備長竹炭で出来た足の臭い対策インソール『菌ピタ君』の総販売数が1万セット突破!!

DreamNews / 2014年12月22日 9時0分

写真

株式会社 ロックウォーターで販売している、備長竹炭で出来た足の臭い対策インソール『菌ピタ君』の総販売数が2014年12月時点で1万セット突破致しました。

備長竹炭で出来た足の臭い対策インソール『菌ピタ君』の総販売数が2014年12月時点で1万セット突破致しました。
炭の表面には小さな孔が無数に存在しており、その表面積は炭1g辺り300平方メートル、1kgで東京ドーム6個分の広大な面積になります。
この炭の無数の孔が、湿度や空気中の汚れ、足の臭いの元となる有機物を効果的に吸着します。さらに、炭のPH値は、弱アルカリ性~アルカリ性ですので、雑菌が繁殖しにくい環境となります。
しかし、活性炭の特徴として、空気中の湿気や雑菌のエサとなる汚れを吸着していくと、炭の表面の小さな孔が塞がれていき、孔がいっぱいになると効果は無くなります。

その為、株式会社 ロックウォーターでは、日干しなどを行うと吸着していたものを放出する特性があり、活性炭には含まれない活性ケイ酸という強い抗菌力をもつ物質を含んでいる竹炭で靴の中敷(インソール)の開発を行いました。
販売開始直後から“多くの方に絶賛”され、 販売総数1万セット突破致しました。
【製品概要】
◆製品名 :菌ピタ君
◆希望小売価格 :¥1,890(税込)
【製品紹介サイト】
http://www.goitek.com/
<本件に関するお問い合わせ>
株式会社 ロック ウォータ- 広報担当の岩水(イワミズ)までお願いいたします。
E-mail: info@goitek.com

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング