【Navigant Research社発表】電力会社による停電管理システム (OMS) への年間支出額が2023年までに13億ドルへ到達する見込み

DreamNews / 2015年1月8日 15時0分

Navigant Research社は出版レポート「世界の停電管理システム(OMS)市場の分析と予測:スマートグリッドITシステム、IT/OTコンバージェンス」のプレスリリースにおいて、電力会社による停電管理システム (OMS) への年間支出額が2023年までに13億ドルに達する見込み、との予測結果を発表しました。

◆プレスリリース本文

電力会社による停電管理システム (OMS) への年間支出額が2023年までに13億ドルへ到達する見込み

2014年12月30日

従来の停電管理システム (OMS) は、ADMS (先進型配電管理システム) との競合による課題にさらされる

ナビガントリサーチ社の新刊レポートは、世界の停電管理システム (OMS) における市場機会について分析し、2023年までの世界市場における支出予測をカテゴリおよび地域毎に行っている。

世界の電力会社におけるITインフラは、スマートグリッド技術の導入、中でもスマートメータからの大量データとグリッドのモニタリングやインテリジェンスとの統合によって変化を遂げている。データ量の増大、成長を続けるスマートグリッドITの高度化、ビッグデータ解析における大きな進歩によって、停電管理システム (OMS) は従来型よりもさらに複雑で強固なシステムへと新たに展開していくことが求められている。ナビガントリサーチの新刊レポートは、世界における停電管理システム (OMS) への年間支出額は2014年の9億2440万ドルから2023年には13億ドルへ成長していくことが見込まれると伝えている。

「停電管理システム (OMS) における総体的な目的や機能は長年にわたって大きく変化していないが、これらのシステムに対する需要は劇的に増大している。」とナビガントリサーチ社リサーチアナリストのLauren Callaway氏は語る。「現在の停電管理システム (OMS) には、膨大化するデータに対する操作・処理能力、電力の検出・復旧における効率向上の実現、停電に対する予測/予防対応能力の向上を可能にしていくことが求められている。」

またレポートでは停電管理システム (OMS) はITとさらに強化されたスマートグリッド技術からのグリッド認識における進歩による恩恵を受けているものの、独立型システムとしては、ADMS (先進型配電管理システム) の展開を起因とした課題を抱えていることを明らかにしている。ADMSも高いコストや組織的なオーバーホールの必要性といった理由から、未だ広い展開には至ってはいない。しかしながら、それらがもつ情報の向上化、電力会社の操作性の簡易化、効率性の最良化といったポテンシャルからADMSに対する関心と採用は向上していくことが見込まれる。

ナビガントリサーチ社の調査レポート「世界の停電管理システム(OMS)市場の分析と予測 - Outage Management Systems: Integration with Smart Grid IT Systems, IT/OT Convergence, and Global Market Analysis and Forecasts」は、停電管理システム(OMS)の世界における市場機会についての分析を行う。現在の市場促進要因と課題、地域別動向、技術、停電管理システム(OMS)に関連するビジネスについての調査結果を掲載し、支出についてはカテゴリ(ソフトウェア購入とアップグレード、ソフトウェアメンテナンス費、サービス、解析)と地域毎に2023年までの世界市場予測を行う。主要関連企業の企業情報も掲載し、また、より意欲的なスマートグリッド奨励策と積極的な規制政策に合わせるために自社の停電管理システム(OMS)のアップグレードを行った複数の電力会社についても調査を行っている。



◆レポートについて
世界の停電管理システム(OMS)市場の分析と予測:スマートグリッドITシステム、IT/OTコンバージェンス
Outage Management Systems
Integration with Smart Grid IT Systems, IT/OT Convergence, and Global Market Analysis and Forecasts
http://www.dri.co.jp/auto/report/nvr/nvrmfoms.html

◆市場調査会社 Navigant Research社について
http://www.dri.co.jp/auto/report/nvr/index.html

株式会社データリソースはNavigant Research社の日本の正規販売代理店です。
調査レポートの販売、委託調査などを行っています。

◆このプレスリリースに関するお問合せ

Navigant Research社日本正規販売代理店

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂1-14-5
アークヒルズエグゼクティブタワーN313
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
http://www.dri.co.jp
Eメール:office@dri.co.jp

データリソースメールマガジンバックナンバー
http://www.dri.co.jp/melmag/backnumber.php

メールマガジンのお申し込み
http://www.dri.co.jp/contact/free_appl.php

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング