オープンテキスト、SharePointを活用する企業向けパフォーマンス問題改善キャンペーンのお知らせ

DreamNews / 2014年12月22日 15時0分

ダウンロード時間を約10分の1に短縮(※1)するOpenTextソリューションを無償ファイルアクセススピード診断サービスと共に期間限定の特別価格で提供

グローバル展開を進める企業が、日々の業務に必要なコミュニケーション基盤としてMicrosoft SharePoint上にさまざまな情報やコンテンツを集約し、世界の活動拠点からアクセスするといった方法を採用するケースが多く見られています。このたび、EIM(エンタープライズ情報管理)ソリューションのリーダーである、オープンテキスト株式会社(本社:加オンタリオ州ウォータールー、NASDAQ:OTEX、TSX:OTC、日本法人:東京都千代田区、代表取締役社長:早川典之、以下オープンテキスト)は、グローバル規模でSharePointを活用する企業向けに、「SharePointパフォーマンス問題改善キャンペーン」を本日より開始いたしました。

■生産性に影響するネットワークパフォーマンスの問題
データの活用とセキュリティ確保のために、多くの企業が海外の活動拠点における情報の統合、運用、管理にSharePointを活用しています。しかし、SharePoint上のコンテンツにアクセスする場合、たとえば、東南アジアや南米のようなネットワークインフラが発展途上の地域ではネットワーク帯域不足の問題から、ファイルへのアクセスやダウンロードに時間がかかりすぎるなど、生産性に影響が出る場合があります。また、パフォーマンスを維持するためのクラスタ構成には、手間とコストがかかるといった課題が発生しています。

■ダウンロード時間を大幅に短縮すると同時に管理を強化
OpenTextソリューションでは、以下の方法で、大規模なクラスタ構成を構築することなく、こうした問題を飛躍的に解消するだけでなく、セキュアでコンプライアンス対応を強化する機能も利用することができます。

●近くのキャッシュサーバーを活用したファイルダウンロードで大きな時間短縮:
SharePointでは毎回、中央サーバーにアクセスしファイルをダウンロードしますが、OpenTextソリューションではコンテンツの保管場所を意識せずに、迅速なファイルアクセスとダウンロードを実現します。オープンテキストによる検証調査では、ダウンロード時間が約10分の1に短縮(※1)する結果が出ています。
●コンテンツ管理を強化:
コンプライアンス要件に即した記録管理、アーカイブ、ワークフローなど、SharePoint環境を強化するさまざまな連携機能を装備


■キャンペーン内容
今回提供する「SharePointパフォーマンス問題改善キャンペーン」の内容は、以下の通りです。

1. 自社のパフォーマンス状態を把握するための「SharePointファイルアクセススピード診断サービス」(簡易版)を無償で提供
2. オープンテキストのSharePoint向け情報ガバナンス&アーカイブ製品「Application Governance & Archiving for Microsoft」を40%OFFの特別価格で提供


<キャンペーン実施期間> 
2014年12月22日~2015年3月末日
※上記キャンペーン期間にご発注いただいた場合に本キャンペーン条件が適用されます。

<キャンペーンに関するお客様からのお問合せ先>
オープンテキスト株式会社 マーケティング部
TEL: 03-4560-7705  Email: sales-jp@opentext.com

なお、本ソリューションに関する資料については、URL: http://bit.ly/1zDdcMkをご参照下さい。

(※1:オープンテキストによる検証調査の平均比較値。ファイルの容量および環境条件によって異なります。)

<オープンテキストについて>
オープンテキストは、あらゆる規模・産業の企業を対象にエンタープライズ情報管理(EIM)ソフトウェアを提供しています。EIMはデータセンターおよびクラウドに置かれた企業の非構造化データの管理、保護、活用を可能にします。世界中で 100,000を超える組織・企業のお客様において、情報力を最大限に発揮させることができるオープンテキストのソリューションをご利用頂いています。オープンテキスト株式会社は、オープンテキストの日本法人として、ECMおよびBPM製品を中心に、国内におけるEIMソリューションの販売やサービスを提供しています。現在、EIMの重要な要素の1つであるクラウドサービスの分野において、クラウド型メッセージングサービスを提供するEasyLink社(日本法人:エクスパダイト株式会社)、およびB2Bインテグレーションサービス/EDIを展開するGXS社(日本法人:GXS株式会社)がOpenTextグループに加わり、各事業間の相乗効果を高めながら、日本のお客様に価値あるソリューションを提供しています。 (URL: http://www.opentext.co.jp

【ご参考】エクスパダイト株式会社 
http://easylink-marketing.jp
【ご参考】 GXS株式会社
http://www.gxs.co.jp


<本件に関するお問合せ先>
オープンテキスト株式会社 マーケティング部 柳沢
TEL: 03-4560-7705  Email: mkt-jp@opentext.com

オープンテキスト株式会社広報代理
ホフマン ジャパン株式会社 高濱・高科・田中
TEL: 03-5159-5750  Email: OpenTextJP@hoffman.com

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング