ショッピングセンターのインフォメーション業務を多言語でトータルにサポートするロボが登場!パルコ・シティ「SCコンシェルジュ(R)ロボ」

DreamNews / 2016年1月19日 10時0分

写真

パルコグループでショッピングセンター・小売業向けにIT・Webコンサルティング事業を展開する株式会社パルコ・シティは、ショッピングセンターのインフォメーション業務を多言語でトータルにサポートするPepper向けアプリケーション「SCコンシェルジュ(R)ロボ」を、イサナドットネット株式会社と共同で企画・開発いたしました。

パルコグループでショッピングセンター・小売業向けにIT・Webコンサルティング事業を展開する株式会社パルコ・シティ(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:川瀬 賢二 以下、パルコ・シティ)は、ショッピングセンターのインフォメーション業務を多言語でトータルにサポートするPepper向けアプリケーション「SCコンシェルジュ(R)ロボ」を、イサナドットネット株式会社(東京都渋谷区 代表取締役:石谷伊左奈 以下、イサナドットネット)と共同で企画・開発いたしました。本アプリケーションは2016/1/20~22のSCビジネスフェア2016に出展いたします。




<SCコンシェルジュ(R)ロボの特徴>

1. ショッピングセンターのインフォメーション業務をサポートする機能がAll in One

・ 話しかけるとショップ、施設の情報、イベント情報、商品情報をご案内
・ 日本語、英語、中国語に対応。(中国語はタブレットでの案内)
・ ショッピングセンターのホームページの情報とも連携可能
  ※パルコ・シティのWeb CMS「SCコンシェルジュ(R)Web」は自動連携可能




2. 専門知識不要!いつでもパソコンからPepperの「セリフ」「動き」「画像」を変更可能

・ イベントや特設売場の状況に応じてスタッフがいつでもPepperの情報を反映



3. 会話の内容、タブレットの選択肢から、お客様のニーズがわかる!

・ お客様の年齢、性別、感情、会話の内容を蓄積・データ化し分析に利用可能



<SCビジネスフェア2016に出展>

「SCコンシェルジュ(R)ロボ」は、2016年1月20日(水)~22日(金)にパシフィコ横浜にて開催される「SCビジネスフェア2016」(一般社団法人日本ショッピングセンター協会主催)に出展します。


<株式会社パルコ・シティについて>

都市型商業ディベロッパー パルコ のグループ会社で、2000年の創業より「SCSCではたらく全てのひとへ。」をコンセプトに、一貫してSCのWeb総合支援サービスを手掛ける。統合パッ ケージ「SCコンシェルジュ(R)」を通じた顧客向け情報発信、集客支援事業のほか、オムニチャンネル化支援、採用支援、ディベロッパーとテナントとのコ ミュニケーション支援、マーケティングなど、全国で50を超えるSCSCのICT活用を支援している。
http://www.parco-city.co.jp/


<イサナドットネット株式会社について>

イサナドットネットは IoT (Internet of Things)・ロボティックス で必要とされるソフトウェア技術を開発する企業です。モバイルインターネットの創生期である2001年から、多くのモバイルテクノロジーのイノベーションに携わって参りました。現在、スマートデバイス(スマートフォン・タブレット)、ウェアラブルデバイス、ロボティックス、オートモーティブ向けのソフトウェアの開発をはじめ、ヘルスケア・エナジーマネージメント・金融・教育・位置情報・防災・スマートハウスに関連したソフトウェア技術の開発・提供を行っています。
http://isana.net/

※本取組みは、ソフトバンクロボティクスのPepperを活用し、自社で独自に実施するものです。
※記載された社名および製品名/サービス名は各社の商標または登録商標です。



<本件についてのお問合せ>
・ TEL:03-3477-8910
・ Mail:otoiawase@parco-city.co.jp
・ 担当:株式会社パルコ・シティ
  Webコンサルティング1部 岡田・入江

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング