大手前大学通信教育部が心理学カリキュラム改編、認定心理士資格取得に必要な実習授業を最短6日間に

DreamNews / 2015年1月5日 18時0分

写真

現在2015年度4月入学出願受付中の大手前大学通信教育部は、2015年4月のカリキュラム改編により、認定心理士資格取得に必要な実習(スクーリング)授業が、従来の15日間から最短6日間に短縮します。最短6日間の実習以外はすべてインターネットのみでの単位修得が可能ですので、遠方にお住まいの方も通学の負担を最小限に抑えて認定心理士資格の取得をめざすことができます。

「教養が深まるオンライン大学」大手前大学通信教育部は、2015年4月のカリキュラム改編により、認定心理士資格取得に必要な実習(スクーリング)授業が、従来の15日間から最短6日間に短縮します。

認定心理士取得のためには、日本心理学会が定める所定の基礎科目、選択科目の修得単位数を満たし、合計36単位以上の心理学関連単位を修得する必要があります。本学通信教育部は、eラーニングシステムにより多くの心理学科目がインターネット上で受講可能ですが、実習科目に関しては来学(スクーリング)が必要であり、最低限4単位の修得が求められます。今回のカリキュラム改編により、6日間のみの実習(スクーリング)授業によってこの4単位の修得が可能となるため、この6日間のほかはすべてインターネットでの学習および単位修得ができるようになります。

また、実習(スクーリング)授業は、従来の本学キャンパス(兵庫)、東京会場、岡山会場に加え、2015年度から札幌、名古屋、福岡の各会場での開催も予定しています。最短6日間の実習以外はすべてインターネットのみでの単位修得が可能ですので、遠方にお住まいの方も通学の負担を最小限に抑えて認定心理士資格の取得をめざすことができます。


心理学を学びたい方へ(大手前大学通信教育部Webサイト 心理学特設ページ)
http://dec.otemae.ac.jp/welcome/2015/shinri/




【認定心理士とは】
心理学の専門家として仕事をするために必要な、最小限の標準的基礎学力と技能を修得している、と日本心理学会が認定した人のことです。(公益社団法人日本心理学会Webサイトより抜粋)

認定心理士取得のためには日本心理学会が定める所定の基礎科目、選択科目の修得単位数を満たし、合計36単位以上の心理学関連単位を修得する必要があります。大手前大学では、認定心理士を目指すために必要な心理学関連科目群を用意しています。


【大手前大学通信教育部 心理学カリキュラム】
2015年度より、大手前大学通信教育部の心理学関連科目は、学習ニーズの高い科目を追加し、従来の22科目46単位から27科目55単位へと拡大します。心理学の各領域にわたる充実したカリキュラムで、本格的に心理学を学ぶことができます。

《心理学概論》領域
 心理学概論 行動の科学

《心理学研究法》領域
 心理学研究法 心理学統計法

《心理学実験実習》領域
 心理学実験演習A 心理学実験演習B

《知覚心理学・学習心理学》領域
 学習心理学 認知心理学

《教育心理学・発達心理学》領域
 教育心理学 生涯発達心理学 青年心理学

《臨床心理学・人格心理学》領域
 臨床心理学 臨床心理学実習
 犯罪心理学 人格心理学 精神分析学
 カウンセリング心理学 認知行動療法 健康心理学
 障害児・障害者心理学 精神保健学

《社会心理学・産業心理学》領域
 人間関係論 文化心理学
 産業・組織心理学 社会心理学

《心理学関連科目》
 心理学総合演習 卒業研究


【大手前大学通信教育部の概要】
大手前大学は、“STUDY FOR LIFE”を建学の精神とし、専門教育を通して幅広く教養を深めるリベラルアーツ大学です。通信教育部では、これからの時代に求められる生涯学習・キャリアアップのための学びを提供するためのさまざまな制度を設け、下のような特長をもつに至っています。2013年10月11日に設立された日本オープンオンライン教育推進協議会(略称:JMOOC)にも正会員として参加し、2014年8月には、川本皓嗣名誉教授による「俳句-十七文字の世界-」を公開するなど、これからのオンライン教育の発展への貢献を目指しています。


【大手前大学通信教育部の特長】
・eラーニング科目は、授業も試験も質問も、オンラインで可能
・最短1年で大卒資格取得可能(3年次・4年次編入の場合、ネットのみでの卒業も可)
・都合に応じて柔軟に学びの計画をたてられる、1年4期のクール制
・必修なしの全科目完全自由選択制
・心理学、ビジネス、子育て、コミュニケーション、IT、福祉、(外国人への)日本語教育など、現代社会を生きる基盤となる教養として、幅広く160以上の科目を開講
・学習と大学生活をサポートする、丁寧な個別対応体制
・2年次・3年次・4年次編入可能(既修得単位は一括認定)
・学習費用すべて一括のシンプルな学費設定
・2015年度から札幌、東京、名古屋、岡山、福岡へ学習センターを拡大(心理学中心に授業展開)

詳細は以下からご確認いただけます。
・公式Webサイト
 http://dec.otemae.ac.jp/
・公式YouTubeチャンネル(eラーニング科目の一部を無料公開中)
 http://www.youtube.com/user/OteUniv/
・公式Facebookページ
 https://www.facebook.com/OtemaeUniv.TokyoSC


【大手前大学通信教育部に関するお問い合せ先】
大手前大学 通信教育部事務室
〒662-8552 兵庫県西宮市御茶家所町6-42
フリーダイヤル: 0120-3229-24(平日9:00~18:00、土曜9:00~13:00)
E-mail:info-dec@otemae.ac.jp


【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
大手前大学教学運営室 近藤
〒662-8552 兵庫県西宮市御茶家所町6-42
電話 0798-32-7544  FAX 0798-23-4761
E-mail nkondo7@otemae.ac.jp
URL http://dec.otemae.ac.jp/

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング