英語の苦手な人が英語圏(アメリカなど)でネット販売が可能

DreamNews / 2016年4月18日 11時0分

写真

”仕事がなくなる世界”になっても生き抜くことは尋常なことではありません。 とんでもないことができる能力が貴重になります。 英語の苦手な人がアメリカなどの英語圏に進出することは 常識的にはとんでもないことです。 このとんでもないことを試みるワークショップを行います。 遠隔の場所から参加ができ、説明者のPC画面をリアルタイムで体験できます。

一人でできることには限りがあります。
反面、仕事をするにはいろいろな能力を必要とします。
このギャップを埋める必要があります。
必要な能力に応じて協力してくれる人に依頼する方法があります。
英語の苦手な人がアメリカなどの英語圏に進出するには、
英語のできる人の協力を得て一緒に仕事をする方法があります。
英語のできる人が販売の能力があるとは限りません。
あなたのネット販売能力と協力体制の構築に意味があります。
もちろんこれだけでは英語圏進出はできません。
他に解決すべきことを浮き彫りにすることは重要な準備作業です。
能力のある人材を見つけるにはどうすべきかも重要です。
必要であればアメリカ(英語圏)の人材を見つけることも選択肢に考えます。
「英語の苦手な人がアメリカなどの英語圏に進出する」ことを例題として
自分では不可能に見える仕事を実行することについてのワークショップです。

遠隔通信ツールのMikogoを使います。
MikogoはWindows, Mac, などのOSで使用できますが、今回のワークショップではwindowsを使います。インターネットに接続可能であることが必要です。
[ワークショップ概要]
名称:Mikogoワークショップ「英語の苦手な人がアメリカなどの英語圏に進出する」
[参加について]
ワークショップに参加する方は
Mikogo基礎講座に参加済みの方を対象とします。
日時:2016年4月21日(木曜日) 15時 から 16時
   2016年4月22日(金曜日) 20時 から 21時 

方式:Mikogoを使ったWebセミナー
人数:各回15名以下 
参加:参加無料(事前登録制)
主催:Mikogo Japan
URL : http://www.mikogojp.com/workshop2016
Mikogoのホームページ(日本語版)  http://www.mikogo.jp/
Mikogoの説明のURL    http://www.mikogojp.com/
[申し込み方法]
下記URLをクリックし、お問い合わせフォームよりお申込ください
http://www.mikogojp.com/workshop2016

[会社概要]
Mikogoは、受賞歴のあるWebコラボレーションソリューションプロバイダ、BeamYorScreenにより、2007年7月に発足しました。
BeamYourScreenは Erik Boos と Mark Zondlerにより2004年にドイツで設立されました。
BeamYourScreenはオンライン会議、ウェブプレゼンテーション、および遠隔サポートなどを含む製品群で、革新的なWebコラボレーションソリューションを提供しています。
[本件に関するお問い合わせ]
BeamYourScreen GmbH
R 3, 4-5, 68161 Mannheim, Germany
日本連絡先 E-mail:info@mikogojp.com TEL:03-4578-1777 Fax :(03) 6700 0977

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング