【最新版】統計データが語る6年生通塾率と生活習慣の意外な関係:1位は東京『自宅で勉強せず生活習慣が乱れている小学生が塾に通う率が高い』という結果が判明

DreamNews / 2015年2月25日 10時30分

6年生で塾に通う子供はどの位いるのでしょうか?中学受験サワヤカ突破では小学校6年生の都道府県別通塾率に注目しました。 塾に通う理由に生活習慣や時代背景が大きく影響していることもわかりました。

中学受験にチャレンジする親子を応援するサイト「中学受験サワヤカ突破」では全国の小学6年生を対象に通塾率と生活習慣ついての統計結果をまとめました。
結果ページはこちらで、2015年2月24日に公開いたしました。

■中学受験サワヤカ突破
http://goo.gl/YyxiD9http://xn--lckta5lsb858xudh8wnw99cple929g.com/entry76.html


■統計概要
-----------------------------------------------------------------------------
対象:小学校6年生
統計資料 :
・小学生通塾率ランキング
・小学生携帯電話・スマートフォン所有率(平日のゲームを除いた通話・メール・インターネット利用の割合)
・小学生長時間ネット利用率(平日のネット利用が2時間を越える割合)
・小学生早寝早起き率(22時前に寝て7時前に起きる割合)
・小学生自宅学習率(小学校以外で勉強している時間の割合)
データ出典:新・都道府県別統計とランキングで見る県民性 [とどラン] 2013・2014年データ
-----------------------------------------------------------------------------

■通塾率
ベスト3までが10人中6人が塾に通っているという結果になりました。

47都道府県中25都道府県で通塾率が50%を超え、最も通塾率が少ない秋田県でも36.2%となり20%代の都道府県はありませんでした。
日本では全ての県で小学校6年生ので10人に3人は塾に通っていることがわかりました。

■小学生携帯電話・スマートフォン所有率
こちらには「自分個人の携帯やスマホ」だけではなく、保護者所有のものを借りて使っている子供も含まれています。

所有率は関東・関西が多く、東北が少ない結果となりました。
平均では50%を超えており、2人に1人が持っている計算になります。

■長時間ネット利用率
平日に2時間以上ネットを利用しているのは20%を超えることはなく、トップの大阪府で11.80%となりました。
最も少ない秋田で5.20%です。

1位の大阪府と3位の神奈川県は携帯電話・スマートフォン所有率でもベスト3に入っています。

■小学生早寝早起き率
早寝早起きの時間は「夜は22時前には寝て、朝は7時前に起きる」としています。

こちらではこれまでの「通塾率・携帯電話・スマートフォン所有率・長時間ネット利用率」の上位に出てこなかった県が上位となっています。

■小学生自宅学習率
こちらは平日に小学校以外で自宅や塾・家庭教師に教えてもらっている時間も含まれています。
「勉強する」と「全く勉強しない」との割合になります。

大阪は早寝早起き率に続く最下位になりました。
上位は地方が占めています。


※統計から見えたもの※
『規則正しい生活ができ自宅でも勉強ができる子供が多い ⇒ 通塾率・携帯電話・スマートフォン所有率・長時間ネット利用率ともに少ない』
強制的に勉強する環境でないとなかなか自分からは勉強ができない子供が塾に通って勉強をしているという結果になりました。


中学受験サワヤカ突破ではこの様に中学受験に関する調査を今後も続けていく予定です。
~当プレスリリースに関するお問い合わせ ~
中学受験サワヤカ突破  http://goo.gl/UlzUothttp://xn--lckta5lsb858xudh8wnw99cple929g.com/
【運営:メディア制作オフィス】
所在地:大阪市西区北堀江2-17-15 アイビービル6F
担当:豊岡
TEL:06-6556-9748
FAX:06-6556-9749
mail:info@syufeel.com

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング