【ABIリサーチ調査報告】キャリアWi-FiとLTE-Uは競争か、共存か

DreamNews / 2015年6月23日 14時0分

米国市場調査会社ABIリサーチが、英文調査レポート「【分析レポート:技術】キャリアWi-FiとLTE-Uは競争か、共存か」を2015年6月に出版しました。

【調査レポートのサマリー】
2015年6月発行


未承認帯域のLTE(Unlicensed LTE、LTE-U)は、現在業界で最も注目のトピックであり、標準化されたリリースに向けての急速な進捗に向けて活発な論議を巻き起こしている。この技術の標準バージョンは2016年の3GPPリリース13に含まれるだろう。一方、標準化前に商用採用を検討したり、トライアルを実施しようとしているサポートオペレータもある。自社のポートフォリオに無許可の帯域でのアグリゲーションをサポートするようにアップグレードしようとするネットワークインフラベンダもある。

しかし未承認のLTE、特に非標準化バージョンの急速な普及は、Wi-Fi業界を混乱させてもいる。LTE-Uは、現在はWi-Fiが占拠している5GHzの無認可帯域をターゲットとしている。この2つの技術には様々なメディアの接続メカニズムが使用されているため、LTE-U信号がWi-Fi信号に干渉したり劣化させることとなり、LTE-UはWi-Fi市場にマイナスの影響を与えることとなりうる。LTE-UがWi-Fiと共存するためには、チャネル検知機構を採用し、世界の様々な未承認帯域の法規制に準拠する必要があるだろう。

米国調査会社ABIリサーチの「【分析レポート:技術】キャリアWi-FiとLTE-Uは競争か、共存か」は、未承認のLTEの技術とビジネスの側面と、Wi-Fi市場に期待される影響について調査している。まず、3GPPリリース13規格の項目の論理概念からLTE-Uの開発と発展を概説している。オペレータが求める利点とWi-Fi業界から起こる懸念についても注目している。次に、技術要件、未承認帯域の法規制、標準化のプロセスについて詳述している。これによって、共存を実現するための道筋を示している。さらに、成長するLTE-U市場とLWA市場について概観している。オペレータ側と技術プロバイダ側の両方の様々な立場の主要企業に関して論議している。最後に、一般的な考察と提言によって調査レポートを結論づけている。

Unlicensed LTE (LTE-U) is currently one of the industry’s hottest topics; causing an intense debate as it rapidly progresses towards standardized release. A standard version of the technology will be included in 3GPP release 13 due in 2016. Meanwhile, some supporting operators are considering pre-standard commercial deployments and are moving forward with their trials. Network infrastructure vendors are also upgrading their portfolios to support unlicensed spectrum aggregation.

However, the rapid development of unlicensed LTE especially a non-standard version is troubling the Wi-Fi industry. LTE-U is targeting the 5GHz unlicensed band which is currently occupied by Wi-Fi. Due to the different medium access mechanisms used by these two technologies, LTE-U can negatively impact the Wi-Fi market as LTE-U signals can interfere and degrade Wi-Fi signals. LTE-U needs to adopt a channel sensing mechanism and comply with different unlicensed spectrum regulations worldwide in order to coexist with Wi-Fi.

This report covers the technical and the business aspects of unlicensed LTE and the expected effects on the Wi-Fi market. Section one outlines LTE-U development and progress from a theoretical concept to a study item in 3GPP Release 13 standard. It also highlights benefits sought by operators and rising concerns from the Wi-Fi industry. Section two gives more details about the technical requirements, the unlicensed spectrum regulations, and standardization process. It explains the main proposed methods to achieve coexistence. Section three provides an outlook on LTE-U and LWA growing market. It discusses different positions of key players from both operators and technology providers’ sides. Section four concludes the report with general observations and recommendations.


ABIリサーチは、米国ニューヨークに本社をおき、幅広い視点で通信関連分野についての調査レポートを出版しています。通信、移動体・無線、IoTとM2M、位置情報、自動車技術、セキュリティ等に関して、産業・技術や半導体の動向分析や市場予測等を行い、定評を得ています。多くの調査会社が特定の分野に特化しがちな中で、総合的な調査活動を行うABIリサーチは貴重な存在です。常に調査対象を更新しつつ、最新の情報の収集・提供を行っています。

ABIリサーチの年間プログラム「リサーチサービス」は、複数の調査レポートやマーケットデータを1年間を通して提供します。対象分野の最新動向を継続的に詳細に分析するもので、アナリストへの質問時間も提供し、70以上の分野を調査対象としています。



■ 調査レポート ■

【分析レポート:技術】キャリアWi-FiとLTE-Uは競争か、共存か
Carrier Wi-Fi versus LTE-U: Competition or Cooperation: Technology Analysis | AN-1866 | 2Q 2015
出版社:ABIリサーチ(米国)
出版年月:2015年6月
http://www.dri.co.jp/auto/report/abi/abian1866.html

【年間プログラム】キャリアWi-Fiのマーケットリサーチ
Carrier Wi-Fi Market Research
http://www.dri.co.jp/auto/report/abi/abirscwifi.html

(ABIリサーチのマーケットリサーチは、調査レポート、マーケットデータ、最新情報を提供するABIインサイツ、アナリストへの質問時間などの組合せによって提供する年間契約の情報サービスです。)


株式会社データリソースはABIリサーチの日本販売代理店です。 調査レポートの販売、委託調査などを行っています。

◆米国市場調査会社 ABIリサーチ(ABI Research)について
http://www.dri.co.jp/auto/report/abi/index.html

◆このプレスリリースに関するお問合せ     

ABIリサーチ 日本販売代理店

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂1-14-5 アークヒルズエグゼクティブタワーN313
Tel:03-3582-2531
Fax:03-3582-2861
Eメール:office@dri.co.jp
http://www.dri.co.jp

◆データリソースメールマガジンバックナンバー   
http://www.dri.co.jp/mm

◆メールマガジンのお申し込み
http://www.dri.co.jp/contact/magmag-form-tag.html

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング