有機野菜のビオ・マルシェの宅配、「旬食マルシェ」に初出店 -春の味覚のオーガニック野菜が大集合-

DreamNews / 2016年4月6日 14時0分

100%有機野菜の会員制宅配事業「ビオ・マルシェの宅配」を展開する株式会社ビオ・マーケット(大阪府豊中市 代表取締役社長:中西基之)は、2016年4月9日(土)と10日(日)の2日間、「大阪・梅田」駅直結の商業施設グランフロント大阪で開催される「旬食マルシェ」に初出店いたします。

「ビオ・マルシェの宅配」ブースでは、有機新玉ねぎ、有機新じゃが芋、有機春キャベツをはじめとする、今しか味わえない旬の有機野菜や、天然醸造製法で作られた有機醤油や有機玄米甘酒などビオ・マルシェオリジナル加工食品を展示販売いたします。「顔が見える関係」を大切にしているビオ・マルシェの有機農産物は「ビオ・マルシェの宅配」の契約生産農家の畑で育っています。畑には定期的にスタッフが訪問し、畑の状態をチェックしています。また、ブースにはオーガニックについての知識を備えたビオ・マルシェ コンシェルジュが常駐し、ご来店のお客様に「美味しい野菜の選び方」や「お勧めの食べ方」、「生産者のこだわり」などをご紹介いたします。あわせてイベント限定の特典をつけた有機野菜の宅配の新規会員募集も行います。


【今回展示販売する有機野菜のご紹介】 長崎県産有機新玉ねぎ
年に一度しか味わうことができない春の味覚です。火を通すことで甘味を引き出す普通の玉ねぎと違い、みずみずしく辛みの少ない新玉ねぎは生で食べても甘味を感じることができます。スライスしてサラダでお楽しみください。

【生産者紹介】 長崎県 吾妻旬菜
吾妻旬菜の畑があるのは、長崎県雲仙市吾妻町です。畑は、山間にある昔ながらの石垣づくり-の段々畑と干拓地に広がり、有明海に沈む美しい夕日を見ることができます。吾妻旬菜の名前には、彼らが愛する「吾妻町」の町名と、「旬」を大切にして、野菜を育てたいという想いが込められています。

開催日時:2016年4月9日(土)、10日(日)の2日間 各日12時00分~18時00分
開催場所:グランフロント大阪「SHUN*SHOKU LOUNGE」前
〒530-0011 大阪市北区大深町4-1 うめきた広場1階
アクセス:JR大阪駅徒歩1分 ・ 阪急線梅田駅徒歩2分 ・ 阪神本線梅田駅徒歩2分
内容:
・旬の有機農産物の展示販売(有機トマト、有機新玉ねぎ、有機新じゃが芋、有機にんじん、有機大根、有機青ネギ、有機スティックセニョール、有機ほうれん草、有機小松菜、有機安政柑など)
※販売品目は予告なく変更になることがございます
・有機加工食品の展示販売

<この件に関するお問い合わせ先>
株式会社ビオ・マーケット宅配事業部岩本電話番号:06-6866-1456
http://biomarche.jp/


株式会社ビオ・マーケットは、有機農産物の小売・卸売事業で1983年の設立以来30年あまりの実績があり、有機農産物・有機加工食品の会員制宅配として国内最大規模の事業を展開し安心な食を提供するとともに、有機農業が持続発展する生産・流通システムの構築を推進しています。また、百貨店、量販店、専門店等への卸売販売に加え、直営の有機食品専門店として、さいたま市大宮区のビオ・マルシェ大宮高島屋店と千葉県流山市のビオ・マルシェタカシマヤフードメゾンおおたかの森店の2店舗を展開しています。


▽写真はイメージです


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング