「血管形成術用バルーンの世界市場 - 2015~2023年: タイプ別、材質別の分析、市場規模、市場シェア、成長性、市場動向、将来予測」 - 調査レポートの販売開始

DreamNews / 2015年8月31日 12時0分

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「血管形成術用バルーンの世界市場 - 2015~2023年: タイプ別、材質別の分析、市場規模、市場シェア、成長性、市場動向、将来予測」 (Transparency Market Research発行) の販売を8月31日より開始いたしました。

2015年08月31日

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「血管形成術用バルーンの世界市場 - 2015~2023年: タイプ別、材質別の分析、市場規模、市場シェア、成長性、市場動向、将来予測」 の販売をいたしております。

当レポートは、血管形成術用バルーンの世界市場を精査しており、市場成長促進要因、阻害要因、市場機会、市場の魅力度、市場競争状況等をさまざまな角度から包括的に検証し、現在の市場シナリオ分析と2015年から2023年までの市場予測を行っており、製品タイプ別、材質別、また地域市場別の市場分析と将来予測とを示しています。

第1章 序論
●当レポートについて
●市場分類
●調査手法
●前提条件

第2章 エグゼクティブ・サマリー
●市場寸描:血管形成術用バルーンの世界市場 (2014年および2023年)
●タイプ別に見た血管形成術用バルーン世界市場の収益額 - 2014年
●比較分析:地域別に見た血管形成術用バルーン世界市場の収益額 - 2014年および2023年

第3章 市場概観
●概要
●市場成長促進要因
●市場成長阻害要因
●市場機会
●血管形成術用バルーン世界市場についてのPorterのファイブフォース分析
●市場魅力度分析:地域別に見た血管形成術用バルーン世界市場
●市場競争状況

第4章 製品タイプ別に見た血管形成術用バルーン世界市場
●序論
●通常バルーン
●カッティングバルーン
●スコアリングバルーン
●薬剤被覆バルーン

第5章 材質別に見た血管形成術用バルーン世界市場
●序論
●非コンプライアントバルーン
●セミコンプライアントバルーン

第6章 地域別に見た血管形成術用バルーン世界市場
●概要
●北米
●欧州
●アジア太平洋
●ラテンアメリカ
●中東およびアフリカ地域

第7章 提言
●アジア太平洋地域、ラテンアメリカ、およびアフリカの各新興市場への投資
●改善が進み技術的に進歩した血管形成術用バルーンの重視

第8章 主要企業プロファイル
●Abbott Vascular
●BIOTRONIK SE & Co.KG
●Boston Scientific Corporation
●Cook Medical, Inc.
●Johnson & Johnson (Cordis Corporation)
●C. R. Bard, Inc.
●ENDOCOR GmbH
●Medtronic, plc
●NATEC Medical Limited
●Spectranetics Corporation

【商品情報】
血管形成術用バルーンの世界市場 - 2015~2023年: タイプ別、材質別の分析、市場規模、市場シェア、成長性、市場動向、将来予測
Angioplasty Balloons Market By Type (Normal Balloon, Drug Coated Balloon, Scoring Balloon, & Cutting Balloon), By Material (Non-compliant Balloon & Semi-compliant Balloon) - Global Industry Analysis, Size, Share, Growth, Trends & Forecast 2015 - 2023
● 発行: Transparency Market Research
● 出版日: 2015年08月03日
● ページ情報: 86 Pages

【当レポートの詳細目次】
http://www.gii.co.jp/report/tsm338036-angioplasty-balloons-market-by-type-normal-balloon.html

【本件に関するお問合せは下記まで】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
Tel:044-952-0102
e-mail:jp-info@gii.co.jp
URL: http://www.gii.co.jp/
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング