタラクティブアドアワード、タイムズアジア太平洋広告祭、広告電通賞、朝日広告賞、東京コピーライターズクラブ新人賞など、数々の賞を受賞。
日々多忙な生活をするかたわら、文具をはじめ数々のプロダクトを発明、商品化。なかでも自らの手帳哲学をカタチにした著者オリジナル手帳「ジブン手帳(コクヨS&T)」は発売してから大反響を得、2014年度グッドデザイン賞受賞。


有限会社 明日香出版社
広報担当 藤田知子 
〒112-0005 東京都文京区水道2-11-5
TEL 03-5395-7650  FAX 03-5395-7654
ホームページ http://www.asuka-g.co.jp/

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング