データ分析で結果を出し続ける米菓の老舗「中央軒煎餅」が選んだBIツール~簡単操作のBIツールDataNature Smart 導入事例~

DreamNews / 2015年10月27日 11時0分

写真

株式会社エヌジェーケー(本社:東京都中央区、NTTデータグループ)は、中堅・中小企業向け簡単操作のBIツール「DataNature Smart」(データネーチャー・スマート)が、米菓の製造販売を手がける株式会社中央軒煎餅(本社:東京都板橋区、以下中央軒煎餅)の基幹システムに連係するデータ分析活用の基盤として採用されたことを2015年10月27日、発表します。

株式会社エヌジェーケー(本社:東京都中央区、NTTデータグループ)は、中堅・中小企業向け簡単操作のBIツール「DataNature Smart」(データネーチャー・スマート)が、米菓の製造販売を手がける株式会社中央軒煎餅(本社:東京都板橋区、以下中央軒煎餅)の基幹システムに連係するデータ分析活用の基盤として採用されたことを2015年10月27日、発表します。

中央軒煎餅は、2015年度iTQi(国際味覚審査機構)優秀味覚賞をはじめとして、5年連続でモンドセレクション優秀品質最高金賞を受賞するなど多数の商品の受賞歴をもつ、老舗の米菓製造販売企業です。直営店29店舗のほか、商品を常設するお店は全国約350店舗に及び、各地のお客さまに親しまれています。

日本人のライフスタイルの変化や異業種の参入に対応するため、オフィスコンピュータの時代から業界に先駆けてデータ分析を実践してきた同社は、Microsoft Excelによるデータ分析が盛んに行われていた2002年、データ量の増加に起因する作業効率の悪さや運用管理の煩雑さに限界を感じ、経営層を含む全社員が積極的にデータ分析できるツールとしてDataNature/Eを採用しました。
導入後、分析にかかる作業効率が飛躍的に向上し、意思決定のための議論の質が向上するなどの導入効果が現れました。さらに、2013年にはDataNature Smartにバージョンアップ、処理速度が向上し、複数のクライアントツールを起動できることによる集計の同時処理が可能になるなどのユーザー目線での機能改善が評価され、初期導入から13年を超えて今なお継続的かつ安定的にご利用いただいております。

■DataNatureの導入効果
《業務効率の向上》
業務データの抽出・整理からクロス集計表等の作成・分析に至る時間が大きく短縮され、事務処理の時間を削減できたことにより、営業面ではセールスタイムが増加。会議も報告中心の会議から「次のアクションを議論する」会議へと変化。目に見える効果に結び付いた。
《意思決定の迅速化》
知識やスキルの有無を問わず、誰もが直感的に操作できるユーザーインターフェースにより、現場部門の一般社員をはじめ、管理職や役員も自ら積極的にツールを利用できたため、正確な現状把握と分析、そして、迅速な意思決定に結び付いた。
■導入事例
 株式会社中央軒煎餅の導入事例は、こちらからご覧いただけます。
 URL: http://datanature.njk.co.jp/result/chuoken/

【DataNature Smartシリーズについて】
「NJK*BI」の基本コンセプト「誰もが、思いのままに、ストレスなくデータ分析できること」から進化を遂げたDataNature シリーズの後継製品です。多次元データベースやキューブ等のBI専用データベースが一切不要であるため、ツールの導入から運用まで、スピーディかつ低コストに実現することができます。定評ある「思考を途切らせない快適な操作感」はそのままに、利便性と有用性を徹底的に追求しています。
URL: http://datanature.njk.co.jp/

【株式会社エヌジェーケーについて】
 基盤環境構築ソリューションやエンタープライズソリューション、エンベデッドソリューションなどの開発を主力とする、東証二部上場のNTTデータグループのソフトウェア開発企業です。オリジナルパッケージ製品の開発と販売や、IT機器などの販売にも注力しており、「マンション管理システム」、BIツール「DataNature Smartシリーズ」、モバイル業務アプリ作成ツール「MobileEntry」、CTIアプリケーション「Cyzo」などのソリューションや、電子機器向け動作確認ロボット「KURAGE」など、オリジナリティにも積極的に取り組んでいます。
 URL: http://www.njk.co.jp

【本件に関するお問い合わせ先】
 株式会社エヌジェーケー(東京都中央区新富二丁目3番4号 NJKビル)
 ■ニュースリリースについて
  総務部
  蓮見 梓(TEL:03-5117-1900 E-mail:pr-gr@njk.co.jp)
 ■製品について
  ソフトウェアパッケージ事業部 営業部
  藤本 浩二(TEL:03-5117-1926 E-mail:fujimoto-kj@njk.co.jp)

※本リリースに記載されている社名、サービス/製品名などは、当社および各社の登録商標または商標です。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング