双眼社の新刊『妊娠詐欺師』1月29日より発売開始

DreamNews / 2016年1月27日 13時0分

写真

双眼社は、ミステリー作家朱郷慶彦最新作『妊娠詐欺師』(著者:朱郷慶彦、発行:双眼社、定価1,600円)を2016年1月29日に発売いたします。単行本および電子書籍としてAmazon、双眼社ホームページ等で購入可能です。

双眼社は、ミステリー作家朱郷慶彦最新作『妊娠詐欺師』(著者:朱郷慶彦、発行:双眼社、定価1,600円)を2016年1月29日に発売いたします。
単行本および電子書籍としてAmazon、双眼社ホームページ等で購入可能です。

【書籍紹介】
妊婦を装って大富豪の遺産を騙し取れ!
結婚できると信じて札幌から上京して来たにも関わらず、いつの間にか愛人として銀座の高級クラブのママに収まってしまった館山志穂。
そんな志穂に、会社員時代の後輩だった美和が、驚くべき妊娠詐欺の計画を持ちかけて来た。
最初は荒唐無稽だと鼻で笑っていた志穂だったが、正妻の貴子に対する対抗心から、ついに計画に加担する決心をするのだった。
大富豪の遺産を巡っての女性三人の虚々実々の駆け引きは、やがて思いもよらぬ驚きの結末へを迎えることに……。


『妊娠詐欺師』
朱郷慶彦著
1月29日、Amazon、双眼社サイト上等にて発行予定。サイズ四六版、ソフトカバー、本文260ページ。
価格は電子書籍版600円(税込)、単行本版1,600円(税別)。

双眼社購入ページ
http://shop.sougansha.co.jp/?pid=97689826
Amazon購入ページ
単行本: http://www.amazon.co.jp/dp/4907981732
Kindle: http://www.amazon.co.jp/ebook/dp/B01AMMWKW6/
【著者紹介】
朱郷慶彦
1966年東京生まれ。慶應義塾大学法学部法律学科卒業。
語るも涙、聞けば欠伸、の様々な人生遍歴を経て、小説家&脚本家となる。
著書に『世界にとっては小さな奇跡』『命をかけて口説くのだ』『妊娠詐欺師』『黒蜜美容整形』などがある。
『黒蜜美容整形』は『フランケンの娘』として短編映画化。
さらに『命をかけて口説くのだ』は英訳され『Risking it All for Love』としてアメリカ、イギリスなど海外8カ国で出版されている。

【出版社紹介】
社名   : 双眼社
代表者  : 代表社員 佐々木文矢
所在地 : 〒151-0064 東京都渋谷区上原1-7-20サエグサビル代々木公園3F
事業内容 : 出版業
URL   : http://www.sougansha.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ】
社名   :合同会社双眼社 
担当   :高野(たかの)
TEL    :03-5738-2330
FAX :03-3485-1890
MAIL :pr@sougansha.com

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング