虎竹和紙渋引団扇と黒竹団扇立てセットがリニューアルして登場。

DreamNews / 2015年7月13日 15時0分

写真

虎竹和紙で出来た渋引団扇と黒竹の団扇立てセットがリニューアルして登場です。日本唯一の虎竹を原材料に、日本の職人で創りたいという想いのもと、大切に扱っていただければ100年使える団扇が出来ました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■本文
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日中の日差しが収まり、あたりが紺色に染まってくれば夕涼みを楽しむのが風流です。そんな情緒的な日本の風景にピッタリ、虎竹和紙で出来た渋引団扇と黒竹の団扇立てセットが新たに登場です。団扇立てがセットで置き場所にも迷わず、厳選した黒竹を使った 団扇立てはインテリアとしても趣があります。

高知は昔から水資源が豊富で手漉き和紙の盛んな土地。そんな高知県で、日本唯一の虎竹を漉き込んだ和紙を土佐和紙の職人に漉いていただき、その虎竹和紙を使った団扇を作りたいと、数年前から国産の団扇作りに取り組んでいたのです。年によって竹の性質が 異なり、自然素材を扱う難しさもありました。今回、満を持して出来上がった団扇は、昔ながらの柿渋塗装を施しています。実際に100年前の渋引き団扇が実在しているほど、防水、防腐、防虫効果に優れているのです。大切に扱っていただければ長く長く愛用していただけます。

国内の職人の高齢化にともない思うようなモノづくりが出来なくなりつつあります。団扇にしても竹職人、和紙職人、団扇職人の3人の職人が携わっており、いずれかの職人が後継者不足となれば一本の団扇も作ることができません。しかし、まだまだ日本の職人力は 健在です。多くの方に何気ない道具に生きる職人の技を感じ、一つのものが複数の職人の技術の集まりだということを、少しでも感じていただきたいと考えています。そして、伝統工芸の分野全体が一緒に元気になっていくことに繋げたいのです。

日本の素材、人が生んだ国産団扇。丈夫なうえ、年数を重ねるごとに風合いが変わりますので、一つのものを長く使う楽しみを味わっていただけます。日本の古き良き生活道具で夏の風を感じてください。



<2015年6月26日(金)より販売開始>

 虎竹和紙渋引団扇と黒竹団扇立てセット
 販売価格:7,200円(税抜)
http://www.taketora.co.jp/fs/taketora/sa00408


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■竹虎 (株)山岸竹材店 概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 会 社 名 :竹虎 株式会社 山岸竹材店
 所 在 地 :高知県須崎市安和913-1(本社・本店) 
 代表取締役:山岸 義浩
 創   業:1894年(明治27年)
 資 本 金 :1000万円
 事業内容 :特産虎斑竹(とらふたけ)をはじめ として各竹細工
       竹製品、竹炭、竹酢液など製造・卸・販売
 U R L : http://www.taketora.co.jp/
 ※第7回OSMC全国実践会 最優秀実践者賞受賞
 ※第1回イーコマース事業協会主催エビス大賞2009大賞授賞
 ※中小企業IT経営力大賞2009認定
 ※2008年ユニクロ コラボTシャツ
 ※ベストECショップ大賞2007準大賞授賞
 ※新日本様式100選
 ※WEB1グランプリ2006アイル賞授賞!
 ※第9回日本オンラインショッピング大賞
    アフィリエイト部門・選考委員特別賞授賞
 ※第7回日本オンラインショッ ピング大賞
           最優秀中規模サイト賞授賞
 ※楽天市場2004年7月生活・インテリアジャンルMVP授賞
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■本プレスリリースに関するお問い合わせ先
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 竹虎 (株)山岸竹材店 竹虎四代目(山岸 義浩:やまぎし よしひろ)
 E-Mail:info@taketora.co.jp
<本社>竹虎(株)山岸竹材店
 〒785-0024 高知県須崎市安和913-1
 TEL 0889-42-3201  FAX 0889-42-3283 (営業時間 9:00~17:00)



この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング