「劇場版 忍者じゃじゃ丸くん」。第三弾キャスト発表!!!アクション界から超強力な3名の参加が決定!!

DreamNews / 2014年12月25日 18時0分

写真

映像、映画製作を手掛ける株式会社ギルドは 「劇場版 忍者じゃじゃ丸くん」の新キャスト発表します。 あの日本のアクション作品では欠かせない亜紗美!!辻本一樹!!島津健太郎も参戦!!

株式会社ギルドは1986年にミリオンセラーを記録し、人気を博したファミコンゲーム『忍者じゃじゃ丸くん』を11月に本格アクション映画として実写化する事が発表しました。

「劇場版 忍者じゃじゃ丸くん」は人気グラドルの倉持由香の出演やお笑い芸人のコウメ太夫が素顔で演技を披露する事を発表。

また昨年9月に500名を超えるアクションオーディションを行い、主演に杉原勇武や遊木康剛、新田匡章などの本格派を起用、クラウドファンディングを実施するなど異例の作品作りを展開しています。
他にも

カルト映画に多数出演しバイプレイヤーとしても知られる川連廣明。
ミュージカル・舞台・バンドと幅広い場で活躍をみせる富田麻帆。
「超星艦隊セイザーX」で主演を務め、現在は舞台で活躍中の高橋良輔。
映画「BUSHIDO MAN」なので海外でもアクションに定評のある虎牙光揮。
など公式より発表。

本日新たに発表するキャストは日本のアクション作品には欠かす事の出来ない3名です。
主人公じゃじゃ丸の成長を見せる重要な役所でゲスト出演するのは映画「女体銃ガン・ウーマン/GUN WOMAN」や「デッド寿司」等に出演、アクションを得意とし、数々の映画賞を受賞。映画界にその存在感を大きく示した女優、亜紗美。
劇中劇「アレクサンダー・龍」の悪の組織フィルマーク隊のボス、ジョセフ・雷を演じるのは映画「ラストサムライ」に参加、日本人初のワールドスタントアワードを受賞するなどアクションを得意とし「真一文字拳」「ハードリベンジミリー2」などアクション演出を重用視する作品に多数出演する本格派、辻本一樹。
さくらの家に立ち退きを命じるヤクザのボス、島武を演じるのは映画「るろうに剣心京都大火篇/伝説の最期篇」に十本刀の才槌を演じ、他にも「アウトレイジ」「獣電戦隊キョウリュウジャー」に出演する等、演技の幅も広く、多くのアクション監督からも信頼され、アクション作品にも多数出演する島津健太郎。
監督を務めるのはスタントマン、アクション監督などの経歴を持ち『HO~欲望の爪痕~』でハードな世界感を演出した柴田愛之助。

また本作はアクションシーンのクオリティを高める為にクラウドファウンディングを実施し、追加予算の支援を求めています。

クラウド・ファウンディングのプラットフォームMotion Gallaryのサイトでは主演の杉原勇武と虎牙光揮による短いアクションシーンが公開され、じゃじゃ丸くんの世界感の一部を垣間見る事が出来る。

動画URL/https://www.youtube.com/watch?v=QOwE454aXII
Motion Gallery/https://motion-gallery.net/projects/jajamaru2014
公式Twitter/https://twitter.com/jajamaru_2013
公式facebook/https://www.facebook.com/jajamaru2014

【あらすじ】
幼くして共に育った忍びのじゃじゃ丸と影丸。
2人は次期当主を決めるべく戦うことを余儀なくされるが、じゃじゃ丸は当主としての重圧から逃れるため自ら負けを選ぶ、が当主を命じられたのはじゃじゃ丸であった。
混乱するじゃじゃ丸の元に15年引き籠もりを続けた兄が突然姿を現し下界へと連れ出す。
下界の煌びやかな世界に驚きながらも知り合った美女のさくら、その父親の渡辺と心を通わす内に次第に下界へと惹かれて行くじゃじゃ丸。
しかしさくらの家はヤクザである愚郎会の島武によって立ち退きを迫られていた
じゃじゃ丸と兄はさくらの家を守ろうとするが、愚郎会はじゃじゃ丸を倒す為に同じ里の忍者
なまず大夫と影丸を刺客として雇いさくらを人質に取るのだった。


監督:柴田愛之助
脚本:平谷悦郎 柴田愛之助 久保田浩康
出演:杉原勇武 川連廣明 倉持由香 コウメ太夫 島津健太郎 富田麻帆 遊木康剛 高橋良輔 辻本一樹 新田匡章 亜紗美 虎牙光揮
エグゼクティブ・プロデューサー:菅野征太郎
プロデューサー:坂岡功士 山本浩光 曽根剛 柴田愛之助
原作:忍者じゃじゃ丸くん (C)CLARICE GAMES

(C)2013劇場版「忍者じゃじゃ丸くん」製作委員会
(C)CLARICE GAMES

■問合せ先■
株式会社ギルド
〒150-0044東京都渋谷区円山町10-18 マイキャッスル渋谷JP 1F
TEL:03-3464-7230
FAX:03-3464-7231
mail:shibata@guild-group.jp
担当:柴田愛之助

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング