一般社団法人日本ウエディングフォトグラファーズ協会主催2015冬セミナーin岐阜護国神社2015年2月9日(月)・10日(火)開催

DreamNews / 2015年1月8日 12時0分

全国のウエディングフォトグラファーの有志で組織された日本ウエディングフォトグラファーズ協会(略称JWPA)が、神前式、和装における深い知識とマナー、フォトグラファー、またウエディングに携わるものとしての立ち居振る舞い、単なる撮影技術でなく、知識の面からも真のプロフェッショナルを目指すことを目的としたセミナーを岐阜護国神社にて2月9日(月)~10日(火)に開催。

全国のウエディングフォトグラファーの有志で組織された日本ウエディングフォトグラファーズ協会(略称JWPA)が、神前式、和装における深い知識とマナー、フォトグラファー、またウエディングに携わるものとしての立ち居振る舞い、単なる撮影技術でなく、知識の面からも真のプロフェッショナルを目指すことを目的としたセミナー(セミナー+宿泊懇親会)を開催致します。

●参加者募集
ウエディングフォトグラファーをはじめ、ブライダル/写真業界の関係者、ブライダル/写真およびJWPAに興味と将来性を感じている人、これからブライダル/写真関係者をめざす人を対象に、広く参加者を募集します(参加費¥30000(セミナー+懇親会宿泊費込)1日のみの参加も有/申込期限1月末日)。

● テーマ:『和』
結婚式を敬遠しがちな現代のカップルに結婚式の良さと意義を伝えられるようになることを目的としたJWPAセミナー。昨年夏の教会式に続き、今回は神前挙式、和装婚について学びます。日本のウエディングに携わるものとして、神前式や和装の真の意味を理解することは、より質の高い本物の結婚式の実現はもちろん、自国の伝統文化への知識・教養を身につけることにも役立ちます。そこで、神前式、和装における深い知識の 数々を実地(岐阜護国神社)や実演にて専門家から学ぶほか、撮影技術や写真の活用法に関するレクチャー、交流のための宿泊懇親会をセットにしたセミナーを実施します。

●主な内容
(1)講師:矢橋純一氏(2月9日午後) 岐阜護国神社神前結婚式アドバイザーの矢橋純一氏による講演、岐阜護国神社で実際に行われている新郎新婦への結婚式のリハーサルを、メンバーを新郎新婦にみたて実際に行いながら、本来は門外不出の内容も、その想い、意義、意味、理由を説明。

(2)写真素材ピクスタからレクチャー(2月10日午前)

(3)講師:金井 夕子 氏(2月10日午前) 和装着付け師、和装プロデューサーの金井夕子氏による講演、「和装に携わる皆様が、マナー、知識、接客力を持っていて欲しいと強く願う」と金井氏。実際に和装モデルを使って和装の基礎知識を学ぶ。

(4)婚礼和装撮影実技ワークショップ(2月10日午後) 実際に和装モデル(新郎新婦役)を使った撮影、金井夕子氏からの指導有り

※詳細・参加申込はJWPA冬セミナー実行委員が管理するfacebookイベントページをご覧ください。
https://www.facebook.com/events/1535214043408234/?ref_dashboard_filter=upcoming

*問い合わせ************************************
一般社団法人 日本ウエディングフォトグラファーズ協会
サイト:http://www.wedding-photograph.com
メール:secretariat@wedding-photograph.com

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング