パイプドビッツとS&J、「企業におけるマイナンバー対応セミナー」を4回開催 ~企業のマイナンバー担当者が10月までにやるべきポイントについて~

DreamNews / 2015年5月27日 11時30分

【概要】S&J株式会社と株式会社パイプドビッツは、マイナンバー対応が求められる企業の役員及び担当者を対象に、「企業におけるマイナンバー対応セミナー」を、2015年6月及び7月に計4回共催します。


 S&J株式会社(東京都港区、代表取締役社長 三輪信雄、以下「S&J」)と株式会社パイプドビッツ(本社 東京都港区、代表取締役社長CEO 佐谷宣昭、証券コード3831、以下「パイプドビッツ」)は、マイナンバー対応が求められる企業の役員及び担当者を対象に、「企業におけるマイナンバー対応セミナー」を、2015年6月及び7月に計4回共催しますので、お知らせいたします。

http://www.pi-pe.co.jp/pb/mynumber/seminar/mynumber001.html


■ 開催概要

(1)背景

 マイナンバー制度開始に伴い、企業は、特定個人情報にあたるマイナンバーの適切な管理のために、組織的安全管理措置、人的安全管理措置、物理的安全管理措置、技術的安全管理措置の4つの安全管理措置が義務付けられます。とりわけ、物理的・技術的安全管理措置については、マイナンバーの漏洩防止対策として重要視されているものの、何をどこまで対応すればよいのか、残された時間が短くなる一方で、コストや人的リソースとの最適な折り合いはどこなのか、実務担当者の悩みが山積しているのが現状です。
 そこで、クライアント端末側のセキュリティ対策やアクセス管理に強みを持つS&Jと、サーバ側のセキュリティ対策や情報管理に強みを持つパイプドビッツは、企業のマインナンバー担当者の悩みを解消するべく、マイナンバーの安全管理措置に関する共催セミナーを開催します。

(2)特長

  本セミナーは、マイナンバーの安全管理に関するガイドラインと、求められている具体的なセキュリティ対策について解説します。特定個人情報の漏洩が起こった場合には、求められている対策が講じられていない場合に、法律違反となり、厳しい罰則が適用されてしまう可能性があります。
 さらに、システムに関するセキュリティ対策は、システムのマイナンバー対応そのものの見直しまで行う必要が生じることが懸念されています。特にアクセス制御の実装やログの分析などの仕組みは、システムのマイナンバー対応時に組み込んでおく必要があります。
 本セミナーは、マイナンバー対応のセキュリティ対策に漠然と不安を抱えているご担当者が、具体的な対策の実装について理解することによって、抜け漏れのない網羅的な対策を講じられるようになることを目的としています。

[名称]
企業におけるマイナンバー対応セミナー
~企業のマイナンバー担当者が10月までにやるべきポイントについて~

[日時]
6月16日(火)15:00~17:00 (受付開始 14:30)
6月24日(水)15:00~17:00 (受付開始 14:30)
7月14日(火)14:00~16:00 (受付開始 13:30)
7月24日(金)15:00~17:00 (受付開始 14:30)
※各回同一内容

[会場]
株式会社パイプドビッツ 2階セミナールーム
東京都港区赤坂 2丁目9番11号 オリックス赤坂2丁目ビル 2階
【アクセス】東京メトロ南北線・銀座線 溜池山王駅 11番出口直結

[プログラム]
《 第1部 》マイナンバー対応の基本と抑えておくべきセキュリティと罰則のポイント
《 第2部 》2015年10月までに実務で対応すべき5つのポイント

[講師]
S&J株式会社 代表取締役社長 三輪信雄
パイプドビッツ総合研究所 客員研究員 大橋恵子

[対象]
マイナンバー対応を求められている企業の役員、担当者の方

[参加方法]
セミナーご案内ページの申込みフォームに必要事項をご入力のうえ送信してください。
http://www.pi-pe.co.jp/pb/mynumber/seminar/mynumber001.html

[定員]
各回40名予定

[参加費]
無料(事前申込制)

[主催]
S&J株式会社、株式会社パイプドビッツ


■ S&J株式会社 概要

 S&Jは、標的型攻撃などのサイバー攻撃の被害を受けた政府機関、重要インフラや大企業などの緊急対応、業務再開支援などに数多く対処してまいりました。また、サイバー攻撃や内部犯行などの新しい脅威に対応するセキュリティ対策のために、既存のセキュリティ対策を見直して、短中期のセキュリティ対策の立案なども行ってきました。
 これらの経験に基づき、S&J独自のセキュリティ製品を国内で開発し、オリジナルのサービスを提供しています。マイナンバー関連では、操作記録の分析や不正アクセスの検知などに対応できるサービスを提供しています。

http://www.sandj.co.jp/


■ 株式会社パイプドビッツ 概要

 官公庁、金融、サービス、教育機関など、幅広い業種・業態のお客様にご利用いただいている国内最大規模の情報資産プラットフォーム「スパイラル(R)」をはじめ、情報資産プラットフォームを活用したソリューションを提供するパイプドビッツは、「情報資産の銀行」というビジョンを掲げ、顧客情報や製品情報、従業員情報、会計情報など、現代社会で最も重要な資産のひとつである「情報資産」を、インターネットを通じてお客様から安心・安全な環境でお預かりし、有効活用していただくサービスを展開しています。

http://www.pi-pe.co.jp/


■ 報道関係者様お問合せ先

■ S&J株式会社  http://www.sandj.co.jp/
広報担当:石川
TEL:03-6205-8500 FAX:03-6205-8510
E-mail :salesinfo@sandj.co.jp

■ 株式会社パイプドビッツ  http://www.pi-pe.co.jp/
経営企画室 広報担当:立花
TEL:03-5575-6601 FAX:03-5575-6677
E-mail :pr@pi-pe.co.jp

※記載された社名や製品名は各社の登録商標または商標です。
※本リリースは共同リリースの為、重複して配信される場合がございます。あらかじめご了承ください。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング