株式会社ティー・ゲートが運営するトラベルサイト「旅の発見」では、2014年12月16日(火)「旅の産直市場 旅行会社じゃ買えない旅」と題して、地域の魅力を発信するページをリリースしました。

DreamNews / 2014年12月17日 10時0分

写真

株式会社ティー・ゲート(本社:東京都千代田区、社長:橋屋 哲)が運営するトラベルサイト「旅の発見」(http://tabihatsu.jp)では、2014年12月16日(火)、「旅の産直市場 旅行会社じゃ買えない旅」と題して、従来の旅行会社では取扱いをしない「1日だけのイベント」や「地元の人しか知らない体験やふれあい」など、地域のきらりと光る魅力を集めて発信するページをリリースしました。

株式会社ティー・ゲート(近畿日本ツーリストグループ 本社:東京都千代田区、社長:橋屋 哲)が運営するトラベルサイト「旅の発見」(http://tabihatsu.jp)では、2014年12月16日(火)、「旅の産直市場 旅行会社じゃ買えない旅」と題して、従来の旅行会社では販売しない「1日だけのイベント」や「地元の人しか知らない体験やふれあい」など、地域のきらりと光る魅力を集めて発信するページをリリースしました。

地域、地方、ローカル、田舎…地域は面白い。「ならでは」があるから。
地域ならではの自然や体験、地域ならではの暮らしと人のふれあい。
あらたな日常がそこにはある。
従来型の旅行会社では買えない旅、そんな地域の魅力を集めてみました。


「旅の産直市場」の詳細・ご予約はこちら
https://tabihatsu.jp/ichiba/?aff=dnews



「旅行会社じゃ買えない旅」 プラン一例

【静岡県松崎町】 棚田イルミネーション「石部の灯り」バスツアー

イルミネーションで輝く棚田「石部の灯り」を見学するバスツアーです!  
 伊豆半島の西側の先端に位置する松崎町の石部棚田は、眼下に駿河湾、晴れた日には富士山、南アルプスを一望で きます。そんな石部は昔、石火と呼ばれ、岩に神が宿るとして火を燃して海上交通の目印とするなど、火に縁のある地区でした。旧地名に因んで、景観地である 石部棚田をLEDイルミネーションで飾りつけします。
 昼間とは違った魅力ある景観を見学するバスツアーを開催。会場では、語り部ガイドが随行いたします。夕食前コース、夕食後コースがあり、夕食前コースは夕陽が見られる雲見海岸で夕日に照らされた海越しの富士山を眺めることもできます。

開催日:
2014年12月20日(土)・27日(土)
2015年1月10日(土)・11日(日)・17日(土)・24日(土)・25日(日)・31日(土)
2015年2月1日(日)・7日(土)・8日(日)

運行コース:
 【夕食前コース】堂ヶ島バス停(16:00発)⇒松崎バスセンター(16:10発)⇒夕陽スポット雲見海岸(16:20~16:35)⇒石部の棚田・イ ルミネーション会場 語り部ガイド(16:50~17:30)⇒松崎バスセンター(17:55頃着)⇒堂ヶ島バス停(18:05頃着)

 【夕食後コース】堂ヶ島バス停(19:30発)⇒松崎バスセンター(19:40発)⇒石部の棚田・イルミネーション会場 語り部ガイド(20:00~20:40)⇒松崎バスセンター(20:55頃着)⇒堂ヶ島バス停(21:05頃着)
料金: おひとり様 1,000円

料金に含むもの: バス代、語り部ガイド代

最少催行人数: 1名

<注意事項>
完全予約制です。満席になり次第、受付を終了させて頂きます。
バスガイド、添乗員は同行いたしません。
予定のバス出発時刻になりましたらバスは出発させて頂きます。お乗り遅れのないよう、ご注意ください。
雨天等で運休する場合があります。

「旅の産直市場」から申し込む 棚田イルミネーション「石部の灯り」バスツアーの詳細・ご予約はこちら
http://tabihatsu.jp/program/89271.html?aff=dnews


【旅の発見とは】 株式会社ティー・ゲート(近畿日本ツーリストグループ)が運営する予約型旅行サイトです。ライフスタイルが多様化する旅行者のニーズに合わせて、テーマ別・目的別の体験プランをはじめ、人気の日帰り温泉などをご紹介しています。
また、ティー・ゲートは地方自治体と協力して地域の活性化にも積極的に取り組んでいます。

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社ティー・ゲート 旅の発見事業部 TEL:03-6859-0211 (苣木)

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング