【矢野経済研究所調査結果サマリー】レンタカー&カーシェアリング市場に関する調査結果 2015 -拡大を続けるレンタカー&カーシェアリング市場-

DreamNews / 2015年8月31日 13時0分

写真

矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内のレンタカー&カーシェアリング市場の調査を実施いたしました。

1.調査期間: 2015年5月~7月
2.調査対象: レンタカー事業者、カーシェアリング事業者、レンタカー利用者、カーシェアリング利用者等
3.調査方法: 当社専門研究員による直接面談、電話・e-mailによるヒアリング、レンタカー・カーシェアリング利用者に対するインターネット調査ならびに文献調査併用
4.発刊日: 2015年7月31日

◆ 2014年のレンタカー市場規模は消費増税の影響もなく、前年比4.1%増の6,350億円
◆ 2020年のレンタカー市場規模は6,700億円を予測、個人向け需要を中心に拡大傾向
◆ 2014年のカーシェアリング市場規模はステーション数、及び車両数の拡充と法人利用の増加で前年比45.3%増の154億円
◆ 2020年のカーシェアリング市場規模はステーション数と会員数の増加により、295億円を予測

無断転載禁止

詳細プレスリリースは以下をご参照ください。
■YRIマーケットNow!
http://www.yano.co.jp/press/press.php/001431
※掲載されている情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。

お問い合わせ
⇒YRIマーケットNow! の内容や引用についてのお問い合わせは下記までお願いいたします。
(株)矢野経済研究所 マーケティング本部 広報チーム
https://www.yano.co.jp/contact/contact.php/press

⇒商品に関するお問い合わせは下記までお願いいたします。
(株)矢野経済研究所 マーケティング本部 東京カスタマーセンター
https://www.yano.co.jp/contact/contact.php

(株)矢野経済研究所
http://www.yano.co.jp/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング