俳優・薫太が「パーソナルカラー」普及隊長に就任!Youtubeにてスペシャル動画を公開中!!

DreamNews / 2015年10月21日 18時0分

写真

大人気ミュージカル「忍たま乱太郎」第7弾 ~水軍砦三つ巴の戦い!~(2016年1月池袋サンシャイン劇場)義丸役で出演が決定し、いま最も旬な俳優の一人である薫太(くんた)さんが、NPO日本パーソナルカラー協会(東京都渋谷区 理事長:トミヤママチコ)の普及推進する「パーソナルカラー」の普及隊長に就任、スペシャル動画の配信をyoutubeにて開始致しました。

大人気ミュージカル「忍たま乱太郎」第7弾 ~水軍砦三つ巴の戦い!~(2016年1月池袋サンシャイン劇場)義丸役で出演が決定し、いま最も旬な俳優の一人である薫太(くんた)さんが、NPO日本パーソナルカラー協会(東京都渋谷区 理事長:トミヤママチコ)の普及推進する「パーソナルカラー」の普及隊長に就任、スペシャル動画の配信をyoutubeにて開始。
10月21日、【第5話】『色が見えるのは光の作用!』を配信致しました。
https://www.youtube.com/user/NPOJPCA/

動画では、薫太さんが、12月6日に行われる「色彩技能パーソナルカラー検定(R)」の検定試験合格を目指し、パーソナルカラーを勉強。私服に無頓着だった薫太さんが試験勉強の過程で、自分の肌の色や肌質、顔型などに合った服装のカラーコーディネートに目覚め、さらに役柄やTPOに合わせた高度な配色など、「自分と調和する色=パーソナルカラー」を習得する過程のドキュメンタリーをご覧いただけます。(全12回)動画は9月1日に第1回が配信され、順次公開中。全12回が2016年1月31日まで続きます。

今回配信された【第5話】『色が見えるのは光の作用!』は、試験にも必ず出題され、色を根本から理解するうえで欠かせない知識。
パーソナルカラーを科学的に理解するために必要な範囲です。専門学校生などが敬遠しがちなこの範囲を、薫太のおもしろ色眼鏡実験でわかりやすく解説。見るだけでわかる、パーソナルカラーの革新的な動画となっています。


(動画タイトル) 「薫太と検定を受けよう!」キャンペーン 合格までのプロセス密着レポート!
(URL)  https://www.youtube.com/user/NPOJPCA/  ※1月31日まで期間限定配信


「パーソナルカラー」「色彩技能パーソナルカラー検定(R)」とは】
人の顔や肌、髪、瞳などの色は一人一人違います。さらに顔つきや顔の形の違いも加わり、その人の雰囲気に調和する色も一人一人違うということになります。それが、「パーソナルカラー」。また、自分(個人)と調和する色を見つけ、身にまとう色を変えることで、自分の印象をコントロールできる知識と技術でもあります。NPO日本パーソナルカラー協会が2003年から主催する「色彩技能パーソナルカラー検定(R)」は、その能力検定であり、これまでに約5万人が受験しています。ファッションや美容を中心にインテリア、福祉、その他の企業・機関など多くの分野に応用できる資格として、採用/活用されています。





【「薫太と検定を受けよう!」 キャンペーンについて】
専門家だけではなく、もっと個人や若年層の日常生活の向上にパーソナルカラーを活用してもらうべく、手軽にその知識を学び、資格を取れるチャンスを広げるため実施中。本キャンペーンによる出願者には、薫太の写真付きメッセージや、講師からのアドバイスをメルマガで配信。合格までを手厚くバックアップします。

【薫太(くんた)プロフィール】
1991年4月24日生まれ。大阪府出身。11歳で芸能界デビュー、元人気アイドルグループとして活動後、俳優に転身し、「新・ミナミの帝王」(関西テレビ)、「ぶっ壊したい世界」(紀伊國屋ホール)出演など、年間十数本の出演作を抱える最も旬な俳優の一人。今年はアーティストKUNTAとしてもCDデビュー。デビューアルバムは5000枚を売り上げ、11月17日に2ndシングルを発売予定。

【NPO日本パーソナルカラー協会とは】
2001年設立。定義が曖昧になりがちな「パーソナルカラー」の統一基準としての「色彩技能パーソナルカラー(R)」を目指し、理論的、科学的なパーソナルカラーの普及に努め、美容・ファッションに貢献している。

〒150-0051東京都渋谷区千駄ヶ谷1-28-8-501  info@p-color.jp  TEL 03-6434-0013 /FAX 03-6434-0014





この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング