『断末魔の中国経済―韓国・台湾まとめて無理心中!』台湾出身で中韓の正体を暴き続けた著者が中国「超経済」の全貌を暴露

DreamNews / 2015年10月26日 10時0分

写真

株式会社ビジネス社(東京都新宿区:代表取締役社長 唐津隆)は、2015年10月21日に『断末魔の中国経済――韓国・台湾まとめて無理心中!』を発売いたしました。

株式会社ビジネス社(東京都新宿区:代表取締役社長 唐津隆)は、2015年10月21日に『断末魔の中国経済――韓国・台湾まとめて無理心中!』を発売いたしました。

2015年6月中旬から7月にかけて中国株が大暴落し、それが世界金融市場にも影響を与え、その動向が注目されています。本書では、中国経済を読み解く際には、目に見えない「潜規則」(裏のルール)からの考察が大切であると説明しています。
著者は、「外国の経済学者やアナリストは近代経済学の原理を当てはめて中国経済を見るので、かならず間違える」と指摘しています。いま現在中国の経済事情を確実に知るのには、GDPや経済成長率、外貨準備など中国当局の「宣伝」ではなく、目に見えない「潜規則」からの考察が欠かせません。失速する中国経済の構造と行末を読み解く1冊です。

本書の構成
序 章 非常識の常識を知る前に
第一章 断末魔を迎えた中国経済
第二章 中国と奈落に落ちる台湾経済
第三章 中国と心中覚悟の韓国経済
第四章 世界の中で生き残りをかける中国経済
終 章 いま問われる日本の生き様

著者:黄 文雄 (こう ぶんゆう)
1938年、台湾生まれ。1964年来日。早稲田大学商学部卒業、明治大学大学院西洋経済史学修士課程修了。雑誌編集などを経て執筆活動に入る。『中国之没落』(台湾・前衛出版社)が反響を呼び、評論家として活躍。1994年、巫永福文明評論賞、台湾ペンクラブ賞受賞。著書に『米中韓が仕掛ける「歴史戦」』『真実の中国史【1949-2013】』『日本人よ!「強欲国家」中国の野望を砕け』『学校では絶対に教えない植民地の真実』(いずれもビジネス社)『恨韓論 』(宝島SUGOI文庫)他多数。


(著者)黄文雄

(価格)1,300円+税 

〈発売日〉2015年10月21日 

〈判型・ページ数〉四六判 並製 224ページ

〈出版元〉ビジネス社


著者への取材、企画ご協力、読者プレゼントご対応も承ります。
《 お問い合わせ先 》
株式会社ビジネス社 広報担当:松矢
〒162-0805 東京都新宿区矢来町114番地 神楽坂高橋ビル5F
E-mail : matsuyapress@gmail.com 
TEL 03-5227-1602/FAX 03-5227-1603

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング