Bluetooth SIG、第4回Bluetooth(R)ブレイクスルー・アワードのファイナリストを発表

DreamNews / 2015年12月22日 14時0分

Bluetooth SIGは、「Bluetooth(R)ブレイクスルー・アワード2016」のファイナリストを発表しました。ブレイクスルー・アワードは、現在市場で購入可能な最も優れたBluetooth対応製品およびアプリケーション、ならびにリリースの近い革新的な試作品を表彰するものです。

製品、アプリケーション、試作品の各部門のファイナリストからCES 2016のトレンドが見える

Bluetooth Special Interest Group(本部:米国ワシントン州カークランド、以下Bluetooth SIG)は、米国時間12月9日、「Bluetooth(R)ブレイクスルー・アワード2016」のファイナリストを発表しました。ブレイクスルー・アワードは、現在市場で購入可能な最も優れたBluetooth対応製品およびアプリケーション、ならびにリリースの近い革新的な試作品を表彰するものです。2016年のファイナリストは、スマートキッチンアプライアンスからPOS端末まで多岐にわたっており、デジタルイノベーションの促進および開発者やメーカーによるモノのインターネット(Internet of Things: IoT)の実現において、Bluetooth技術が幅広く活用できることを示しています。

Bluetooth SIGのエグゼクティブディレクターであるマーク・パウエルは次のように述べています。「Bluetooth SIGメンバーが、これまで想像もしなかったような形でのBluetooth技術の活用方法を次々に生み出していることには驚くばかりです。今年審査したなかでも特に試作品部門のイノベーションには目を見張るものがありました。このような幅広い新製品を短期間で実現できるのも、Bluetoothならではのことです。」

また、Bluetooth SIGのマーケティング担当バイスプレジデントであるエレット・クローターは次のように述べています。「これらの応募作品からコンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)、さらには2016年のトレンドも垣間見えてきます。IoTの進展においてホームオートメーションが重要なトレンドであることはもちろんですが、それ以外にも、ロケーションベースのサービスや、小売、環境発電といった分野でのすばらしい進展も期待されます。ブレイクスルー・アワードのファイナリストには、これらすべてのカテゴリーが含まれています。」

部門別のファイナリストは、次のとおりです。

■ ブレイクスルー製品部門

・Fliegl Tracker:ビーコンを使用した食品安全証明書類作成支援システム(Fliegl Agratechnik GmbH)
・Connected Ranges and Wall Ovens:スマートキッチンアプライアンス(GE Appliances)
・Switch:ホームキット対応壁コンセント(iDevices, LLC)
・Ilumi LED Smartbulb:メッシュ技術を使用したスマート電球(iLumi Solutions)
・Loopd Badge:ビーコンを使用した企業イベント用バッジ。イベントの滞在時間や参加者間の交流といった情報をビーコンを 通じて収集。(Loopd Inc)
・Perfect Bake:スマートベーキングスケール。レシピや、料理に必要な手順やタイミングをBluetooth経由で通知します。分量の測定も自動で行うため、レシピを再度見直す必要はありません。(Perfect Company)


■ ブレイクスルー・アプリケーション部門

・Powered by Avi-On Ecosystem:メッシュ技術を使用した照明およびスマートホーム制御用アプリケーション(Avi-On)
・Bleu Point-of-Sale Network:ビーコンを使用したPOS端末およびアプリケーション(Bleu Tech Enterprises, LLC)
・ReSound Smart App:補聴器およびスマートフォン/Apple Watch用アプリケーション(GN ReSound A/S

■ ブレイクスルー試作品部門

・Bioshift:自転車の自動変速システム(Baron Biosystems Ltd.)
・BeaconOutlet:ビーコンを使用した交換ソケット。従来のコンセントに対応し、IoTインフラストラクチャーを容易に構築  (BeaconGrid)
・Smart home device:デバイス制御用製品(Cassia Networks)
・Phree:スマートペン。どのような場所でも動きを正確に測定し、Bluetooth経由でスマートフォンに情報を送ることができる入力デバイス。入力デバイスが活用できるアプリケーションに測定した内容をリアルタイムで送信可能(OTM Technologies Ltd.)
・MudWatt Wireless Weather Station:泥を使って電気を起こす環境センサー(Sapphire Circuits LLC)
・iCap:薬瓶用スマートキャップ。既存の投薬瓶に装着でき、服用スケジュールの順守を促進(Timer Cap Company)

■ APAC地域

・ChaseWind Cycling Glasses:サイクリスト用スマートヘッドアップディスプレイ(ChaseWind)
・Xtomp:ワイヤレスギターペダル。さまざまなペダルエフェクトを再現(Hotone Audio Company
・Easy Sou-vide:スマート電気調理器および温度制御器(KitchBot)

Bluetooth SIGは2016年1月5日、ラスベガスで開催されるCESでのBluetoothの報道機関向けデモイベントである「Discover Blue」で、最優秀賞および各部門の受賞者を発表します。受賞者は、Discover Blueイベントに参加します。また、最優秀賞の受賞者には、3月のBluetooth World 2016へのペア往復チケットと、同イベントへの参加ならびに12,500米ドル相当の展示スペースが無料で授与されます。さらに、すべてのファイナリストには、Nordic Semiconductor ASAからnRF52 DK Development Kitが、Qualcomm Technologies, Inc.からBluetooth Smart Starter Development Kitが贈呈されます。

Nordic Semiconductorのビジネス開発マネージャーであるアルフ・ヘルゲ・オマー氏は次のように述べています。「我々は信念を持って継続的にワイヤレス技術の開発、向上、提供範囲の拡大に取り組んでいます。Bluetooth SIGは、業界におけるイノベーションとコラボレーションの促進に多大な貢献を果たしており、当社はこの優れたプログラムをサポートできること、そしてこれらすべてのファイナリストをサポートできることを誇りに思っています。彼らは、ワイヤレス製品に何ができるかについて我々が抱いている既成概念を打ち破るに違いありません」。

今年のブレイクスルー・アワードのプラチナスポンサーはNordic Semiconductor ASA、ゴールド・スポンサーはFrontline Test Equipment, Inc.、シルバースポンサーはAnaren、Broadcom Corporation、Qualcomm Technologies, Inc.でした。全ファイナリストの詳細については、下記URLを参照してください。 https://www.bluetooth.com/news-events/awards

Bluetooth(R) 無線技術について
Bluetooth無線技術は、幅広い電子機器を簡単な操作で接続することができる世界的な無線規格です。Bluetooth Smart技術は、低消費電力を特徴とする更新可能なプラットフォームであり、「接続された世界」を背景に携帯電話、家電、パソコン、自動車、医療と健康、スマートハウスなどの領域で新しい可能性を創出します。およそ30 億の年間出荷台数を誇る Bluetooth 技術は、世界中の開発者、製品メーカー、消費者に実証されたワイヤレスソリューションを提供できる唯一の技術です。Bluetooth SIGは、業界をリードする企業を中心に 28,000 を超えるメンバーが参加する団体であり、Bluetooth 無線技術でのコラボレーション、技術革新、普及推進に取り組んでいます。詳細については、www.bluetooth.comをご覧ください。


<本件に関する報道関係者からの問い合わせ先>
Bluetooth SIG PRセンター
(株式会社アクティオ内)
TEL: 03-5771-6426
担当:有本、本間、増田、大石
e-mail:sig@actioinc.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング