神奈川県・鎌倉市小町に譲渡型猫カフェ“にゃんくる 鎌倉店”オープン!!

DreamNews / 2015年4月6日 10時0分

写真

 身寄りの無い猫たちの譲渡に特化した株式会社アンビシャスが運営する譲渡型猫カフェ 「にゃんくる 鎌倉店」(神奈川県鎌倉市)は、2015年4月7日に鎌倉市小町2丁目にオープンする。同店は、鎌倉市初の猫カフェとなり、猫カフェ 「れおんグループ」(神奈川県横浜市中区)3号店で、姉妹店となる。店内では、特定非営利活動法人「リトルキャッツ」(山梨県甲府市)から預かっている猫たちが、30匹ほど出迎えてくれる。

身寄りの無い猫たちの譲渡に特化した株式会社アンビシャスが運営する譲渡型猫カフェ 「にゃんくる 鎌倉店」(神奈川県鎌倉市)は、2015年4月7日に鎌倉市小町2丁目にオープンする。同店は、鎌倉市初の猫カフェとなり、猫カフェ 「れおんグループ」(神奈川県横浜市中区)3号店で、姉妹店となる。店内では、特定非営利活動法人「リトルキャッツ」(山梨県甲府市)から預かっている猫たちが、30匹ほど出迎えてくれる。リトルキャッツの猫たちは、手のひらから育てられたり、人間と一緒に寝たりと愛情たっぷりうけており、仔猫から成猫まで、人懐こい猫たちだと評判だ。
同カフェは、JR鎌倉駅東口より徒歩5分、小町通のせんべい屋(壱番屋)を左折したところに位置する。猫専門の里親募集の常設会場としての役割を担っており、犬猫レスキュー団体、特定非営利活動「リトルキャッツ」(山梨県甲斐市)と提携し、すべての猫を譲渡対象としている。約20畳の猫ルームの中に、仔猫から成猫まで30匹程度の猫たちが出迎える。人のあいだを走り回る猫や、気持ち良さそうに膝の上に寝転がる猫、飛んだり跳ねたり、猫との相性や“ご縁”を自然な状態で感じることができる。「れおんグループ」の2号店で、2013年8月にJR川崎駅近くにオープンした、「にゃんくる 川崎店」では、オープン以来、80家族、100匹以上の譲渡のお手伝いが出来た。

営業時間:11:00~20:00
料金:最初の30分600円+ワンオーダー制(お得なセットメニューあり)
予約不要(カフェルームと分かれたセパレートタイプの猫カフェ)
※お子様のご利用は、注意を守った上でご利用が可能です。
平成20年2月にオープンした【横浜の老舗】猫カフェ れおんの3号店ですので、
猫カフェ初心者、猫初心者、衛生面、臭いに敏感な方でも安心してご利用できます。

URL: http://www.nekocafe-leon.com/kamakura-news
所在地:神奈川県鎌倉市小町2-1-21 原ビル2F
・ JR鎌倉駅東口より徒歩5分
・ 江ノ島電鉄鎌倉駅より徒歩5分

【本件に関するお問い合わせ】
譲渡型猫カフェ にゃんくる 鎌倉店
TEL:0467-38-7750
HP: http://www.nekocafe-leon.com/kamakura-news
メール:info@nekocafe-leon.com
担当:後藤 靖雄

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング