フジテレビのアニメ「ノイタミナ」の新作をAmazonプライム・ビデオで独占配信決定!!フジテレビで放送直後に独占配信&第1話に限り先行配信予定

DreamNews / 2016年3月17日 10時0分

写真

Amazonは、この度、2016年4月7日よりフジテレビのアニメ枠「ノイタミナ」(毎週木曜深夜24時55分~25時25分)で放送する新作を、Amazonプライム会員向け見放題・映像配信サービスAmazonプライム・ビデオにて、日本及び海外で独占配信することが決まりました。また、各作品の第1話に限りフジテレビの放送に先駆け、Amazonプライム・ビデオで先行配信していく予定です。

Amazonは、この度、2016年4月7日よりフジテレビのアニメ枠「ノイタミナ」(毎週木曜深夜24時55分~25時25分)で放送する新作を、Amazonプライム会員向け見放題・映像配信サービスAmazonプライム・ビデオにて、日本及び海外で独占配信することが決まりました。また、各作品の第1話に限りフジテレビの放送に先駆け、Amazonプライム・ビデオで先行配信していく予定です。
* 海外での配信は順次となります。

「ノイタミナ」は、2005年4月にアニメの常識を覆し、広い層にアニメを見てもらいたいという思いから深夜の時間帯に設立したフジテレビのアニメ枠で、これまで幅広いジャンルのアニメが制作・放送されてまいりました。『ハチミツとクローバー』、『のだめカンタービレ』ほかのヒット作を生み、『東のエデン』、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』、『PSYCHO-PASSサイコパス』は劇場化まで発展しています。「ノイタミナ」で2016年4月6日より放送の、「進撃の巨人」の荒木哲郎監督とWIT STUDIOによる新作『甲鉄城のカバネリ』を皮切りに、日本のみならず海外のAmazonプライム・ビデオにて配信していきます。




【コメント】
清水賢治(フジテレビ執行役員総合開発局長)
「“ノイタミナ”のコンテンツを海外でほぼ同時配信することで、フジテレビアニメのブランディングを高める重要な取り組みであると捉えている。アニメの海外進出時の問題点の一つとして海外のメディアコストが高額であるということが挙げられるが、海外で同時配信できるAmazonのネットワークはそのハードルをたやすく越えることができる手段であり、またAmazonの展開するeショップは圧倒的な顧客数を獲得しているため、マーチャンダイジング事業が重要な収益源となっているアニメというジャンルにおいて、配信とマーチャンダイジング事業を同時に多角展開することも可能であるこの環境は、ユーザーにとっても我々にとっても最もいいネットワークであると捉えている。この取り組みを機に、海外の市場展開も視野に入れたフジテレビアニメとしての長編劇場アニメやシリーズものなどを積極的にしかけていきたい。」

ジェームズ・ファレル(アマゾン ジャパン株式会社 プライム・ビデオ コンテンツ事業本部長 アジア・パシフィックリージョナルヘッド)
本日「ノイタミナ」アニメとの協業について発表できることを大変嬉しく思います。これによってAmazonプライム・ビデオをご利用される世界中のアニメ好きなお客様に、最良の作品をお届けできるようになりました。昨年9月に日本でAmazonプライム・ビデオがスタートして以来、アニメ作品は新たな作品が配信されるたびに最も視聴されている作品の上位を占めております。 『甲鉄城のカバネリ』 が4月に配信される際にはお客様からどのような反響が返ってくるか、いまからとても待ち遠しいです。


現在、「プライム・ビデオ」では、第73回ゴールデングローブ賞で作品賞と男優賞の2部門で受賞した『モーツァルト・イン・ザ・ジャングル』や2年連続で同賞にノミネートされた『トランスペアレント』、エミー賞を受賞した子ども向け番組『タンブルリーフ』などのAmazonスタジオ制作によるオリジナル・ドラマや、AKB48グループのLIVE映像を多数独占配信している他、「クレヨンしんちゃん」のTVシリーズと劇場版の配信など、大人から子ども、そして家族みんなで楽しめる映画やテレビドラマを配信しております。

Amazonは、「プライム・ビデオ」 のコンテンツ開発に力を入れており、今後は日本の人気ドラマやバラエティ番組、映画など日本独自のコンテンツラインナップもさらに強化し、「プライム・ビデオ」 を通じてお客様にお届けしていく予定です。Amazonは、今後もお客様のさらなる利便性とカスタマーエクスペリエンスの向上を追求し、サービスの強化に努めてまいります。


【「ノイタミナ」概要】

2005年4月、木曜深夜24時台に設立したフジテレビのアニメ枠。名前の由来は「Animation」を逆さから読んだもの。「アニメの常識を覆したい」「コアなターゲットだけでなく広い層の視聴者にアニメを見てもらいたい」という思いからつけられた。『ハチミツとクローバー』『のだめカンタービレ』『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』『PSYCHO-PASSサイコパス』など。2009~2010年には「東のエデン」、2013年には「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」、2015年には「PSYCHO-PASSサイコパス」を劇場化。現在はフジテレビ系列他15局~18局にて放送中。
<日本での主な受賞歴>
2007年 「ノイタミナ」枠が第13回AMDアワード年間コンテンツ賞優秀賞受賞
2009年 『東京マグニチュード8.0』が第13回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞受賞
2010年 『四畳半神話大系』が第14回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞受賞
(テレビアニメでは史上初)
2010年 『東のエデン』が第9回東京アニメアワードフェスティバル優秀賞テレビ部門受賞
2015年 『ピンポン』が第14回東京アニメアワードフェスティバル アニメオブザイヤー部門
テレビ部門クランプリ受賞


【『甲鉄城のカバネリ』概要】

アニメ『進撃の巨人』を手がけた荒木哲郎監督とWIT STUDIOによる新作オリジナルアニメーション。物語は、蒸気機関が発達した島国「日ノ本(ひのもと)」を舞台に、鋼鉄の皮膜に覆われた心臓を持つ生ける屍=「カバネ」と人との生き残りを懸けた戦いが描かれる。蒸気機関車「甲鉄城」に乗り込み、少年少女らが「カバネ」に立ち向かう、スチームパンク・サバイヴ・アクション。荒木哲郎監督、WIT STUDIOを柱に、シリーズ構成として「コードギアス」大河内一楼、キャラクター原案には「機動戦士ガンダム0080」美樹本晴彦を迎えた豪華スタッフで構成している。


◆Amazonプライム・ビデオ配信日時 4月6日(水)深夜24時よりスタート
  フジテレビ放送日時              4月7日(木)深夜24時55分よりスタート
生駒(いこま):畠中 祐    無名(むめい):千本木彩花
菖蒲(あやめ):内田真礼   来栖(くるす):増田俊樹
逞生(たくみ):梶 裕貴    鰍(かじか):沖 佳苗
侑那(ゆきな):伊瀬茉莉也 巣刈(すかり):逢坂良太
吉備土(きびと:佐藤健輔 美馬(びば):宮野真守


◆キャスト 




監督:荒木哲郎「DEATH NOTE」「ギルティクラウン」「進撃の巨人」
シリーズ構成/脚本:大河内一楼「プラネテス」「コードギアス」
キャラクター原案:美樹本晴彦「機動戦士ガンダム0080」
アニメーションキャラクターデザイン/総作画監督:江原康之
音楽:澤野弘之「進撃の巨人」「機動戦士ガンダムUC」


◆スタッフ 





◆コピーライト (C)カバネリ製作委員会
◆公式サイト http://www.kabaneri.com/
◆公式Twitter  https://twitter.com/Kabaneri_noitamina


Amazonプライムについて
Amazonプライムは、3,900円(税込)の年会費で、ショッピングはだけでなく、観る、聴く、読むなど様々な特典をご利用いただける会員制プログラムです。ショッピングではお急ぎ便やお届け日時指定便を追加料金なしで何度もご利用出来るだけでなく、食品・日用品をひとつから必要なだけお届けするAmazonパントリー、毎日のお買い物が1時間で届くPrime Nowも特典に加わり、お使いいただける幅が広がりました。また、大ヒット映画やTV番組が見放題のプライム・ビデオをはじめ、100万曲以上の楽曲が聴き放題のPrime Music、毎月1冊無料でお読みいただけるKindle オーナーライブラリーなど、様々なライフシーンでも会員特典がお楽しみいただけます。プライムに関する詳細と30日間の無料体験は www.amazon.co.jp/prime まで。
※注 Amazon.co.jp 以外の「Amazonプライム」については各国のAmazonサイトをご覧ください。

Amazonについて
Amazonは、1995年7月にWorld Wide Web上でスタートしました。Amazonは4つの理念を指針としています。競合他社ではなくお客様を起点にすること、創造への情熱、優れた運営へのこだわり、そして長期的な発想です。カスタマーレビュー、1-Click注文、パーソナライズされたおすすめ商品機能、Amazonプライム、フルフィルメントby Amazon(FBA)、アマゾン ウェブ サービス(AWS)、Kindle ダイレクト・パブリッシング、Kindle、Fire Phone、Fire タブレット、Fire TV、Amazon Echo、Alexa などは、Amazonが先駆けて提供している商品やサービスです。

本件に関する報道関係者からのお問合せ先
ブラウニー(担当:田中/橋本/北岡) Tel:03-3351-1538 Fax:03-3351-1535 E-mail:info@eigapub.com

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング