【自動車部品】特許資産規模ランキング、トップ3はデンソー、BOSCH、日立オートモティブ

DreamNews / 2015年10月29日 11時0分

株式会社パテント・リザルトは2015年10月29日、独自に分類した「自動車部品」業界の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「自動車部品業界 特許資産規模ランキング」をまとめました。

株式会社パテント・リザルトは2015年10月29日、独自に分類した「自動車部品」業界の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「自動車部品業界 特許資産規模ランキング」をまとめ、ランキングデータの販売を開始しました。

2014年4月1日から2015年3月末までの1年間に登録された特許を対象に、個別特許の注目度を得点化する「パテントスコア」を用いた評価を行い、企業ごとに総合得点を集計しました。

その結果、1位 デンソー、2位 ROBERT BOSCH(独)、3位 日立オートモティブシステムズとなりました。

1位のデンソーの注目度の高い特許には、「バッテリーを温度調整するための送風機、周辺機器の配置」や、「モーター固定子における導線の形状及び接合方法」などが挙げられます。後者は米国、中国においても特許取得済みとなっています。

2位のROBERT BOSCH(独)は、「燃料高圧ポンプにおけるタペットとタペット収容部間にフィルターを設ける技術」などが注目度の高い特許として挙げられます。この特許は、PCT国際出願を通して日本以外に米国、欧州、中国、韓国にも出願されており、韓国を除く国・地域で既に特許登録されています。

3位の日立オートモティブシステムズの注目度の高い特許には「ブレーキブースターにおける反力分配機構に関する技術」や「インバーターの回路構成」などが挙げられます。

上位10社の中で、前年から順位を大きく上げた企業として東海理化電機製作所が挙げられます。同社の注目度の高い特許には「プラグインハイブリッド車における給電プラスのロック装置」などが挙げられます。

詳細については、ランキングデータ「自動車部品 特許資産規模ランキング2015」にてご覧いただけます。

■価格:50,000円(税抜)
お申し込みは下記URLをご参照ください。
http://www.patentresult.co.jp/news/2015/10/automobileparts.html


<<特許分析セミナー情報>>
http://www.patentresult.co.jp/seminar/


<< 本件に関するお問い合せ先 >>
株式会社パテント・リザルト 事業本部 営業グループ
Tel:03-5835-5644、Fax:03-5835-5699
ホームページURL: http://www.patentresult.co.jp/


<< 会社概要 >>
社名:株式会社パテント・リザルト
住所:〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-3-2 秋葉原スクエアビル4 階
事業内容:特許分析ソフトウェア、技術力評価指標の開発・販売、情報提供など

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング