「自動車用塗料の世界市場:2020年市場予測」調査レポート刊行

DreamNews / 2015年10月27日 9時30分

写真

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「自動車用塗料の世界市場:2020年市場予測」のお取扱いを開始いたします。

【レポート紹介】
自動車用塗料の世界市場規模は、2020年に113億ドルに達すると予測されます。低VOC排出製品への需要増大、塗料に関する当局規制・製品規格の強化は水性、粉体塗料市場の促進要因になると見込まれます。地域的には、アジアオセアニア地域が生産コストの優位性、最大の自動車生産量、製造業への政策的支援などを背景に最大市場となっており、中国、日本、韓国、インドに生産拠点が集中しています。
当レポートでは、2015年から2020年に至る自動車用塗料の世界市場予測(売上、需要量)、技術別市場(溶剤、水性、粉体)、塗装タイプ別市場(電着、プライマー、ベース、クリアーコート)、コンテンツ種別市場、主要国地域別市場などの詳細予測データと分析を掲載しています。また競合分析、リーディング企業動向などの調査情報も織り交ぜ、以下の構成でお届けいたします。

【英文市場調査レポート】
自動車用塗料の世界市場:2020年市場予測
Automotive Paint Market - Forecast to 2020
http://researchstation.jp/report/MAM/1/Automotive_Paint_2020_MAM146.html

【レポート構成概要】
◆自動車用塗料の世界市場予測2015-2020年
(売上規模US$、および需要量million gallons)

◆セグメント別市場予測2015-20と分析
<技術別市場>
・溶剤系塗料
・水性塗料
・粉体塗料

<塗装タイプ別市場>
・電着塗装 electro coat
・プライマー
・ベースコート
・クリアーコート

<テクスチャー別市場>
・ソリッド
・メタリック

<コンテンツ別市場(需要量)>
※電着塗装、溶剤/水性ベースコート、溶剤/水性クリアーコートをコンテンツ種別に細分化
(Petroleum-based Solvents, Water, Resins & Binders, Pigments & Colorants, Silicone Polymers & Other Additivesなど)

<主要国地域別市場>
・北米地域
・米国、カナダ、メキシコ
・アジアオセアニア地域
・日本、中国、韓国、インド
・欧州地域
・ドイツ、フランス、英国
・その他地域(Rest of the World)
・ブラジル、ロシア

◆競合分析、PEST分析
◆新興塗装技術

◆リーディング企業動向
・PPG INDUSTRIES INC.
・BASF SE
・AXALTA COATINGS SYSTEM LLC
・AKZONOBEL N.V.
・BAYER AG
・関西ペイント株式会社
・日本ペイントホールディングス株式会社
・SOLVAY SA
・VALSPAR CORPORATION
・ARKEMA SA

【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
http://researchstation.jp/report/MAM/1/Automotive_Paint_2020_MAM146.html

発行元:MarketsandMarkets(米国)
日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2015年10月26日

★関連レポート
「塗料およびコーティングの世界市場」
http://researchstation.jp/report/MAM/0/Paints_Coatings2020_MAM054.html

★自動車・各種車両リサーチ一覧
HEV, EV, 燃料電池車、ガソリン車等の各種自動車関連市場、トラック、バス等輸送車両、特殊車両、および関連アプリケーションに関する市場規模、技術、企業、政策についての最新動向を調査分析したマーケットレポートをお取扱いしております。
http://researchstation.jp/categories/Automobile_Vehicle/Automotive_Reports.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL: http://researchstation.jp/index.html

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング