USB2.0準拠、250kHzの高速連続サンプリングに対応した高精度アナログ入出力ターミナル AIO-160802GY-USB 新登場

DreamNews / 2016年3月9日 11時30分

写真

株式会社コンテック(東京証券取引所第二部 証券コード:6639)は、ノートPCにベストマッチの計測デバイス「USB I/O Terminal シリーズ」のラインアップに250kHzの高速連続サンプリングに対応したコンパクトなUSB2.0準拠データ収録用アナログ入出力ターミナルを追加し、3月9日から販売開始致します。

品名
USB2.0対応 高精度アナログ入出力ターミナル

型式
AIO-160802GY-USB

対応バス
USB

主な機能
・アナログ入力 (16bit, 8ch, 4μsec/ch)
・アナログ出力 (16bit, 2ch, 10μsec)
・デジタル入出力 (LVTTL 各4点)

価格
¥74,000 (税別)


  新製品(型式:AIO-160802GY-USB)は、Windowsパソコンでアナログ信号を計測してデータ収集するためのターミナルです。発売中の既存製品(型式:AIO-160802AY-USB)のサンプリング周波数を2.5倍(100kHz→250kHz)に向上させ高速サンプリングに対応した上位モデルです。8倍(1k→8kデータ)に強化したFIFOメモリ容量とデバイスドライバの最適化により、エントリークラスのノートPCでも安定した長時間連続サンプリングを実現しています。当社のテスト環境における3時間以上の連続サンプリングで、Core i3 1.9GHzのノートPCで50kHz(20μsec/ch)、Core i5 3.2GHzのノートPCで166kHz(6μsec/ch)の速度でオーバーランエラーが発生しないことを確認しています。

 本製品は、サポートソフトウェアも充実しています。グラフ描画・ズーム観測・ファイル保存・Excelダイナミック転送機能を備えた本格的なデータロガーソフト「C-LOGGER」、Visual BasicやVisual C++をサポートしたWindows API関数「API-TOOL」、ナショナルインスツルメンツ社LabVIEW用ドライバ「VI-DAQ」といった豊富なアプリケーションソフト、ドライバ、ミドルウェアを用意しています。



【主な特長】
■ 高速・高精度でアナログ入出力が可能
アナログ入力(16bit, 8ch, 4μsec/ch)、アナログ出力(16bit, 2ch, 10μsec)、デジタル入出力(LVTTLレベル各4点)を搭載しています。

■ USB1.1/USB2.0規格準拠し、バスパワー駆動により外部からの電源が不要
USB1.1/USB2.0規格に準拠しており、HighSpeed(480Mbps)での高速転送が可能です。USBのバスパワーで動作するため、外部からの電源が不要です。

■ FIFOまたはRING形式で使用できるバッファメモリを搭載
FIFOまたはRING形式として使用できるバッファメモリをアナログ入力(8Kデータ)とアナログ出力(1Kデータ)に搭載しています。ソフトウェアやパソコンの動作状況に依存しない、バックグランドでのアナログ入出力を行うことが可能です。

■ Windowsに対応したドライバライブラリを添付
添付のドライバライブラリAPI-TOOLを使用することで、Windowsのアプリケーションが作成できます。また、ハードウェアの動作確認ができる診断プログラムも提供しています。

■ データロガーソフトウェア[C-LOGGER]に対応(アナログ入力のみ)
収録した信号データのグラフ表示、ファイル保存、表計算ソフトウェアExcelへのダイナミック転送などが可能な、データロガーソフトウェア[C-LOGGER]に対応しています。

■ 各種トリガとクロックによるサンプリングタイミングのコントロールが可能
サンプリングの開始・終了は、ソフトウェア、外部(外部から入力した制御信号のタイミング)の各種トリガにより行えます。サンプリング周期は、内部クロック(ボードに搭載されている高精度タイマ)、外部クロック(外部から入力した制御信号)から選択できます。

■ 配線が容易なターミナルコネクタを採用
取り外し可能なターミナルコネクタ(スクリュータイプ)の採用により配線が容易です。



【関連リンク】
・計測制御・通信 USBモジュール http://www.contec.co.jp/product/device/usb/?ref=pressdn
・アナログ入出力デバイス製品 http://www.contec.co.jp/product/device/analog/?ref=pressdn


株式会社コンテック (CONTEC CO., LTD.) 会社概要
社名   株式会社コンテック (東京証券取引所第二部 証券コード:6639)
所在地  大阪市西淀川区姫里3-9-31
代表者名 代表取締役社長 藤木 勝敏
社員数   615名(グループ計)
資本金  11億1,960万円
URL    http://www.contec.co.jp

 1975年4月設立。産業用機器の総合メーカーとしてコントローラ本体や周辺機器、ネットワーク機器までを手掛け、開発・製造・販売からサポートまで幅広いサービスを提供しています。コンピュータの黎明期から産業分野でのPC技術の活用に着目し、産業用コンピュータや計測制御用インターフェイスボード、ネットワーク機器など、当時最先端の製品を次々と開発。この分野の世界的パイオニア企業として貢献してまいりました。培ったコア技術を活かし、環境・エネルギー、医療、鉄道・交通機関、M2MやIoTソリューションなどの新分野にも進出。独創的な技術と製品で人々の暮らしをいっそう豊かなものにしていきます。


【お問い合わせ先】
■ 報道関係者様 お問い合わせ先
 グローバル営業本部 販売促進グループ
 〒108-0023東京都港区芝浦4-9-25 芝浦スクエアビル
 TEL: 03-5418-5967(ダイヤルイン) FAX: 03-5418-5968
 E-mail: promote@contec.jp

■ Webプレスリリース版(高解像度写真のダウンロード)
  http://www.contec.co.jp/corp/press/2016/16030900.html?ref=pressdn

■お客様 お問い合わせ先
 総合インフォメーション
 TEL: 050-3736-7861(ダイヤルイン)
 E-mail: tsc@contec.jp


※ 記載の会社名、製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。
※ 記事に住所を記載いただきます場合は、本社住所の記載をお願いします。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング